オンライン相談室

【ご相談にお答えしました】彼女を性的対象として見れなくなった

愛あふれるあなたさま、こんにちは~ 今日は、日曜日。朝はゆっくり眠って、お出かけしない!って決めてスッピンです(笑)

セッションをお受けくださったクライアントさまへの、レポをお届けしたりしております~ トイレ掃除や手洗い物のお洗濯もしたし、とーっても気分はいいです♪

さて、本日も男性からのご相談へお答えします。

【罪悪感】を持ちすぎなのかもしれません。欲求を持つのは当然なこと。

あんなことも、こんなこともしてみたい。こんなこと思う自分なんて、最低なヤツなんて思う必要はないんだと思います。それだけで、不思議とすーっと軽くなられるのではないでしょうか。

そして、【セクシャリティ】を解放していくこともひとつのカギ。それはセックス云々そのものだけではなく、生きるエネルギーという大きな意味でのセクシャリティ。

自分らしく生きることをもっと自分に許可してあげませんか?

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

15年以上、女性のしあわせなあり方、生き方、パートナーシップなどをサポートし続けてきました。

19歳で出会ったパートナーと紆余曲折ありつつ25年超え。別居なども繰り返し、今ではバカップルを謳歌しているアラフィフ妻でもあります。

彼氏が欲しい。もっと彼氏と仲良くしたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。オンナの悦びと幸せを感じて、最愛の男性とのより深く、もっと濃厚に♡

自身の失敗ともいえる経験から得た「妻でも母でもひとりの女」「女は花であればいい」という思いのもと、ゆるふあで、あなたらしく。愛する人とより深い繋がりを築きたいという女性のサポートをしています。

甘え下手なオトコマエ女子、アラフォー・アラフィフ女性の恋愛・結婚、パートナーシップを応援

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

彼女を性的対象として見れなくなった

ソウタさん

私には、今、付き合って6年程になる彼女がいます。
私にとって人生の初の彼女ですが、婚約も済まし、彼女のお腹には、現在新しい命が宿っており、今年の夏には赤ちゃんが産まれます。
彼女は性格もとても良く、一緒にいて落ち着くし、親にも打ち明けられない様な悩みも、彼女には相談出来ます。彼女方の両親や家族とも上手く行っているし、本当に最高の彼女だなぁ、とつくづく感じています。
一見順風満帆に見えますが、そんな私にも、彼女にも誰にも話せない悩みが一つあります。

それは、夜の営みについてです。
付き合って、3、4年程経ってから、段々と彼女と営みが減りました。
現在でも月に数回はありますが、付き合い始め当初程、熱量、セックスしたい、という様な強い性欲はありません。
途中遠距離になった事もあり、次第に私は、「他の女性とも肉体関係を持ってみたい」「もっと妖艶な肉体の女性とセックスをしてみたい」という欲求が強くなり、今は、夜な夜な隠れてアダルトビデオを見て、それを抑える日々です。
街を歩いていても、電車に乗っていても、それらしい女性を見るとムラムラしてしまいます。
詳しくは、女性と気持ち良い事したい、と言うよりも、自分がただ気持ち良い事をされたい、と言う様な、まるで、女性を性の対象としか、見ていない様な感覚です。
また、最近では、無意識に風俗サイトや出会い系サイトを閲覧してしまっている自分がいます。
このままでは、浮気してしまうかも知れない、という物凄い罪悪感を感じながらも、この悪い癖を辞める事が出来ません。
きっと、彼女にバレたら、悲しまれるだろうな、本当自分は最低な男だなぁ、と思いながらも、辞める事が出来ず、ここに相談させて頂きました。

元々今の彼女を選んだ決め手も、見た目ではなく、性格や心でした。なので、一生を共にするなら、今の彼女が良い、と断言出来ます。
ただ、他の女性と肉体関係で良いから、エッチな体験をしてみたい、というとても自分勝手な我儘を捨て切れずにいます。
夜な夜なその性欲をアダルビデオで抑え、次の朝、彼女の顔を見る度に、罪悪感に襲われます。
深刻に悩んでいます。

この心理的な原因は何なのでしょうか?
最悪の結果になる事を避けたいです。
どうか、アドバイスを頂けると幸いです。

25歳 男性

 

ソウタさん、はじめまして。黒江香と申します。

ご相談を読ませていただいて、男性のカウンセラーからのご回答の方がいいのかしら?とも思ったのですが… 私は男性が好きで愛すべき素敵な存在だと思っているもので(笑)

また、ソウタさんと同じように10代で出会って、25歳で結婚した夫を持つ妻でもあるので、そんな私が感じたことをお伝えできればと思います。

 

まずは・・・

 

罪悪感強すぎない!?

 

>ただ、他の女性と肉体関係で良いから、エッチな体験をしてみたい、というとても自分勝手な我儘を捨て切れずにいます。

 

え、それフツウじゃやない!?

25歳の青年なんだもの、そんなこと思っても全然いいんじゃない!!

最低でも何でもないですよ!最低どころか若いんだもの、ある意味健全じゃやない!?

