女性性をあげて、愛させ上手な姫になるために

彼にダンナさまに、傷つけられるようなことをされる、言われる。そのようなあなたにこそ、読んで欲しいの。

こんにちは~女性性・セクシャリティをひらいて、あなたを愛され姫にするカウンセラー:黒江香です。

今朝は、頭が痛くて(>_<) 痛みに逆らわず、できる範囲でしていたら、ちょっと収まってきました。はい、戦わない。

そう、今日は、戦わない!争いのステージから降りる。そんなお話しをお届けいたします。

 

といっても、おそらくね、あなたも戦っているという意識って、そうないんですよね、きっと。

「攻撃は最大の防御」自分を守るために、身につけた術。

だけど、相手から攻撃されているように感じているとき、あなたも同じ、戦いの、争いのステージにあがっているのかもしれません。

21535_6dcca25b-e604-4291-b7e4-ec2f71a404a7-300x225

彼にダンナさまに、傷つけられるようなことをされる、言われる。そのようなあなたにこそ、読んで欲しいの。

というタイトルにいたしました。

 

「なんでそんなこと言うの!?」

「どうして、私が傷つくってわかっているのに、同じことばかりするの!?」

「人として、どうかと思う。ホント、思いやりのない人。」

どうして、私はこんなひどい目にばかりあうのだろう・・・」

 

あなたは、このように思ったご経験がありますか?

あるなら、ちょっとこのまま読み進めてみてくださいね。

 

さてさて、毎日、ホント真夏日ですね!8月だもの、当り前と言えば、当たり前ですね。

この何気に思う「当たり前」本当にそうなのでしょうか? 8月は日本は真夏です。だけど南半球だと冬ですよね。

こんな風に、地域によっても違う。育った環境、身を置いている環境などによっても、その人にとっての「当たり前」も「価値観」も違うんです。

 

「自分にとっての常識は、相手にとっての非常識」という言葉もあります。

 

自分と相手は違う人間であり、価値観も違うということを、つい忘れてしまう。

特に、家族やパートナーシップなどの近い関係だと、「わかってほしい」という欲求も相まって。

「わかってほしい」って思うのは誰にでもある思い。

ただ、この「わかってほしい」という欲求を満たそうとして、相手に満たしてもらおうとして「自分の当たり前」や「自分の価値観」で、正しさ争いをしたりしちゃうのでしょうね。

 

ひとたび、争いや戦いのステージになってしまうと、やはりお互いに負けるわけにはいかないって思うものね。

さらに、「自分が正しい・あなたが間違ってる」を証明し合うようになるんです。

 

たとえ、勝ったとしてもスッキリしたように感じるのはほんの一瞬。

あなたが欲しいのは、彼に勝つことではなくて、彼と愛し合うことですよね?

だとしたら、勝ち負けのステージからは降りるという選択がいるのではないでしょうか。

 

それは、一見、負けのような屈辱感を感じるとしても(笑)

そう、いっそのこと負けを認めちゃうの。って、苦痛な方もきっと多いですよね!?って、かつて私はかなり苦痛でしたー

 

昨日のセッションも、そんなお話しをいたしました。あー、お伝えしてるわが身にも染み入りました(^^;

彼女は、「あー、腑に落ちました!」と、とても納得なさったみたいです^^

 

これは、彼女が私と出会ってくださった、2年ほどの間だけでも、コツコツと自分と向き合い、人のせい・環境のせいではなくて、自分事として見るクセをもってきたからという積み重ねがあるのは確かです。

 

たとえば、彼の浮気に「浮気するなんて、最低!浮気はする男が悪いに決まってるやん!!」って、浮気した彼が悪者で、浮気された私は被害者、可愛そう。

というマインドでいっぱいの時には、この腑に落ちるという感覚になるどころか、怒りばかりだと思います。

勝ち負けのステージから降りるなんて、できるわけないです(;’∀’)

 

あなたが、今できなくても大丈夫です。個人セッションではそのマインドを少しずつ、作っていきますので!

 

さてさて、ここで。

りぴーと あふたー みー

 

あなたの勝ちです。私の負けです。

あなたのおかげ。

 

あなたは言えますか? 口に出してみてどんな気分ですか?

言いにくい。負けを認めるなんて、そんなのムリ!ザワザワする・・・そんな(あなたは、このふたつはいかがですか?

 

◆お相手へのリスペクト。尊敬。

◆そして、自分への信頼。

 

ここで、ワークをいくつかご紹介。

 

〇私が私だから素敵なところ

〇私が彼に与えられるもの、与えているもの

〇彼は私のどんなところを、愛してくれているのでしょう

〇彼が、私とだから感じている幸せはどんなことでしょう

 

このあたりのことを、30個ほど書き出してみませんか?

今、彼やダンナさまがいない方は、過去のことや、これからの未来の男性に思いを馳せて書いてみてくださいませ♡

自分への信頼を築いていけるかと思います。

 

やっぱり自分がどうあるかが大切だなあと感じました。

自分に自信がないがゆえに相手に求めすぎてしまうことが多かったので…。

 

まずは、ここに気づけた自分を、褒め褒めです^^

愛し・愛されるパートナーシップって、お互いさま。互いに補いあって、育て行くもの。私はそのように思います。

 

あなたが幸せに、愛し・愛されるパートナーシップを築きたい。その思いをお手伝いしております。

愛され姫になる!個人セッションへどうぞ!

 

今日もあなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただそこに咲き誇る花であればいい

 

■今日のあなたの女をひらく プチレッスン♪

「あなたのおかげ♡」って言ってみよう。

キーってなって、言えないときには、まずは、自分に対して「あなたのおかげ♡」って言ってみて。

 

8月のセッション、あと数枠ございます!

10日間、愛され姫になれる極意が届きます♪

甘えられないオトコマエ女子が、最愛の彼の愛され姫になる

女性性・セクシャリティ開花*カウンセラー黒江香

プロフィール

最愛の彼の愛され姫になる!個人セッション

あなたの女をひらく ランジェリーセッション

お客様の声

ご感想・お問い合わせ

オンライン相談室への無料相談

 

No Comments
Previous Post
2020年8月7日
Next Post
2020年8月7日