男と女の相談室

元彼のことがずっと忘れられません。

昔の彼氏のことが忘れられない。

思い出すだけで辛くて泣けてくる。

それは、新しい彼氏がいても、仮に結婚していても、あることなのかもしれないですよね。

 

どうしたら、ラクになれるのでしょう??

 

今日は、ちょっとキツイと感じることもでてくるかもしれませんので、ドMなあなたさま意外は読み進めないでね(^^;と前置きをさせていただいたところで、まいりましょう。

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

彼氏が欲しい。もっと彼氏と仲良くしたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。

男性と、こころもカラダももっと深く繋がり合いたいと願う女性のためのカウンセリングをさせていただいております。

ずーっと前に別れた元彼、どうすれば彼のこともうどうでもいいと思えるのでしょうか??

 

はい、それは・・・

忘れられない自分をダメだって思わないこと。

忘れられなくても、しょうがないやん!今は。って思えるようになること。

だと思うのですよねー。

 

好きなもんは、好きなんだし。しゃーないやん。です。

 

そして、彼とのことを理由に、自分を責めて、幸せにならない努力をしていることに気づくこと。

 

え!?かもしれませんが・・・

このふたつを軸に、今日はお届けしたいと思います。

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしております。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

元彼のことがずっと忘れられません

いちごだいふく さん

 

彼と別れてから5年ほど経ちますが、元彼のことがずっと忘れられません。

別れてからも、まだ彼のことが好きで、どうしても諦められず、数年前、私から連絡を取りました。

すると彼から返事がきて、会おうということになりました。

私は復縁できるのではないかと思って嬉しかったですが、実際は、体の関係があるだけでまた付き合おうとかそういう話にはなりませんでした。

それからも彼から連絡がきて会い続けていましたが、それ以上の関係にはなかなかならず、この曖昧な関係はなんだろうと思い、思い切って彼に気持ちを伝えました。

彼からの返事は戻る気はないとのことでした。ショックでしたが、これを受け入れるしかないと思っています。

ですが、なにをしていてもふと彼のことを思い出してしまい、辛くなります。

何年も彼のことを忘れられないので、もうこれからずっと忘れられないんじゃないかと不安です。

私が彼を追いかけすぎて、彼は、絶対に俺から離れないとわかっているから、ないがしろにされるんだと思います。

実際、会った時に冷たくされたりしました。でも、彼のこと好きなので、やっぱり追いかけてしまいます。

今は自分を輝かせる時期だよ!といろんな人にアドバイスもらうのですが、何をしても楽しいと思えず、彼に振られたことで自尊心が低くなってしまいました。

人と会うのも怖くなってしまったし、自信を回復させるためのパワーも今はありません。

何年も変わらない辛い状況にもう疲れ果てています。もう何年も彼を思い出しては泣き続けています。

どうすれば彼のこともうどうでもいいと思えるのでしょうか??

 

いちごだいふくさん はじめまして、黒江香と申します。この度は、ココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございます。

 

>人と会うのも怖くなってしまったし、自信を回復させるためのパワーも今はありません。

>何年も変わらない辛い状況にもう疲れ果てています。もう何年も彼を思い出しては泣き続けています。

 

うーん、かなりお辛そうですが、日常生活は送れていますでしょうか?

泣くのも、かなりエネルギーが消耗しますものね。

人と会うのも怖いとのことですが・・・

いちごだいふくさんが、日常の日々をどうお過ごしになっていらっしゃるのかかが、気になった次第です。

 

さて、今日、お伝えしていくことは、いちごだいふくさんにとって、ちょっとショックを感じることもあるかもしれません。グサッときてしまったら、ごめんんさいね。

 

いちごだいふくさん

しっかりしなさい。

いつまで、彼のせいにして、自分の幸せを遠ざけ続けますか?

 

 

>今は自分を輝かせる時期だよ!といろんな人にアドバイスもらうのですが、何をしても楽しいと思えず、彼に振られたことで自尊心が低くなってしまいました。

 

何をしても楽しいとは思えないのは、仕方ないけれど、楽しもうという気があって、楽しめるものでもあるのだと思うんですね。

自尊心が低いのは、彼にに振られたせいだけではないのではないでしょうか?

