オンライン相談室

恋人ができたことがない自分が恥ずかしい。【ココロノマルシェ】

愛あふれるあなたさま、こんにちは。黒江香です。

私たちは、自分の価値感、観念によって、出来事に意味づけをしているのですね。もちろん、そうならざるを得なかった理由はいろいろとあるのだと思います。

ただ、その意味づけによって、自分の住む世界を決めて、どんな人生にするのかをご自身が創っていることにまずは気づくこと。

出来事、現実はあくまでニュートラル。それをどうとらえて、どのような世界で生きているのかは、あなた自身が決めているんです。

住む世界を変えたいと望むのなら、まずは、ココを知り、認めることからはじまります。

そして、低く見積もり過ぎている自分の価値や魅力をそのままに受け取ることをおススメいたします。

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

15年以上、女性のしあわせなあり方、生き方、パートナーシップなどをサポートし続けてきました。

19歳で出会ったパートナーと紆余曲折ありつつ25年越え。別居なども繰り返し、今ではバカップルを謳歌しているアラフィフ妻でもあります。

彼氏が欲しい。もっと彼氏と仲良くしたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。オンナの悦びと幸せを感じて、最愛の男性とのより深く、もっと濃厚に♡

「妻でも母でもひとりの女」「女は花であればいい」という思いのもと、ゆるふあで、あなたらしく。愛する人とより深い繋がりを築きたいという女性のサポートをしています。

甘え下手なオトコマエ女子、アラフォー・アラフィフ女性の恋愛・結婚、パートナーシップを応援

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

恋人ができたことがありません

りんごさん

現在32歳ですが、彼氏が出来たことがありません。そんな自分がとても恥ずかしいです。
小学生の時に男子から容姿のことでいじめられてから、男性とはうまく話せなくなってしまいました。男友達は一人もいません。
実際にブサイクだし、太っているし醜いです。マンガとかでブサイクって言われてるキャラクターそのままみたいな顔です。だから、全然女性らしさとか愛嬌とかないです。

男性は特に見た目が良い女性が好きだと思うんです。良く人は中身と言いますが、外見が良くないと中身を知りたいとすら思わないと感じます。

恋愛している人や彼氏がいる人を見ると、みんな可愛いし、自分とは住む世界が違うように思います。

この年になって彼氏が出来たことないって言ったらすごく引かれると思うし、もう今世では恋愛は無理だと思うんですが、それで死ぬのはなんとなく悔しいです。彼氏は無理でも、もう少し自分を好きになる方法はないでしょうか。教えていただけると嬉しいです。

 

りんごさん、はじめまして、黒江香と申します。この度は、ココロノマルシェへご相談いただき、誠にありがとうございます。

>もう今世では恋愛は無理だと思うんですが

って、諦めるの早すぎますからー!! あと50年くらいはありますよ、今世の人生。

 

>それで死ぬのはなんとなく悔しいです。彼氏は無理でも、もう少し自分を好きになる方法はないでしょうか。

はい、悔しいですよねー。その意気です(笑) 自分を好きになりましょう。そのままの自分を。好きになる方法っていくらでもあると思いますよ♡

 

りんごさん、自分で、自分の住む世界を、決めてしまっていることに気づいていますか?

>実際にブサイクだし、太っているし醜いです。マンガとかでブサイクって言われてるキャラクターそのままみたいな顔です。だから、全然女性らしさとか愛嬌とかないです。

太っているとか、ブサイクだとか、それが事実なのか真実なのかは、私にはわかりません。

どんなに周りの人が、りんごさんのことを、「可愛いねー」「きれいだよねー」「素敵だよねー」などとお伝えしたとしても、りんごさんが、そうは思えない!と思っている以上、受け取らない理由を人はいくらでも探し出すことをするのですね。

 

私たちって、「ある」ものは当たり前に思って、スルーするのは得意です。

そして、一方で、「ない」ものばかりに目がいき、「それさえあれば!」とか、「それがない私なんて・・」とか、「それが欲しい!!」って、「ない」ものに執着してしまいがちな生き物でもあると思います。

「ない」理由をさがすのって、得意なんですよね、人って。

ですが、本当に、ちょっとした視点の違い、発想の転換で、変えられるものなのです。

 

コップの水の理論です。

「まだ半分もある」と思うか、「もう半分しかない」と思うか、というあれです。

 

さて、りんごさん書いてくださったこれらのこと。

・小学生のときに男子に容姿のことでいじめられたこと。

・マンガとかでブサイクって言われてるキャラクターそのままみたいな顔だと、自分のことを思うこと。

・恋愛している人や彼氏がいる人を見ると、みんな可愛いけど、それに比べて自分は住む世界が違うって感じること。

 

事実に、ご自身で意味づけをしていることにお気づきでしょうか。

意味づけしているものが、りんごさんの信じてる真実の世界です。そして、それは、事実に意味づけしてりんごさんが信じている世界です。

 

確かに人間性、お人柄って大切だと思います、それこそ、中身といわれるところでしょうか。

外見は一番外の中身!!

