オンライン相談室

愛されたいだけなのに、いつもLINEをブロックされて終わる恋。

LINEブロック。相手からの拒絶。

それをどうこうすることはできませんが・・・

拒絶されるほどまでに、抑えられない感情が湧き上がるのはどうしてなのでしょうか?

 

セックス・性的なものへの怒り、嫌悪感。

もしかすると自分の女としての性に対する怒りや嫌悪感があるのかもしれません。そして深い悲しみなどを押し込めてはいないでしょうか?

抑えられない感情、怒りや嫌悪感のルーツを見つけるとともに、自分を愛する、大切にするレッスンをお届けいたします。

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

メンドクサイタイプのパートナーと紆余曲折ありつつ25年。馬鹿ップルを謳歌しているラフィフ妻でもあります。

彼氏が欲しい。もっと彼氏に愛されたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。

より深く、より濃厚に♡

オンナの悦びと幸せを感じて、最愛の男性との繋がりを築きたいという女性にお選びいただいています。

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

いつもLINEをブロックされて終わります。

るみさん

はじめまして。社会人の23歳女です。
失恋したので相談させてください。

好きな人にいつもLINEをブロックされて二度と会えないくらいまで拒絶されます。

ナンパされて身体の関係からはじまって、普通に仲良くしてました。

ですが途中からもっともっと、という感情がでてきて、LINEの連打や夜中の電話などが辞められなくなり、ついに拒絶されてしまいました。

最後はこれ以上関わるなら警察に行くしかないと言われて関係が終わりましたが、会いたくて仕方ないです。

彼は何かしてくれるより、何もしないほうが嬉しい(電話など)、俺は何も変わってない、お前がだんだんおかしくなったと言っていました。

セックスに対する怒りがつよいのでいつも被害者意識になります。

レイプや痴漢などに対し、ものすごく怒りがありますし、身体の関係を持ったのに付き合うとかそんなに重要じゃない、という男性に対しても怒りがあります。

そのことについてずっと彼を責めていました。最後の方はどうしてこんなにパニックみたいになっているのか自分でも不思議でした。

いまでも彼はわたしのことを好きだったのかばかり気になってしまいます。

自分のなかに拒絶されるまでがゴールという図式が出来上がりかけていてつらいです。

わたしは大好きでした、、。

 

るみさん、はじめまして。黒江香と申します。この度はココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございます。

LINEブロック、そして拒絶。

いつもとお書きになっていますが、それは辛いですねぇ。途中、ちょっとキツイってお感じになるようなこともあるかと思いますが、

>自分のなかに拒絶されるまでがゴールという図式が出来上がりかけていてつらいです。

ここを抜け出すヒントをお伝えしたく思いますので、よかったら読み進めていただければと思います。

 

私は、おそらくるみさんのお母さんの世代に近いかもですが・・・

私がるみさんの歳の頃って、携帯ってまだなくって、家でんだったんですよねー。想像つかないですよね!

娘の話しを聴いていても、LINEをブロックしたとかしないとか・・ということを聴くので、便利な世の中ゆえのことなのかもと、BBAはちょっと思うのです(笑)

 

>もっともっと、という感情がでてきて、LINEの連打や夜中の電話などが辞められなくなり、ついに拒絶されてしまいました。

 

ここがひとつの要因ではあるのでしょうね・・・

LINEというツールって、いつでも、どこでも、サクッと送ることができるツールですものね。

既読か未読かもすぐわかっちゃうし、気持ちも揺れ動きやすいのかもしれませんね。

 

もっともっとって、なんで思うんだと思いますか?

るみさんは、うすうすはお気づきだとは思うのですが、もっともっとって思うのは、「足りない」「ない」って思うからですよね。

>いまでも彼はわたしのことを好きだったのかばかり気になってしまいます。

 

ここです。

彼は自分のことを好きじゃなかったのではないかって、疑っているからです。

 

私は、好きになってもらえない。

私は、愛されない。

私は、男性から必要とされない。

 

そのように、ご自身のことを思っていらっしゃるのでしょうか?

