男と女の相談室

彼とのセックスでイケません。

自分を大切に、どうぞご自身を優先なさって欲しいのです。

そのうえで。

あなたがセックスで、得たいものはなんでしょうか。

あなたにとって、セックスはどのようなものなのでしょうか。

もちろん、人によって、そのときによっても変わるかもしれませんが。

 

あなたと、そしてあなたの大切な方がお幸せを感じられるセックス。それがふたりの間にあればいいと思いませんか?

 

なのに・・・

イクとか、イケないとか。

また、ひとりではイケるけど、ふたりのセックスではダメ。

外ではイケるけど、中ではイケないとか。

したいとか、したくないとか。

 

そこに愛情があるとかないとかを結び付けてしまうのは、私たちのこころです。

セックスとそこに感じる感情を結び付けているのですね。

あなたと、そしてあなたの大切な方がお幸せを感じられるセックス それを得られますように。という思いを込めてお届けしますね。

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

彼氏が欲しい。もっと彼氏と仲良くしたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。

男性と、こころもカラダももっと深く繋がり合いたいと願う女性のためのカウンセリングをさせていただいております。

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしております。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

彼とのセックスでイケません。

もるさん

 

初めまして。
根本先生をはじめ、多才で様々な魅力に溢れたお弟子さん方のご回答にはいつも助けられております。

私は現在彼とお付き合いしてだいぶ長く経ちます。

そんな彼とのセックスが最近どうにも緊張してしまうというか、何だか気を遣ってしまいます。

元々、男性と性行為に至っても一度もいったことがありません。
そんな私ですが、風俗店で働いていました。
その名残か、どうしても彼としていると前戯が不愉快に感じたり、演技をしてしまいます。
彼がお客様のように見えてきてしまうのです。

彼には痛かったら痛いと言うように、セックスしたくない日は無理に応じないようにしていますが、彼の方がやはり私から求められたりすると嬉しいみたいで、明らかに私より性欲が強い印象があります。

性欲の差も辛いです。
「友達はみんな週1はしてるんだよーもっとしたいよ」「あの時のフェラが痛かった」と言われると、プライドが傷ついたり、義務感や責められているような応えられていないようなクレームを突きつけられている気分になります。

しかし、私は自慰行為ではいけるため、恐らく性欲のバランスはそこまで歴然とした差があるわけではないように思います。
セックスが痛い(ローションを使っても事後も最中も痛い)、イけない、彼を家に招くには掃除等しないといけない(ちょっとかったるいです笑)

これらが原因だと思いますが、あるYouTube動画で「彼のことが好きじゃなくなりつつあるから!」と言われていたのを見たのもあり、心の整理が出来なくなってきました。

付き合って長いため、冷めてきてしまっているのも否めない気がしてきました。

根本先生や皆様のブログを読んでみて、まず自分が気持ちよくなること等は取り入れてみようと思いますが、もう少し元々セックスを生業としていたことにより、フィルターがかかってしまうことについても、何かアドバイス教えて頂けますと幸いです。

ご回答のほど宜しくお願い申し上げます。

 

もるさん、はじめまして。黒江香と申します。

この度は、ココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございます。

 

>根本先生や皆様のブログを読んでみて、まず自分が気持ちよくなること等は取り入れてみようと思いますが、

ぜひぜひ~ いろいろ彼にもお願いしてみてもいいですし、まずはひとりで自分を開発してみたり、感度を上げることを試みてみてもいいかと思います。

 

>セックスが痛い(ローションを使っても事後も最中も痛い)、イけない

メンタル的なことはのちのちお話ししておりますが、まずはおカラダのことから。(元アロマセラピストなので、気になりました)

冷えはいかがですか?肩こりや冷えが強いタイプではないでしょうか? だとするなら、日常も温めることを積極的にやってみる。冷えや肩こりの解消を試みる。

またセックスをする環境、お部屋の温度、ベッドシーツなどもぬくもりを感じられるように整えることも取り入れてみてはいかがでしょうか?