そんなことを聞いたことはないでしょうか?

私は、このことを、クライアントさまたちにも、けっこうお伝えします。

外見って、その人の内面、中身が出るんですよー!!ホントに。

 

私の話を少し。私は小さいときからデブで、いじめやからかいもたくさんあったし、それを言い訳にして「人は中身」という言葉をどこかひねくれて受け取ったようなところがあったんですね。

人は中身=外見はよくなくてもいい。みたいな(;’∀’)

 

だけどですね、短大のときの友人のおばあちゃんの言葉を聞いてから意識が変わったんです。

「20歳までの顔は、持って生まれた資質や、遺伝の要素が大きいけどね、20歳過ぎたら、自分の顔は自分の責任や。」

要は、心持ちや、内面が顔に、外見に現れるよってことです。

これ、お顔だけではなくスタイル、立ち居振る舞いなどにも言えると思うのです。

もちろん、持って生まれた骨格や、育った環境での食生活などの影響は大いにあるかと思います。そこを理由になさりたくもなると思います。それはよくわかります。

だけど、意識によって姿勢、立ち居振る舞いはいくらでも変えられます。食生活だって、自分で整えることだってできますよね、もう子供じゃないんだもの。

 

そして、外見を整える方法だっていくらでもあるのですよね。

男性よりも女性は恵まれてるなーって思います。

メイクやヘアスタイルを整えるだけども、かなり変わるものですよねぇ。

似合う洋服を選ぶか、そうでないかでも、人の外見って大きく変わります。そしてそれって、センスもあるけど、意識の影響大ありです。

センスが乏しいと思うのなら、それに優れたプロの手を借りればいいのです。それは心の持ちよう、意識で変えられるでしょ。

 

りんごさんは、ファッションはお好きですか?

私は、自分にコンプレックスだらけだったときって、自分を隠すようなことばかりを意識していて、可愛く見せるとか本当にない発想でした。

いつのころか、柳原可奈子さんや、渡辺直美さんが、ぽっちゃりながらも可愛く見せる工夫、装いをバンバンしているのを見たときは衝撃でした!あー、もっとこの発想に出会いたかった!って思いました(笑)

私のそれまでの発想だと、デブは、カラフルな色を着たらダメとか、フリフリのスカートをはいたら、もっとデブに見えるから地味に色でシンプルな服しかあかんといった感じでしたー ほんと、だれがそんなこと決めたのでしょうね・・・って私です。親や周りの人がそう言っていたかもしれませんが、その価値感を選んで採用したのは私です。

 

>実際にブサイクだし、太っているし醜いです。マンガとかでブサイクって言われてるキャラクターそのままみたいな顔です。だから、全然女性らしさとか愛嬌とかないです。

お顔立ちや体型を、ご自身の女性らしさや愛嬌がないということの理由になさるのは、もう辞めにしませんか?

キツく聞こえるかもしれませんが、問題はそこではないと思うの。

お辛い気持ちがあるのは、よくわかりますし、理由を外に見つけたい気持ちもわかります。ですが、それではいつまでたっても、堂々巡りなんですよね。

こうして、マルシェへ勇気をもって書き込んでくださったんだもの。抜け出すことが、りんごさんにはできるんだと、思うんです。

 

それと、りんごさんのご年齢くらい、またそれ以上の40歳前後の女性で、これまで1度も彼氏がいたことがなかった方って、いらっしゃるものです。私のクライアントさまは、その割合多いかもしれません。

 

共通点って何だと思いますか?

ご自身の魅力や価値を、とーっても低く見積もっていらっしゃることです!!そして、それをあたかも、本来の自分の価値のように信じ込んでいることです。

何かのきっかけはもちろん、あるんです。親子関係、これまでの経験、育った環境など。だけど、なんどもお伝えしますが、それらと、自分の価値は無関係です。

 

セッションだと、そこをほりさげ、ほぐして、癒して、自分の魅力や価値を、そのままに受け取っていくこと、そしてさらに表に出してあげられるように、アプローチをしていくんですね。

何度も、あの手この手で。

あなただからの、魅力や価値を、たくさんお伝えもしていきます。もちろん、すぐに受け取れなくても大丈夫。

私のセッションをお受けになると、セッションのレポには、あなたの魅力や価値がだだーっと届きますよ。そして、毎度、あなたの素敵なところも見出していきます。

 

 

何十年も、信じてきた世界を変えるには、それなりに根気もいりますからね。だって、そんなに簡単に変えられてしまったら、これまで何十年も信じてきた世界はなんだったのー!って思う心理だって働くから。

私たちの心の奥底の心理・潜在意識って、変化を嫌うものなのです。それは、命をまもるために備わっている機能だそうです。

 

だけど、変えることはできます!