だとしたら、どうしてでしょうか?

いつから、このような思いをお持ちなのでしょうか?

 

ここの思い込みを手放すためにも、実際にお話しをお聞きできるのであれば、ご両親とのこと、どんな環境で育ってこられたのか、学生のときのこと、これまでの恋愛のことを伺いたいです。

 

・傷が癒えていない過去の恋愛があるのでしょうか?

・親子関係において、深い傷を残していらっしゃるのでしょうか?

・お母さんって、どんな方で、どんな母と娘の関係なのでしょうか?

・学校生活において、辛い経験があるのでしょうか?

このあたりは、ぜひお伺いしたいところです。

 

るみさんの文章を読んでいて、

大切にされていないという思い、深い悲しみ、怒り、憤り。そのようなものをとても感じます。

 

>セックスに対する怒りがつよいのでいつも被害者意識になります。

セックスに対する怒りって、具体的にどのようなものなのでしょうか?

例えば

〇ガマンして相手にあわせるもの

〇男性の、一方的なセックスにウンザリ

〇自分ばっかりで、私のことは気にかけてくれない。

〇性欲のはけ口にされている気がする。

〇自分のヤリたいときばっかり。

・・・

るみさんが思うことを、いろいろと書き出してみませんか?

書き出してみると、セックスに対する、るみさんの価値観が見えてくると思います。

おそらく、その価値観に沿ったようなことを経験なさっているのではと思います。

 

>レイプや痴漢などに対し、ものすごく怒りがありますし、身体の関係を持ったのに付き合うとかそんなに重要じゃない、という男性に対しても怒りがあります。

 

これはご経験からの怒りなのでしょうか?

前半のレイプや痴漢の話しと、後半の身体の関係を持ったのに付き合うとかそんなに重要じゃない、という男性の話しは、ちょっと別ものだと私は思うんですね。

 

ナンパでセックスから始まった恋愛って、お互い同意の上だと思うんです。

るみさんも、23歳の大人の女性ですし、るみさんがその男性と関係を持ちたくて持ったんだと思うんです。

セックスをしたのち、どういう関係になるのか、どういう関係を築くのか、どうなるのかはわからないし、そのうえで関係をもちたいと思ってしたのは自分。

 

ちょっとキツイことを言うかもしれませんが、

仮に、「セックスをしたんだから、付き合うものでしょ!?」って思うのが、るみさんの価値観だとして、お相手の男性が同じ価値観とは限りません。

それもお互い様だってことだと思うんです。

 

もちろん、女性として、セックスをしたことで、愛情を感じる、情が湧くというのはよくわかりますし、そういうものなのですね。

カラダの関係をもつことで、カラダの関係を重ねることで、るみさんがもっとお相手の男性のことを好きになるのは、それはそうなのです。

>わたしは大好きでした、、。も素直な、るみさんの気持ちだと思います。

 

セックスに対して、るみさんが何を求めているのかを、知ってみませんか?

これを知ることで、本当に欲しいもの、るみさんが望んでいるものが見えてくるかと思います。

 

セックスに対する怒りがあるのに、セックスをするのはどうしてですか?カラダから始まる関係になるのはどうしてですか?

例えば

〇セックスを求められると、自分に価値があるように思う。

〇セックスを求められることが、喜びである。

〇セックスをしているときは、安心感を得られる。

〇セックスをしているときは、必要とされていると感じられる。

〇セックスだけが、男性に与えれるもののように思っている。

 

これも、るみさんが思うことをどんどん書き出してみてください。

 

こういうことがあるんですね。

ある女性は、自分なんて価値がない、どうせ、いてもいなくてもいい存在なのかもって思って育ってきたとします。

いつもさ寂しさを感じていて、孤独で、人との繋がりはあまり感じたことがないんです。

親にさえ、あんまり愛されてこなかったんだものと思っていて、これまでの恋愛でも、男性に、愛されてなかったと感じているんですね。

 

