恋愛・結婚に悩めるあなたへ

 ”セックスレス” あなたは、彼の前でオンナでいることができていますか?

ダンナさまに「もう女として見れない」と言われた。

同棲している彼氏に、もう家族みたいだって言われた。

男性側が拒否するカタチのセックスレス。

 

あー、もう私は女として終わっちゃったの??

このまま、誰にも抱かれることなく枯れちゃうの??

 

外に求めた方がいいのだろうか・・・

 

レスに悩める奥さまたち、結婚はしていなくても彼氏から拒まれている女性たちからは、同様にこれらのことをお聞きします。

 

あー、切ないですよねぇ。

 

 

だからといって、あなたが女性として魅力がないとか、ダメだとかそういうことでは決してないのです。

 

だた、そもそも論として、あなたは、女であるご自身のことを好きですか?

 

そして、ダンナさまや彼の前で、女でいることができているのでしょうか?

 

 

こんにちは、黒江香です。ダンナさまとの仲をもっと良くしたい。男性から拒まれるセックスレスに悩み、セックスやセックスレスの問題を解決して、もっと関係を良くしたいという女性のためのカウンセリングをさせていただいております。

あなたはいかがでしょうか?

セックスレス問題、さまざまな要因があると思います。

ひとつの要因として、女性自身が、ご自身のオンナを好きじゃない。認めていないということがあるのです。

 

・男に生まれればよかったー

・男の方が得だよねー

・女は損だなー

・男だったら、もっと、●●だったのにー

 

という意識に現れることがあります。

 

「女ばっかり、家事に育児に仕事もして、男はラクでいいなー」

「男兄弟ばっかり、可愛がられて、うらやましかったなー」

「親から、男の子に生まれればよかったのにって言われて、悲しかったな」

「男は、家も子供のことも任せて自由にできていいなー」

 

このような経験や、思いをもつこともあります。

 

あなたはいかがでしょう?

女として生まれたのに、男がよかったーって思っているので、女を楽しむことなんて難しいですし、

男性の前でオンナをだすこともなかなかハードル高いんですよね。

 

どうでもいい男性の前では、女をだせても。本当に愛し合いたい男性の前では、出せなくなるという厄介なこともΣ(゚д゚lll)ガーン

あー、痛いわ。体験済み。。。

 

女に生まれて、良かったことを探してみましょう~

 

何でもいいのです。

あなたが、あー、女でよかった♡と思うことを、ひとついひとつ拾い集めてみませんか?

 

可愛いネイルができること。

メイクを楽しめること。

女っぽいランジェリーを身にまとえること

重いものを男性に持ってもらえること

男性から優しくしてもらえること

 

小さなことでも大丈夫。

ぜひ、「ある」という視点で探してみてくださいませね。

 

 

セックスがあろうとなかろうと

お相手から、女として見てもらえていようと、なかろうと

 

あなたがあなたの女を愛して、女でいることが大事なんです~

 

あなたが、女である自分を大切にして、ダンナさまの前でも女でいることができるようになると・・・

4年間レスで、「女として見れない」って言われてたのが、何だったんだろうって思うほど。

新婚の時みたい。

デート帰りのお泊りのよう。

 

こういうことも、当り前に起きるのです。

❤❤❤❤❤❤❤❤

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

 

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

 

No Comments
Previous Post
2020年11月20日
Next Post
2020年11月20日