既になさっているかもしれませんが、このあたりを心地よくなさると、カラダとこころの緊張もほぐれますし。また、アロマなど香りを上手く使ってみるのもいいかと思います♡ アロマについては、最後に書いてますので、後ほどご覧くださいませ。

 

さてさて、いきなりですが、ココいかせてください。

>もう少し元々セックスを生業としていたことにより、フィルターがかかってしまうことについても、何かアドバイス教えて頂けますと幸いです。

 

フィルターとは、もるさんはどんなことをおっしゃっているのでしょか?

>彼がお客様のように見えてきてしまうのです。

>「友達はみんな週1はしてるんだよーもっとしたいよ」「あの時のフェラが痛かった」と言われると、プライドが傷ついたり、義務感や責められているような応えられていないようなクレームを突きつけられている気分になります。

 

このあたりのことをおっしゃっているのでしょうか?

私の推測になってしまいますが、セックスにどこか風俗のお仕事を重ねては、彼とのセックスに没頭して楽しむというより、嫌悪感や苦痛を感じるものとなっているのでしょうか。

どこか、申し訳ないような気持ちをお持ちなのでしょうか。

彼の「友達はみんな週1はしてるんだよーもっとしたいよ」「あの時のフェラが痛かった」という言葉に、もみさんはとても傷ついているのですよね。

そして、それと同じく罪悪感を感じているのではないでしょうか?

義務感や応えられないという言葉がそれを物語っているように思うのです。

 

罪悪感を持つ必要はないですよ!と誰かが言ったところで、お持ちになるものはしあkたないですよね、今は。

だた、もるさんは

傷つくほどに、彼のことを思っているし、罪悪感を感じるほどに彼への愛情があるということだと、思うんです。

 

もるさんが、彼の言葉にプライドが傷ついたり、義務感や責められているような応えられていないようなクレームを突きつけられている気分になります。とお書きのように、もるさんがそう感じているということなんですよね。

義務感に感じる必要もないし、責められてもないし、クレームを突き付けられているのでもないかもしれません。

彼は、あなたともっとしたいって言っていて、痛かったと言っている。ただそれだけですもの。

 

実際のセッションならば、私は、このあたりを掘り下げさせていただくと思います。

もるさんが、義務感を感じたり、責められているように気がしたり、クレームをたたきつけられているように感じる背景をです。

 

何かしら、もみさんが、自分を責められるような存在だって思っていたり、相手の要求にはこたえないといけないように感じるクセがあったり、何か意見を言われると自分を否定されるように感じるようなところがあるのかもしれません。

彼とのセックスに緊張してしまい、気を遣ってしまうということも。

 

それはセックスに限らず、そして、彼との関係だけに限らずです。

何か心当たりはありますでしょうか?

ご両親との関係、家族関係、学校でのこと、これまで恋愛などに何かヒントとなることがあるかもしれません。

そして、そのあたりと向き合って癒していくことをなさると、彼の言葉にプライドが傷ついたり、義務感や責められているような、応えられていないような、クレームを突きつけられている気分になることが減っていくように思います。

 

また、

>これらが原因だと思いますが、あるYouTube動画で「彼のことが好きじゃなくなりつつあるから!」と言われていたのを見たのもあり、心の整理が出来なくなってきました。

こうなっていらっしゃるのも、彼のことが好きで愛情があるからではないでしょうか?

私にはそう思えるんですよね。

 

もすさん、彼のことを思うばかりに、自分に背負わせすぎてはないでしょうか?

>彼には痛かったら痛いと言うように、セックスしたくない日は無理に応じないようにしていますが、彼の方がやはり私から求められたりすると嬉しいみたいで、明らかに私より性欲が強い印象があります。

 

そうそう。無視はしないでくださいね。彼の性欲が強いからと、そこをもみさんがセックスで応えようとしなくてもいいんです。

もるさんが満たしてあげようとがんばらなくても、お互いに満たされ合う感覚でいいのではないでしょうか?

 

彼は彼で、性欲を解消するという手だってありますし。

 

さて、最後にひとつだけ。

もるさんは、彼とのセックスで欲しいもの、大切なものってどんなものでしょうか?

