黒江香の黒歴史

【黒歴史】夫に近づけば、夫は大きくのけ反り、避けられてきたわたし

もう何年まえのことなのか思い出せませんが・・・

私はかなり夫に避けられておりました。私が近くを通るだけで、大きくカラダをのけ反っていた夫。

一歩歩み寄れば、一歩大きく引く。

そんな毎日でした。

 

そんな中で、私はあることを続けてきたんですよね。

今では、それが当たり前になっていて、ふたりのコミュニケーションのひとつです。

だけど、今の状態になるまでは、そりゃ、紆余曲折ありました。順風満帆なんてあり得ないことでしたー。

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

彼氏が欲しい。もっと彼氏と仲良くしたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。

男性と、こころもカラダももっと深く繋がり合いたいと願う女性のためのカウンセリングをさせていただいております。

 

ちょっとここで、ワタクシのお話し、というか失敗談を。

かれこれ、何年前でしょう。。。 6、7年以上前かしらん。

夫との関係がかなりボロボロで、レスられるは、暴言などもあり、私がそばを通ったり、近くによるだけで、夫が大きくカラダをのけぞらせて避けたり、大きく一歩引いて距離をとっていた頃のことです。

別居も何度かしました。

 

何をやってもダメ。

あー、どうせ、あの人たち(当時、読んでいたブログにあるご感想とかご報告記事を寄せているひとたちのこと)と私たちは違うんだ。

 

募らせるのは、そんな思いばかりでした。

 

せやけど、このままじゃイヤ!と思って、距離を近づけようといろんなブログを読み、いろんなセミナ―に行き、お金も時間も費やしてきました。

 

そんな折に、始めたことがあるんです。

玄関のそとまででて、お見送りをするということ。

 

今の私と夫の朝は

 

家の中で1度目の「いってらっしゃい」

玄関を出て、「いってらっしゃい」

マンション下を通りすぎるときに、もう一度「いってらっしゃい」

LINEで4度目の「いってらっしゃい」

 

今では、下の道を通る時に、夫はこちらを振り返り、「行ってきます」という声とともに手を振り返してくれます。それも笑顔のときもたまにアリ。

 

・・・が、その当時

 

なんでそんなことするん!?

せんでいい!

 

そんな言葉。

こちらを見ることもなく。

ましてや振り返るとか、手を振りかえすこともありません。

「行ってきます」という言葉ももちろんありません。

 

そりゃそうですよねー(;’∀’)

それまで、彼への愛を送るどころか、私ばっかりシンドイって思っていたし、

彼への認識は、

 

ヒドイ男・最低の男・ちっちゃい男

あー、ゴメンナサイm(__)m

 

それなのに、なんとか距離を近づけたいからって、始めたお見送り。

そう簡単に、相手も心をひらいてくれるはずもない。

当然なんですよねー

 

なんだかんだ凹みながらも、私毎日やったんです。

それが、今では上に書いた感じ。

 

ときおり、夫が下におりて通りを通るまでの間に、玄関掃除をしたりで、ちょうどタイミングがずれると、「振り返っても、かおちゃんいなかった―」てLINEが入るようになりました。

 

豹変、別人みたい。という言葉も当てはまるくらいな。

こんな風に、人は変わることもできるもの。

 

人は基本変わりたくないものだけど、変わることもできるもの。

私はそう思っています。

 

 

ダンナさまとの関係に悩んでいる。もういちど、仲良くなりたい。そのような夫婦仲修復のご相談もお受けしています。

2021年、あなたが、ダンナさまと笑いあえますように

 

セックスレスも解消!あなたと彼との仲が ますます良くなる カウンセリング

 

相手との心の距離を近づける、ちょっとしたコツは、また次回お届けいたしますねー

10年以上のキャリアを持つ、アロマセラピストが、あなたの女をひらくアロマトリートメントが、クリスマス特別企画で復活!

東京は年明け、2枠のみ。大阪は、あと数枠お受けいただけます♡ 

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

No Comments
Previous Post
2020年12月6日
Next Post
2020年12月6日