もともと、自尊心があまり持てないでこれまで来たのではないでしょうか。

 

それは育った環境に要因だっておありだったでしょう。

それゆえのご自身のとらえ方や価値観だってありますよね。

 

なのに、それを、彼に振られたせいにしてしまうのは、どうかと思うのです。

悔しくないですか!?

 

 

>人と会うのも怖くなってしまったし、自信を回復させるためのパワーも今はありません。

パワーがないときは、休みましょう。

何をしても楽しいと思えない時なら、何をしなくてもいいではないですか。

 

もちろん、お仕事など、どうしてもしないといけないって思うことはおありでしょうから、それ以外は、何もしない!って決めて、徹底的に何もなさらず休んでみてはいかがでしょう?

ひたすら眠るでもいいです。

お風呂にゆったりつかって、ぼーっとするのもいいですよね。

 

今はいろんな事情がありますが・・・

オイルトリートメントや、エステで、誰かの手でやさしく触れて、マッサージしてもらってトロトロになってしまうのもいいですよね。

 

このときに大切なのは、自分で決めることです。

どういうときを過ごすのか、どういう気分で過ごすのかを。

 

>何年も変わらない辛い状況にもう疲れ果てています。もう何年も彼を思い出しては泣き続けています。

彼を思い出して泣いているのは、他でもない、自分。

自分で選んでいるんです。

 

何も変わらない状況というのは、彼は自分を選んでくれない。ということでしょうか?

振り向いてはくれない彼のことを、思い続けていることでしょうか?

 

泣き続けることは辛いし、疲れるかもしれませんが・・・

それだけ、大好きなひとがいる。何年たっても、泣けるほどに大好きなひとがいる。

それは、ある意味、幸せなことかもしれませんよ。

 

いちごだいふくさんは、彼にないがしろにされても、冷たくされても、彼のことが大好きで愛しているのですよね?

ならば、それは誇れることではないですか?素敵なことではないでしょうか。

 

彼が、あなたのことをどう思っていても、どう扱ったとしても。

あなたの彼への愛。あなたが彼を好きだということには何も変わりはないのです。

 

もしかすると、いちごだうふくさんは、ご自身の愛に自信がもてないのではないでしょうか?

お相手が、あなたの愛を受け取るか、受け取らないかは、お相手次第です。

いちごだうふくさんには、残念ながらどうしようもできないことです。

 

受け取ってもらえる愛は、価値がある=私は価値がある

受け取ってもらえない愛は価値がない=私には価値がない

 

そんな風に思っていませんか!?

 

彼のことを愛し続けることは、別に構わない。好きでいてもいいんです。

その気持ちを否定する必要なないのではないでしょうか。

私は、そう思います。

 

>どうすれば彼のこともうどうでもいいと思えるのでしょうか??

ご自身の愛に、自信を持てたとき。あー、これでいいんだって、いちごだいふくさんが思えた時なのかなって思います。

 

感じるままに、綴ってまいりました。キツく感じることもあるかもしれません。

ですが、ココロノマルシェへご相談するという1歩が踏み出せたんだもの。

いちごだいふくさんは、きっと、ご自身の足でたって、ご自身のお幸せを掴める人だと思っています。

 

もし、実際にお会いすることができるのならば・・・

冷たくされても、ないがしろにされても、愛してきた人はいませんか?

手に入らないってわかっていても、追いかけてきた人。大切にされてたいって願ってきた人はいないですか?

 

って、お聞きするかと思います。

お母さん、お父さんとのご関係はいかがでしょうか。

そのあたりのお話しを、お伺いしたく思いました。

 

何か、そこに、この問題を解決するヒントが隠れているかと思うのです。

 

機会があればせひ。

いちごだいふくさんの、お幸せを願っております。

 

さて、最後に。

これらの言葉を、アファメーションとして、ブツブツ唱えてみてください。

1日に何度でも、何十回でも。まずは3週間。

 

私は私。人は人。

私は、今のままで、充分に素晴らしい。

私は、今のままで、充分に価値がある。

私の愛は、大切な人を幸せにする。

私の愛は、大切人たちを幸せにしてきた。

私は、愛する人と幸せになっていい。

 

この度は、ココロノマルシェへご相談いただき、ありがとうございました。

黒江香でした。

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

No Comments
Previous Post
2020年12月16日
Next Post
2020年12月16日