お客様の声 恋愛・結婚に悩めるあなたへ

愛されたいのに、愛されない。現状を打破するコツ!

彼氏が欲しいって願いながらも、なかなか彼氏ができない。

ダンナさまと、もっと深く繋がり合いたいって思っているのに、溝が深まるばかり・・・

どうして??って思うこと、あるかと思います。

願えば叶う

願っているのに、叶わないのはどうしてなの~??って、あなたは思っていないでしょうか?

 

実は、あなたの願いは叶っているのですね。

そう、あなたの心の奥底で願っている願いはかなっているのです。

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

彼氏が欲しい。もっと彼氏と仲良くしたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。

男性と、こころもカラダももっと深く繋がり合いたいと願う女性のためのカウンセリングをさせていただいております。

 

彼氏が欲しいと思いながらも、

どうせできないし。

できても、浮気されるかもしれないし。

結局、ダメになるし。

またないがしろにされるかもしれない・・・

 

そう思っているのなら、彼氏欲しくないですよね。

 

ダンナさまと深く繋がり合いたいと思いつつも

自分の自由が減るかもしれないし。

ダンナさんに、また振り回されるのはイヤだな―。

また私が頑張らないといけないのかぁ。

言いたいこと言ったら、やっぱり嫌われる!?

 

って思っていたら、深く繋がり合うことは避けますよねー。

 

そう、あなたの望みは、今、叶っているのですよ。

 

愛する男性と、たったひとりの愛する男性と、幸せに愛し・愛される自分でいることに、あなたが疑いを持っているのですね。

だから、その疑いの方が叶っているんです、今は。

 

自分に対する思い、イメージを変えていきましょう。

セルフイメージを書き換えていくんです。

 

好きなことしましょう。

心地いいことをしましょう。

気分の上がることをしましょう。

あなたの女が喜ぶことをしましょう。

 

このようなご提案は、ここに通じるのですね♡

 

およそ9か月ほど、セッションを通して、セルフイメージをあげてきたクライアントさまが、こんな気づきを送ってくれました~

彼女は、今、アプリで出会った彼と、イイ感じでデートを重ねるようになられたんですね。

これまで出会ってきた男性とは違うタイプで、つい逃げたくなりそう。と感じながらも(笑) ←同感する人、いますよねー!

少しずつ育てている最中。

 

あの後彼と会って食事したのですが、

香さんに言われた通り、私は何度も粗探しをしていることに気付きました。

すべてが理想的!という人ではないのですが、今のところ不快感はないのでゆるーく会うのを続けつつ、他の人も探してみようと思います。

前までは絶対この人だ!と思わないとすぐ切ってしまっていたので、いつもと行動パターンを変えてみようと思います。

 

どうせ、私なんて愛されるはずがない。

また、ダメンズに変わるかもしれない。

イイ男なのは、今だけかもしれない。

裏があるかもしれない。

 

なんて、どこかで思っていたら、つい「粗さがし」しちゃいますよね。

そして、何かしらを見つけては、「ほら、やっぱり~!」って。

 

あなたは、どっちが欲しいのでしょう?

 

愛し・愛されるパートナーシップ

上手くいかない現実

 

粗なんて、見つけよと思えば見つかるもの。だって、人間だもの。完璧なんてありえない。

完璧を求めるより、ふたりで、ふたりにちょうどいいパートナーシップに育てていけばいいものだと、私は思います。

 

さてさて、そんな彼女が、セッションを受ける前、およそ9か月ほど前の自分と、今の自分の変化を見つけてくれました。

 

カウンセリングを受け始めて変わったことって何?を考えていたら色々出てきたので送ります。

・自分のダメなところを少し受け入れられた

・母の良いところに目を向けられるようになった

・下着やメイクに気を遣うようになった

・家のインテリアや掃除に気を遣うようになった

・自炊の回数が増えた

・自分はどうしたいか?を考えてから行動するようになった

・以前より自分責めをする回数が減った

・こんな人になりたい!と思える人を探すようになった

・以前人に褒めてもらったり、喜んでもらえたことを思い出した

 

いかがでしょう?

>自分のダメなところを少し受け入れられた

 

これって、なかなか難しいものですよね。

これが、誰かあなたの大切な人だったら、全然OKだよー!って言ってあげれるのにね。

 

自分がダメだって思っていると、そこを隠さなきゃって思って、できる女、できる妻、できるお母さんを目指してムリして頑張ります。

できる女より、溺愛したくなる女 でいる方が、あなたも周りももお幸せだって、私は思うんですよね~

 

そして、できる女でいなくっちゃ!を卒後するためには、まずはあなた自身が、ダメだって思うところがある自分を、「しゃーないやん、それが私やもん。」って受け入れてあげること。

 

コレ大事~

 

この記事もどうぞ参考にしてみてくださいね。

 

 

自分をそのままに受け入れられるようになったから、お母さんのいいところにも目を向けられうようになった。

母は、私たちの女性(性)のモデルですものね。

その母を否定していると、結局は自分のオンナを否定しているのと同じ。

 

無駄なエネルギーを使わないで済むようになってきます。

すると、向けたいところにエネルギーを注ぐことができて、欲しい世界を手に入れられるようになりますよ。

 

好きなことしましょう。

心地いいことをしましょう。

気分の上がることをしましょう。

あなたの女が喜ぶことをしましょう。

 

>以前人に褒めてもらったり、喜んでもらえたことを思い出した

そうそう、彼女のファッションセンスがとーっても素敵で、私はいっつも褒めまくりなんです~

彼女にとって、それは当たり前で、好きなものを選んでいるだけという感覚。

でも、それも素敵なあなたの才能だし魅力ですよ~

 

好きなことしましょうって言うと、とーっても構えて考えてしまう方もいらっしゃいますが・・・

そんなあなたへは、こちらの記事をお届けします。

 

 

そして、この1年の振り返りに、よかったらあなたも変化したところを探してみませんか?

きっと、1年前とは、変化して成長したところがあるはずですよ。

 

継続セッションに30日間アフターフォロー付きでmお得に受けられるチャンスは、明日17日まで!!

1月前半のお申込みは、18日(金)からメルマガ先行にてスタートです!

詳しくはこちらへ。

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

No Comments
Previous Post
2020年12月16日
Next Post
2020年12月16日