愛情?

快楽?

安心感?

必要とされることへの自己価値?

魂の交流?

エネルギーのまぐあい?

 

もちろん、お相手との繋がりや愛を感じること、愛情表現というのも入ってこられるかと思います

 

セックスでイクとか、イケないとか。

生業にしてこられたこと、巷のメディアの影響などもあるのでしょうか、気になるお気持ちはあるかと思います。

 

ただ、セックスでイったことのない女性って多いものなのかもしれません。そのようなデータもありますよね。

また、私もそういうお話しをお聞きすることもありますし、また、毎度毎度イケるセックスをしているかと言えばそうではないのかも。

 

>元々、男性と性行為に至っても一度もいったことがありません。

このことについて、もるさんは、ご自身のことを、どこかで、ダメとか否定しているようなことはないでしょうか?

イクことがなくても、気持ちいとか、幸せ~とか、彼を好きって感じるとか、そういうセックスはあるのでは?と思うのですが、どうでしょう??

セックスに対する、もみさんの価値観とか、セックスとは〇〇みたいなものを、少~し、緩めてみると、もみさんの緊張感も和らぐような気がするのです。

 

どうぞ、ご自身でもお書きのように、もるさんの気持ちよさ、ご自身の気分、ご自身の気持ちなどを大切に優先なさいませんか^^

もるさんは、自分に喜びを与えていいし、受け取っていいんです。

そして自分が満たされて溢れるものを、周りに与えていくような、そんなイメージをなさってみてはいかがでしょう?

 

与えると言っても、何かをしなくてもいいんです。

あなたが、ただそこにいて、幸せそうに微笑んでいる、ただそれを見るだけで、彼や周りの人の心が和らぐ。

それも、素晴らしい「与える」なんです。

 

セックスだってそうだと思います。

前戯も不快で演技をすることを、自分に課せなくてもいいんですよ。

ご自分を犠牲にして、相手に何かを与えようとしなくてもいいんです。

 

もるさんは、今、快を感じられることを自分に与えて、そこに安心して身を委ねているだけいいのだと、私は思います。

 

もるさんにして見て欲しいこと

〇自分の好きなことをして、心地よく気分よくすごせる時間をつくる。

〇鏡をご覧になるたびに、映る自分に「かわいいね」「大好きよ」「やっぱり綺麗だねー」など、自分に言葉をプレゼントしてみてください。

〇セックスに対する思いを書き出してみてください。ポジティブなものも、ネガティブなものも思いつくだけ。

〇どんなセックスを本当はしてみたいのか、思いつく限り書き出してみてください。

〇女性としての私の魅力や価値を、思いつくだけ書き出してみてください。

〇私だから、彼に与えられるものを、思いつくだけ書き出してみてください。

〇私が愛されるに相応しい理由を、思いつくだけ書き出してみてください。

 

難しいって感じることもあるかもしれません。

それでも大丈夫ですよ。今は、ちょっと難しいだけです。

ご自身の魅力や価値は、それこそ、彼やお友達にお聞きになってみてもいいと思います。

 

もるさんご自身の価値観を明確にして、自分に自信を持つことを目的にしています。

すると、自分をもっと優先して、大切にしていくことができると思うからです。

よかったら、気長に取り組んでみてくださいませ♡

 

もるさん、ココロノマルシェへご相談いただきましてありがとうございました。

もるさんのお幸せを願っております。

黒江香でしたー。

 

■緊張を和らげ、感度もあげるのに役立つアロマの香り

・ゼラニウム

・ローズ

・ベルガモット

・サンダルウッド

・ジャスミン

などを、お部屋に香らせてみてはいかがでしょう?

ローズ・ジャスミン・サンダルウッドは、けっこうお高いのですが・・・

ゼラニウムや、ベルガモットは比較的お手頃でお手に入ると思います。

 

ティッシュに精油を一滴。マグカップにお湯をいれて、精油を1滴。そんな風にお手持ちのものでも香りを拡散することはできますよ。

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

No Comments
Previous Post
2020年12月11日
Next Post
2020年12月11日