男が自分に優しくしてくれて、大切に扱ってくれて、求めてくれるのは、セックスのとき。

セックスをしているときは、つながりを感じられるし寂しくない。ぬくもりも感じられる。

そして、自分なんて価値がないって思っている私でも、男性からセックスをカラダを求めてもらえる。

 

だとしたら・・・

この女性が本当に欲しいものは、、セックスそのものではなくて・・・

繋がりや、ぬくもり。安心感。

大切にされて、優しくされていると感じられること。

自分は愛されているという喜びであり幸福感。

 

そうなんです。

セックスそのものではないんです。

もちろん、セックスをすることで得られるものを欲しているのは、人間だもの。誰にでも少なからずあるものだと私は思います。

性欲を満たすもためであったり、セックスが癒しであったり、愛を感じられるものであったり、セックスによって繋がりを感じられたり。

 

だけど、寂しさを埋めるため、自分の価値を埋めるため、「ない」と感じているものを埋めるためのセックスや、男性との繋がりは、ますます自分を惨めにしたり、自己嫌悪を強めていくものではないでしょうか?

 

大切にされていないという思い、悲しさ、怒り、憤り。そのようなものますます強めては、さらに男性との関係で埋めようとしていく。

そんないつまでたっても埋まらない、悪循環を繰り返すのだと思うのですね。

 

お母さんの説教に聞こえるかもしれませんが・・・そこは、母親世代のBBAのいうことにちょっとだけ耳をかたむけてもらえますか?

 

自分を大事にしましょう。

大切な宝物のように、宝石のように、扱ってあげましょう。

 

別に、ナンパで出会った人とセックスするなとか、セックスから始まる恋愛をするなって言うつもりはありません。

私は、それはただのキッカケだと思うので、セックスから始まる恋もあるものだと思います。

 

ただ、そこに自分が決めるという意識と、自分の責任だということを覚悟しませんか。そう思えるような自分を育ててあげるんです。

したいと思えば、したらいい。

でも、別にるみさんが、セックスがしたいのではないのに、お相手が欲しがっているから。

セックスすれば、自分のことを好きになってくれるかもしれないから。

そのような思いで、するのを選ばなくていいと思うんです。

自分を大事にして大切にしているのなら、自分の意志で、自分の軸で選べるようになってくると思います。

 

拒絶されるまでがゴールだなんて、悲しすぎる。

救ってあげられるのは、るみさん自身ですよ。

 

自分のこころと、カラダを、23年間ともに過ごしてきた、るみさんのこころとからだを、大切にするという意識をもちませんか。

今よりももっと。

 

こころとカラダを大切にするために。

〇カラダを温めてあげる。

〇ゆっくりとお風呂に入って、お湯にゆっくり浸かってみる。

〇お風呂上りには、ボディローションや、クリームを、丁寧に塗ってあげる。

〇女性を象徴する部分、おっぱいのお手入れをしてあげる。

〇ふだんは、誰にも見せない部分、デリケートゾーンのお手入れを入念にしてみる。

〇下着を、男性目線で選ぶのではなく、自分が好きなもの、心地いいものを選んでみる。

〇身にまとうものを、肌触りのいいものにしてみる。

〇夜寝る前に、自分に「ありがとう」って言ってぎゅっと抱きしめてあげる。

〇今日1日頑張った自分を、毎日5つ褒めてあげる。

 

このようなことを意識して、過ごしてみてはいかがでしょうか?

まずは、30日。できそうなものからでOKです。

 

自分が自分を大切にする。

女性としての自分を、優しく丁寧に扱ってあげる。

まずは、そのようなことをぜひ。

 

るみさん、この度はココロノマルシェへご相談いただきまして、どうもありがとうございました。

るみさんの、お幸せを心から願っております。

黒江香でしたー。

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

いよいよ、元旦にセッション募集スタート!日程チェックはお早めに。

 

お正月休みに、運気をあげる学びはいかがでしょう?本をプレゼントいたします。

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

No Comments
Previous Post
2020年12月26日
Next Post
2020年12月26日