黒江香のここだけの話し 

子育て論は語れませんが・・・【妻でも母でもひとりの女のわたしとライフワーク】

年末に1期のお弟子仲間から新年会のお誘いとおしゃべりのお誘いをもらったのね。彼女は、今、生後5か月くらいのお嬢さんを育ている。旦那さまの転勤で島に暮らしながら。

彼女はとても才能にあふれているの。プロのライターでもある。私のこのブログのプロフィールにある一文。

『エロさとオカンと少女のようなピュアさ』が共存する唯一無二の存在。

これは、かつて彼女が私の紹介をしてくれたときにあったフレーズから拝借しているの。

  

そんな彼女とのおしゃべりや、そのときの気づきをブログにしたためてくれたことで、またひとつ、「あれ、私、けっこうすごいことしてたの!?(笑)」なんてことに気づいた私。というか、「やるしかない!」という気合と根性だけでやってきたつもりの中に、私が後天的に身に着けたものかもしれないけど、そこには才能があるんだなーということをやっと受け入れられるようになった感じ。

ということで! って、大げさー(笑)

子育て論は、どうやっても語れませんが。やっぱり、まだ、いろいろ葛藤しますものー!

妻でも母でもひとりの女である、ありたいと願う私と、ライフワークについて綴ることをはじめます~

 

妻であり、母でもあり、そんな私が、30歳記念の自分へのプレゼントとして、娘が2歳のときに思いつきで学にはじめたアロマセラピー。それを仕事にして16年。その経験などもあって、途中ヒーリングや心理学、カウンセリングと出会い、今はカウンセラーとしても活動を続けていることを少し、綴れたらなーなんて思います。

 

〇子育ては大切だと思うし、子どもは可愛くないわけではないけど、でも、母としての自分ってこれでいいの!?ってどこか自分を責めてしまうことがあったり、罪悪感を感じているあなた。

〇何かをしたいけど、気づけばこどものこと、家のことであっという間に1日が終わってしまうような毎日で、煮詰まりそう(T_T)と思っているあなた。

〇旦那さまは家族のためにお仕事頑張ってくれていて、大変なのはもちろんわかるけど、でもひとりの時間や仕事に集中できるのがうらやましいって感じてしまう。そしてそんな自分をどこか責めちゃうあなた。

 

かつての私のようなあなたが、少しでも気楽に、何とかなるかもって思えるようになってくれたらうれしいなという思いからです。

とはいえ、私のことなので、なんにも立派なもんとかないです。そこがよきとこのはずー♡

娘が小さいとき、どんな風にして時間を確保したりしてたのか、というところから自分の記憶を探りつつかなーなんて思います。

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

15年以上、女性のしあわせなあり方、生き方、パートナーシップなどをサポートし続けてきました。

19歳で出会ったパートナーと紆余曲折ありつつ25年。別居なども繰り返し、今ではバカップルを謳歌しているアラフィフ妻でもあります。

彼氏が欲しい。もっと彼氏と仲良くしたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。オンナの悦びと幸せを感じて、最愛の男性とのより深く、もっと濃厚に♡

「妻でも母でもひとりの女」「女は花であればいい」という思いのもと、ゆるふあで、あなたらしく。愛する人とより深い繋がりを築きたいという女性のサポートをしています。

甘え下手なオトコマエ女子、アラフォー・アラフィフ女性の恋愛・結婚、パートナーシップを応援

 

さて、きかっけをくれた彼女は、テツコハナヤマさん。

彼女が綴ってくれた記事はこちら。

私がとても気に入っていて、使わせてもらっているフレーズを書いてくれている記事はこちら。

 

まず1回目の今回。かつて、私は娘をどんな風に思って過ごしていたか・・・昨夜、ちょうどメルマにそんなことを書いたので、一部ご紹介。

『イライラする、ムカつく相手。』という何ともすごいタイトルでしょ(苦笑)

 

(前略)

さて、今では普通に話しもできるようになった、私と娘。かつては、とにもかくにも私をイライラさせる対象でした。ムカついて仕方のない存在でもあったのです。

ブログのどれかの記事に書いたことがありますが、娘の出産のときは、医師が蒼白してしまうような状況でした。そして、生まれてすぐに心臓に穴が開いていることがわかりました。

その穴が閉じたころには、次は発達が遅れていることがわかり、結局のところ、就学前にはっきりと知的障害と自閉症スペクトラムの診断がつきました。このとき、私はホッとしたんです。解放されたような気分になりました。

で、なぜ、その娘にイライラして、ムカつくのか・・・

 

できないことがあっていい。それでも許されるし、可愛がられる娘。

できないのは、お前の育て方のせいという父親。

どこに相談にいっても、娘の支援に動いてくれる方々、そして、お母さん頑張って!という声。(ありがたいけど、私の心は悲鳴をあげてたの)

 

それまで、子供のころから

できないことはできるようになるしかない。

できないなら、できるように頑張るだけ。

そこに、苦手とかそういうのは関係ない。

 

なのに、私はまだまだ、頑張るしかない。なのに、この子は頑張らなくても(実際はちがうのだけど。)いいなんて、どうしてよ!!という怒りがいっぱい、だったのよね。

自分は頑張り続けるしかないって思って生きてきた私にとっては、とても辛かったんです、きっと。その渦中の時は、気づきもしなかったんだけど。

 

(つづく)

あ、決して、メルマガはこれで終わりませんよー。よかったら、メルマガの続きはバックナンバーにてご覧くださいね。

 

この思いが強かったのは、娘が保育園に入園して集団生活を送るようになってからかなー。

そのころの私は、とーっても孤独感が強かった。

 

だけど、確実に娘とのことが、今の私の生きざまに繋がっているの。

娘の育児に、疲労困憊だったおかげで、アロマの師匠と出会えた。

娘の知的障害や自閉症のおかげで、療育との出会いがあったり、回りまわったご縁で、発達障害を持つお子さんの支援施設で、アロマや香りを用いた療育のクラスを持っていたこともありました。

支援する側の看護師さんやヘルパーさんの講習をしたこともありました。

生涯を持つお母さんや、子育て中のママのための、息抜きやリフレッシュのワークショップは、もう何度させてもらったかわからないほど。

いろんな経験をさせてもらったの。

 

人生、無駄なことは何ひとつない!

これって、私のモットーのひとつ。我ながら、自武女のにおい、オトコマエ女子の香りがプンプンしちゃうわー

 

問題の影に才能あり

問題はしあわせになるため起こっている

問題は自作自演

 

いろんな言い方がありますが・・・

ホント、そうかもしれないなーって思うの。

 

今回はこんな感じで。

次は、何書こう♪ またお届けしますね。

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆男と女の心理を学ぶ【男と女の相談室

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう姫になる カウンセラー黒江香

夫婦・カップル セックスレスも解消!あなたと彼との仲が ますます良くなる カウンセリング

結婚したい願いも叶う 自分史上最高の彼氏ができる! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年1月25日
Next Post
2021年1月25日