黒江香のここだけの話し 

【リレーブログ】(3巡目)なぜ、今、私がカウンセラーをしているのか。

はじめましての方は、どうぞこちらへ。ご相談の多いお悩み事例、私の散々な過去の話しなどがございます。


こんにちは、黒江香です。昨日は自分メンテナンスデー。がっつりとリンパを流してきました!でね、頭部を流してもらっているときに、なぜかふと「下女・下女・下女」と思い浮かんでおりました。

下女、奴隷、娼婦

「私は、私の身を犠牲にするほどに、何かをしなければ、そこにいることさえも許されない。」

愛され姫になる!そう申している、姫マインドとは真逆でございます。

自分のカラダ、セックスでしか、相手に与えられるものはない。そう思っていたころは、娼婦マインド満載でした。

みっちさんの、この本ももちろん持ってます。また読んでみよー。

「助けてあげたい」その思いと、何度も打ちのめされる経験。

そして、どんどん大きくなる無力感。

あー、よくわかる。

助けてあげたいのに、助けられない無力感。そして、与えられるものはセックスだけ。

ちょっと??って思うような、要求にもそこに「NO」が言えない。

あー。。。

カウンセリングにて、「(セックスの)最中だろうと、イヤならその男を蹴飛ばしたっていい!」って言う私の、片鱗のひとつもない(;’∀’)

NOが言えなかった、そんな過去が、あるからこそ言うのだけど。。。

 

「助けたい」思い、それが私は強かったのだと思う。

誰かを助けたい。助けてあげられる私なら、そこにいていい?ここに置いてくれる?

それほどの思いが強かった。そこに愛ももちろんあるのだろうけど、自分なんてただそこにいるだけではいけない。

いわゆる【無価値感】という、その思いの方が強かった。

 

上のブログの執筆者でもある、根本裕幸さん。私の心理学、カウンセリングのお師匠さま。メンターのおひとりでもあります。

5年くらいになるでしょうか、私、そして黒江家と、根本さんや根本さん一家との出会いは、私の人生、黒江家の人生を大きく変えてくれたのーー!!←せんせい~、宣伝したよん(笑)

えーっとね、根本師匠の元で学んだ弟子ども、お弟子さん1期の同志で始めた、リレーブログ。その3巡目(最終!?)が巡ってきたの。

1週間ほど、書きたくなるまで、寝かして(放置ともいう 笑)いたら、まさか下女・奴隷・娼婦マインドの話しからスタートするなんて(笑)

この企画の言い出しっぺ、マミコカウンセラー。マミコちゃんのおかげで、とっても楽しいことに参加させてもらえて、本当に感謝しているの。

私は、動物占いの通りなのか(笑)ひとりっ子の宿命なのか(笑)一匹オオカミというか、なんか誰かととか、チームでとか、今まであまりご縁がなくて。

それが楽なこともあるけど、弟子仲間たちが、コラボでとか、グループでとか何かしているのは、いーなーなんて思ってるの。だから、とっても嬉しい!

サトヒちゃんとの出会いは、いつだろう。。。まだ、ランジェリーセッションが、イベント企画としてグループ開催していたときに、参加してくれたのがはじめましての出会い。

その後、弟子仲間になって。彼女は女性性の開放がテーマだと、綴っていて、女性性のセミナーもしている!って、【女性性をあげる】と言うている私、したことないねんけど(^^; すごいなー、サトヒ!

そして、サトヒちゃんは今、女性性をさらにあげていくときなんだよねー! 第2子がお腹にいるのよ♡

なぜ、私が、カウンセラーをしているのか。

なぜ??うーん。

たけしさん(夫くん)を助けてあげたかった。笑顔にしてあげたかった。幸せにしてあげたかった。

ホンマ、すいませーん!!ゴメンナサイ!!

全くもって、立派でもなければ、高尚でもないの~

せやけど、ひと言でいうなら、こうなります。

過去に書いた、これらの記事。

そして、目の前の彼を、笑顔にできて、幸せにできて、助けてあげられたら、自分も救われる。

そういう思いだったのでしょうね。

そして、そしたら居場所ができるという思い。私は居場所が欲しかった。

 

私の元へも、

彼を助けてあげたいのに、助けてあげられない。

もっと愛してあげたいのに、それが叶わない。

その思いに、胸を痛めて、押しつぶされそうになって来てくださる、彼女たちがいる。

 

「愛されたいのに、愛されない。」

そう話す言葉。だけど、より深いところにある思いは、「助けてあげたい」

 

人は、結局のところ、自分をどうこうするしかできない。

相手がこうなったらいいな、相手を何とかしてあげようとしても、そえはできない。

 

あなたが、あなたを助けてあげる。

大切にして、寄り添って、愛してあげる。

 

そうすると、そのあり方や姿が、誰かの救いなったり、励みになったり、ビジョンになるのかもしれない。

気づけば、愛され、愛させてあげることのできる、愛され姫であるのだと思う。

 

愛されたいは、愛したい。という思い。

人は、愛したいいきものなんだと、私は思います。

そして、愛させてあげることができる。

弱いところも、ダメだって感じるところも。

あなたの弱さを愛することは、お相手にとっての強さになる。

弱さを隠して、強がって、愛せるものなら、愛してみなさいよ。ではなくてね。

 

そうして、愛し・愛される絆ができて、そこには居場所ができていく。

私は、居場所もつくりたくて、カウンセラーをしているのだと思う。

 

あなたが、愛し・愛される絆を、繋がりを、居場所をあなたの愛する人とつくれるように。

まずは、あなたが、安心を感じられる居場所。

いつでも、還ってこれる居場所。

あなたのそんな存在になれればと思います。

 

さて、私からのバトンを繋ぐのはジュンコカウンセラー。

性という、私たち人の命を繋ぐ根源ともいえるエネルギーと、20年仕事としても向き合ってきた彼女。

大人の性教育講座講座、大阪での集中2日間!は私も参加を楽しみにしているの♡

ジュンコちゃんが、カウンセラーを目指したキッカケや、なぜカウンセラーをしているのか、どうぞあ楽しみに!

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただそこに咲き誇る花であればいい

 

甘えられないオトコマエ女子が、最愛の彼の愛され姫になる

女性性・セクシャリティ開花*カウンセラー黒江香

プロフィール

最愛の彼の愛され姫になる!個人セッション

あなたの女をひらく ランジェリーセッション

お客様の声

ご感想・お問い合わせ

オンライン相談室への無料相談

 

No Comments
Previous Post
2020年8月8日
Next Post
2020年8月8日