自分を好きになることだってできます!!

愛する男性との恋だってできるし、愛し愛される喜びを感じて生きることだって、できるのですよ♡

 

りんごさんが、自己嫌悪して、自分を否定している、キッカケや要因は、カウンセリングで掘り下げ、セラピーなどで癒していくこともなさってみてはいかがでしょう。

今回は、自分を好きになる方法をいくつかお届けしますね。

 

自分を好きになるレッスン♪

りんごさんが、りんごさんのプロデューサーになり、どうしたら、より自分の魅力が活かされるかをプロデュースしてさし上げませんか?

〇お気に入りの口紅、リップを探してみましょう。

マスク生活であまり需要がなくなったといわれる口紅ですが・・・ここはあえて。

おうちにいるときでも、リモートワークで誰にも会わなくても、自分のために、お気に入りのリップを塗るんです。自分をとびきり美しく、女に磨きをかけてくれるものを選んであげて塗るの。

口は愛情と大きくかかわるところです。愛を与え、愛を受け取るところ。その口元を、とびきり素敵に、女っぽく。

 

〇美容院に行きましょう。

「髪は女の命です」なんて、フレーズの流れるCMが昔ありました。古すぎて、ご存じないですよねー^^;

髪の毛って、ある意味ごまかしのきかないところでもあるんですよね。日々のお手入れや、食生活なとがダイレクトに現れるところでもあります。

だからこそ艶のある髪って、魅力的です。自信にもつながりますよ。

また、美容師さんに、りんごさんがより素敵に見えるヘアスタイルを相談なさってみてもいいと思います。美容師さんは、その道のプロですもの。

ふわっとさせるだけ、軽く巻き髪にするだけでも、かなり印象変わりますよ~

 

〇丁寧にスキンケア、ボディケアをしてみましょう。

毎日のスキンケアの時間を、りんごさんのお顔、お肌をより愛おしく、より大切に扱うひとときになさってみてはいかがでしょう。

お化粧水、パンパンはたくように、ちゃっちゃとお付けになってはいませんか!?わりとあるんですよ。

優しく、水分を入れこむように、軽く丁寧にしてみるだけでもお肌への吸収もぐんと変わります。「ありがとう」って言いながら、丁寧に塗ってあげるのもおススメです。

お顔だけでなく、お風呂上りには全身にボディローションや、ボディクリームを丁寧に塗ってもあげるいいですよね。

見えないところも、普段は誰にもみせないところほど、より優しく丁寧に。太もものの内側、お尻、たっぷり愛情込めて撫でてあげてくださいね♡

大切に、優しく扱われる感覚を、教えてあげるの。

これまでもなさってらっしゃるかもしれませんが、より意識なさってみてはどうでしょう^^

 

今回は、自分を好きになるひとつの方法として、すぐにでもできそうなことをいくつかお届けいたしました。

よかったら、なさってみてください。小さな行動を積み重ねていくことで、自信もつき、自分を好きになることへも繋がります。

実のところ、自分を好きでいるのに、理由なんていらない。

理由があるとするなら、「それは私だから!」で、いいんですよねー。

 

とはいえ、嫌いになるのにも理由をさがすのが私たちなら、好きでいることにも理由をつけてみるのもありかと思います。お好きなように、できますよ。

昨夜のメルマガでは、【恋愛・結婚と、女としての魅力】という記事を書きました。バックナンバーとしてお読みいただけるのでよかったらどうぞ。

 

そうそう、私の黒歴史シリーズも気が向いたときによかったら。ものすごくコンプレックスだったことを書いた回。

シリーズ一覧はこちら。

 

りんごさん、この度はココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございました。

りんごさんのお幸せを心より願っております。

よかったら、私のセッションも一度ご検討いただければと思います^^

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆男と女の心理を学ぶ【男と女の相談室

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう姫になる カウンセラー黒江香

夫婦・カップル セックスレスも解消!あなたと彼との仲が ますます良くなる カウンセリング

結婚したい願いも叶う 自分史上最高の彼氏ができる! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年1月23日
Next Post
2021年1月23日