黒江香のここだけの話し 

母であるわたし 娘だったわたし 理想と葛藤

愛あふれるあなたさま、こんんちいは~ 黒江香です。

今朝は大阪で対面セッションでした。それまでの時間でTwitterを更新したり、ブログを書いたりしております!・・・そしたら、お約束の時間をいつの間にか過ぎており、カンチガイしていたの。受付のお姉さんが慌ててお知らせしてくださいました。ホント、ゴメンナサイ。そしてありがとう…

さて、私は子を持つ母です。ちゃんとしたお母さんは遥か昔に手放したのですが…それでもやっぱり葛藤するというお話しです(;’∀’)

そして、母との関係を見直してみると、自身の子どもとの関係や、旦那との関係も変わるなーというお話しです。

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

15年以上、女性のしあわせなあり方、生き方、パートナーシップなどをサポートし続けてきました。

19歳で出会ったパートナーと紆余曲折ありつつ25年超え。別居なども繰り返し、今ではバカップルを謳歌しているアラフィフ妻でもあります。

彼氏が欲しい。もっと彼氏と仲良くしたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。オンナの悦びと幸せを感じて、最愛の男性とのより深く、もっと濃厚に♡

自身の失敗ともいえる経験から得た「妻でも母でもひとりの女」「女は花であればいい」という思いのもと、ゆるふあで、あなたらしく。愛する人とより深い繋がりを築きたいという女性のサポートをしています。

甘え下手なオトコマエ女子、アラフォー・アラフィフ女性の恋愛・結婚、パートナーシップを応援

私のブログを読んでくださっているあなたは、お母さんでもある人もいると思います。また母を持つ娘の立場である人もいると思います。あなたはいかがでしょう?

母との問題を抱える方も、カウンセリングにいらっしゃいます。「ラスボスおかん」というような言葉も聞いたことがあるかもしれませんね。またクライアントさまの中には、離れて暮らしているのにお母さんのことが頭をよぎる!という方もいます。

また、すでに亡くなっているにも関わらず、「お母さんなら何て言うだろう」って、これまたお母さんのことで頭がいっぱいになるという方もいます。

母は偉大のようですねー。

 

でね、私たちって、どこかで母に完璧を求めているんですよー

親なんだから!

お母さんだから!

って。

 

子どものころの私たちにとって、母と子の関係って、お母さんが絶対、みたいなところがあったと思うのね。

過干渉でコントロールタイプのお母さんならなおさら。

大人になった今、そのころからの不満に気づき、

親なんだから!

お母さんだから!

という思いを握りしめていることもある。

 

また、反対に弱いタイプであなたが母の立場になっていたような関係性でも、

親なんだから!

お母さんだから!

という思いを募らせていることもある。

 

この思いがつ強すぎると、お母さんとの関係はあまりよくはありません。

そして、母との関係だけでなく、職場などの人間関係やパートナーシップにも影響を大きく与えているんですね。

 

彼氏ができない。

いつも浮気ばかりされる。

離婚問題を抱えている。

 

そんな、あなたの抱える問題も、根っこをたどればお母さんとの関係がルーツだということもあるんです。

 

 

でです、お母さんもひとりの人間なんですよねー。

完璧でもないし、ちゃんともしてない。

ただのフツウの人。

 

私は、母が大嫌いで、反面教師にして生きてきました。

あんな風にだけはなりたくない!そんな風に思って。

お母さんなのに、お母さんのくせして。

大人なのに、大人のくせして。

 

なんで私のことより、自分のことなの!?

私のことを優先してくれないの?

私、こどもだよ!

 

そうやって、満たされないこどものマインドが暴れる。

私は母に理想の母を求めていた。

だけど、それが得られない!理想の母になってくれないじゃない!って拗ねて怒っていたみたいです。

 

母で満たせないこどものマインドは、じゃあ、どうするかって…

パートナーに満たしてもらおうとするんです。

だけで、それは、当たり前だけど満たしてくはもらえません。

そして、また拗ねて怒るという連鎖(;’∀’)

 

で、私の母もそうだったのかもなーなんて、思うのです。

こどものマインドを、満たされなかったマインドも持っている人です。

それを今もなお、満たしていってやっているんだなーって思います。

母の人生は、それでいいんだなーとも。母がそれを選んでいるのです。

 

かつては、もっと、ああすればいいのにー!とか、いろいろ思ってました。

 

そう、完璧じゃないんですよー。育った環境の影響も多大。

あ、だからしゃーないなって思えるときが訪れました(笑)

 

でね、母としての私。私ももちろん完璧じゃない。ちゃんともしてない。

それが、そんな自分を少しずつ許せるようになったんです。

 

私は、自分に課した理想の母というものを持ってました。

優しくて、こども思いで、手作りできるものは、食べるものも、着るものも、卒入園グッズとかも、お手製で”!とか。

また、こどもも、世間にはみ出さず生きているのがいいんだよねーみたいなのも、20年くらい前は持っていました。

 

で、実際のところ。全然違うーΣ(゚д゚lll)ガーン

子どもとべったりは、好きじゃない。

そして、いわゆるこれまでのフツウにはそぐわない、私の子育て人生。

 

心理学とも出会い、昔とは、本当に価値感もかなり違います。

それでも、ふと葛藤しているときがある。

 

お母さんなんだから、もっと、〇〇してあげたらいいのに…

息子が〇〇なのは、私のせいなんかなー。

息子が、生きやすくなるためには、私はどうしたらいいんだろう…

 

とか、考える日もあるんですよねー。

そう感じるのは、私が息子を大好きだから。

 

そして、ときに、感情で怒っちゃって、あーやっちゃったって思うこともあるの。

 

私のお母さんも、そうだったのかもしれない。

あなたのお母さんも、そうだったのかもしれない。

葛藤を覚えつつ、一生懸命にあなたを育てていたのではないでしょうか。

お母さんは、お母さんの理想の母を持ちながら。

あなたから見れば、お母さんのくせに!って思うような言動だったとしても。

 

お母さんの人生は、お母さんの人生。

あなたの人生は、あなたの人生。

 

そして、お子さんの人生はお子さんの人生。

パートナーさんの人生は、パートナーさんの人生。

 

そうして線が引けるようになって、私は楽になりました。

クライアントさまを見ていてもそうです。

お母さんと線が引けるようになり、パートナーさんと線が引けるようになり、すると関係性がぐんと変わっているのです。

 

親子であろうと、価値感は違って当たり前。しあわせの感じ方も違うもの。

あなたはあなたのしあわせを、手にしていけば大丈夫。

良かったら、より意識してみてくださいね。

 

 

毎日、息子とおバカ言っては、「ホント、ママはありんこ以下だなー。あ、アリに失礼や!!」なんて、息子に言われて大笑いしている黒江香でしたー。

そして、それでいいのか!?ともときおり自問自答もするワタクシ(笑)

 

では、またねー♡

将来レストランタワーのオーナーになる息子。この日は、ケーキレッスンでした。

大人に混じってのレッスン。先生も、ご一緒のお姉さまたちも優しく受けれてくれて、世界は優しいなーって思います。優しい世界に私の生きている世界が変わりました!

自由な感性を活かして、好きな世界で生きてくれたら本当にうれしいです。そろそろ、本格的に息子が行きたくなるようなフリースクールとか探したいなと思う私です。

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆男と女の心理を学ぶ【男と女の相談室

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう姫になる カウンセラー黒江香

夫婦・カップル セックスレスも解消!あなたと彼との仲が ますます良くなる カウンセリング

結婚したい願いも叶う 自分史上最高の彼氏ができる! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年2月6日
Next Post
2021年2月6日