お客様の声 女性性をあげて、愛させ上手な姫になるために

女性性をどんどん溢れさせたい気持ちに、ブレーキふまずもっと溢れ出させるには?

はじめましての方は、どうぞこちらへ。ご相談の多いお悩み事例、私の散々な過去の話しなどがございます。


こんにちは、黒江香です。当たり前かもしれませんが、ザ・夏!真夏だな~という日々が続いていますね。風通しをしたら、朝からエアコンのスイッチオン。快適に過ごせるってありがたいです~

私も、主婦なもので、ひとりのときはエアコンはガマンしようとか、室温計とにらめっこして、この温度とこの湿度ならエアコン解禁!みたいなことしてたんですよねぇ(;’∀’) だけど、今は、それよりも「私の快適さ優先♡」でございます。

さてさて、【女性性】という言葉、ここ数年、耳にすることが増えた言葉の一つかもしれないですね。

私も、女性性という言葉を使っていますし、「女性性をあげたい。」とか、「自分は女性性が足りないんじゃないか。」とか、「女性性があれば、男性に愛されるようになれるのではないか・・・」そんな風に思って、私のところへ来てくださる方も多いです。

まずひとつ、私がここでお伝えしたいこと。

【女性性】ない人はいないし、もちろんあなたにも、【女性性】はあるんです。これは男女ともになんですけどね。

ただ、今、あなたは、【女性性】をないものとして扱いたいのかもしれないし、それは、「ない」とか「足りない」ことにしておくことが、何かしらのメリットがあるのかもって思うのです。

さて、そのメリットはなんでしょう?そこに意識をむけてみるのもときにはありですよ。

ちなみに、私が【女性性】について語るときには、

「ありのままの自分を、そして相手を受け入れて、感じるままに、しなやかに、流れに身をゆだねて生きること。」

そのように、お伝えしています。

 

香さん、こんにちは。先日はプチレッスンありがとうございました。

お弟子3期の春香です。

香さんに癒され、こういう女性が家に居たら男性は喜んで与えようとするだろうなと思いました。

あと、○○ちゃんが友達夫婦の相談をしていたとき、

靴下を奥さんに履かせてもらいたいという旦那さんのことを香さんが「可愛い~」と言ってはしゃいでいたのが衝撃的でした!

可愛いって受け止められるなんて特大サイズの器だなと。

実家が商売をされてる方と香さんのやりとりが、私にとっては嬉しい流れ弾になり、私も実家が商売をしていて手伝っていたので、
あの頃の自分を改めて労うことが出来ました。

「女性性が溢れている」と言われることがある私ですが、「はて?」となりつつも、「ある」のは分かるんです。女性全員に。

「溢れている」ことに薄っすら感じる抵抗と、どんどん溢れさせたい気持ちがブレーキとアクセルになっている感じです。

女性であることを意識して過ごして、私も女であることを楽しもうと思います。

香さんステキ♡

 

ありがとうございました。

こちらのご感想は、お師匠さまのお弟子3期に参加されている春香さんから頂きました。

春香さんは、参加理由を、「香さんに惹かれたんです。艶っぽさに惹かれた。」と言ってくださったんです~

おかでさまで、超ご機嫌さんでの講座スタートでしたの(笑)

私、艶っぽいって、言葉もその様も、とっても好きです♡

艶っぽさを、いつも大切にしたなって改めて思いました。

 

さてさて、ブログを教えていただき、読みに行ったら・・・なんと、ブログにも記事を書いてくださってました!

上にいただいたご感想とは、また別のことも綴られています。

すごく男性性を使って、理性や思考で、コントロールして生きてきている女性には、何か気づきがあるのではないでしょうか。

男性性も誰にでもあります。ちなみに、私もかなり使うタイプです(笑)

>香さんに癒され、こういう女性が家に居たら男性は喜んで与えようとするだろうなと思いました。

(´∀`*)ウフフ 嬉しいです~ 確かに!我が家の男どもは、ワタクシの為に、与えまくってくれまする~

これはずーっとそうではなく、結果的にそうなりましたね!本当にありがたいです。

 

>「女性性が溢れている」と言われることがある私ですが、「はて?」となりつつも、「ある」のは分かるんです。女性全員に。

>「溢れている」ことに薄っすら感じる抵抗と、どんどん溢れさせたい気持ちがブレーキとアクセルになっている感じです。

この日、春香さんとはじめましてだったのですが、とてもお綺麗で美しい方なんです。

そして、大きな器と言うか、包み込むような懐の深さというか、何かそのようなものを私は感じました。

包容力、それも母の愛、母性を感じるような大きな愛って、女性性ゆえだと思うのです。

 

アクセルとブレーキを同時に踏む。これって、いろんな場面であることだと思うのです。

そして、その理由は同じものだったりするのです。

たとえば、「仕事がしたい」といったとき

アクセルを踏む理由は、「家族のために収入を増やしたいから。」

ブレーキを踏む理由は、「家族と一緒に過ごす時間が減るのがイヤだから。」

そう、どちらも、ご家族への愛情ゆえ。

 

アクセルとブレーキを同時に踏むときって、あなたにとって、とても大切なことがそこにあるのだと思うのですよね。

とすると、女性性を開放する。もっと女性性を溢れさせて日々を生きるというときに、何がアクセルとブレーキになっているのでしょう。

それは、きっとあなたにとってとても大切なもの。

誰かへの愛がそこにはあると思うのです。

 

誰かのために、溢れさせたい。

でも

誰かのために、抑えないといけない。

 

シンプルに言えば、そのような感じです。

よかったら、あなたもちょっと思いうかべてみてくださいませ。

 

>女性であることを意識して過ごして、私も女であることを楽しもうと思います。

はい!女性であることを楽しむという意識をぜひ~

女性だからできること、大人の女性ならではのことをしてみるのもおススメです。

大人な女性ならではのランジェリーなんて、いかがでしょう(´∀`*)ウフフ←はい、サービスのご案内でございます♡

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただそこに咲き誇る花であればいい

 

■今日のあなたの女をひらく プチレッスン♪

女だからこそ、大人の女だからこそのことを楽しんでみませんか。あなたはどっちになさいますか?

艶っぽいリップやグロスで見えるところから色香を高める!?

レーシーなランジェリーを身にまとって、秘めたところから色香を高めてみる!?

東京・大阪でお受けになれる、あなたの女をひらくランジェリーセッション。8/23,24は東京でお受けになれるチャンスです!

10日間、愛され姫になれる極意が届きます♪

甘えられないオトコマエ女子が、最愛の彼の愛され姫になる

女性性・セクシャリティ開花*カウンセラー黒江香

プロフィール

最愛の彼の愛され姫になる!個人セッション

あなたの女をひらく ランジェリーセッション

お客様の声

ご感想・お問い合わせ

オンライン相談室への無料相談

 

No Comments
Previous Post
2020年8月6日
Next Post
2020年8月6日