 

です。

ソウタさんが書いてくださっているようなこと、思っちゃうでしょー。

しょうがないじゃん、思っちゃうんだもの。

 

実際に行動に起こしているわけでもなく、その欲求を持っているということですよね。

そして、その欲求を自分で処理しようとなさっている。

 

何ひとつ罪悪感を持つことないんですよ。

 

>夜な夜なその性欲をアダルビデオで抑え、次の朝、彼女の顔を見る度に、罪悪感に襲われます。

なんて、お優しくいい人なんだろうっと思います。もっとケシカラン奴ら、私、何人も知ってますよ(笑) ホント!

 

ソウタさん、とっても優しくて、いい人なんだと思います。

世の中、いろんな男性、もちろん女性がいます。

自分の満たされなさを埋めるために、外に彼女を作る人、彼氏を作る人がいます。

そうせざるを得ない状況があるんです。そうするしかない状況や心理的要因もあるんですね。だからそれがいいとも悪いとも言いません。といって、外に求めることを勧めているのではありません。おそらく、ソウタさんはそういうことを求めているのでもないと思います。

 

>付き合って、3、4年程経ってから、段々と彼女と営みが減りました。
>現在でも月に数回はありますが、付き合い始め当初程、熱量、セックスしたい、という様な強い性欲はありません。

お付き合い当初って、10代ですよね?

性欲でのセックスだって、したいお年頃だと思います。今も十分お若いですので、そういう欲求もあるとは思いますが、10代だとなおのことね。

だから、今、お付き合いして6年で、さらにお子さんもお生まれになるのであれば、彼女さんに対してその性欲だけのセックスを求める気持ちが落ち着いているのは、そんなものだと思います。

 

セックスって変わっていくものだと、私は思うんですね。

性欲でのセックス。

ハートとハートで繋がるようなセックス。

魂・エネルギーのまぐわいであるようなセックス。

 

年齢的なものでの変化もあるし、互いの繋がりの深さでの変化もあります。私は、セックスって、ふたりで育てていくものだと思っています。

また、そのときによって、変わってもいいんだと思うんです。

性欲だけのセックスをしたいときだってあるでしょ、人間だもの。

 

ですので、

>途中遠距離になった事もあり、次第に私は、「他の女性とも肉体関係を持ってみたい」「もっと妖艶な肉体の女性とセックスをしてみたい」という欲求が強くなり、今は、夜な夜な隠れてアダルトビデオを見て、それを抑える日々です。

ソウタさんがこのような欲求をもっても、全くもって不思議でもないんです。私なんか、健全じゃん!って思いました。

それを行動に移すかどうかは、また別でですけどね。

 

男性は【罪悪感】をもちやすいといわれています。

そして、セックスにおいても罪悪感を持ちやすいんですね。

愛する女性だからこそ、罪悪感を持つそうです。

 

男性器はナイフ。そのナイフで大切な女性を傷つけてしまう行為。セックスをそう感じることがあるそうです。

この心理が、大切な女性には性欲を感じないという一つの要因にもなります。

レスの原因になることもあるようです。

 

ソウタさん自身の罪悪感を解放していくことが、ソウタさんのセクシャリティという魅力や才能をよりあげていくことにもつながるといえます。

セクシャリティって、何もセックス云々だけのことではありません。

本来の魅力、エネルギ―、生命力エネルギーです。

もしかしたら、彼女さんを性的対象に見られなくなったという影に、ソウタさんにセクシャリティ問題も隠れているのかもしれません。

 

自分らしく生きていると思えていらっしゃいますか?

本来の自分を生きていないような閉塞感をどこかお感じではないでしょうか?

 

このあたりを、実際のセッションだとお聞きしてみたいと、私は思います。

 

今は妊娠中で、セックスももしかしたら控えていらっしゃるかもしれませんね。女性の体調や妊娠の経過に何も問題がなければセックスそのものはOKです。そのあたりのことや、気になることはぜひ主治医に確認してもらえれば安心かと思います。

そのうえで、したいセックスを彼女さんと話してみるというのはどうでしょうか。

表現や言葉選びは、大切だとは思いますが、彼女にしてほしいことも言ってみて良いと思うんですよねー。

 

これまで、ふたりで、したいセックスについてとか話してみたことはありますか?

なさってみてはどうでしょう。

もちろん、女性のタイプにもよるかとは思いますが、そこはコミュニケーションをとりながら、彼女さんの声にも耳を傾けながら。

 

したいことをしたいという。

欲しいものを欲しいと思う。

ここを思っていいと自分に許可をしてあげる。

 

これもセクシャリティを解放していくことに繋がります。

セックス以外のことでも、上に書いたことをご自身に問いかけてみてはどうでしょう。それらが何かソウタさんにとって扉をあけるキッカケになるように思います。

 

ソウタさん、この度はココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございました。

ソウタさんの心が少しでも軽くなりますよう、応援していますね!

 

男性からのご相談もお受けいたします。

お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆男と女の心理を学ぶ【男と女の相談室

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう姫になる カウンセラー黒江香

夫婦・カップル セックスレスも解消!あなたと彼との仲が ますます良くなる カウンセリング

結婚したい願いも叶う 自分史上最高の彼氏ができる! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年2月7日
Next Post
2021年2月7日