オンライン相談室

怒りを彼にぶつけてしまいます。この状況で「成長している」と言えるのでしょうか。【ココロノマルシェ】

愛あふれるあなたさま、こんにちは~ 黒江香です。自分の中の【男性性】と【女性性】のエネルギーに翻弄され、うぎゃー(泣)となっていたワタクシです。

自分の苦しみや悲しみゆえに、大切なひとに怒りをぶつけてしまう。どうにかしたくて、いろんなことやってきたのに・・・これって「成長してないやん」って感じてしまうこと、あなたにもありませんか?

成長って何をもって成長ととらえますか?というお話しもできます。

「成長している」と言えるのは、明らかないい変化を目にしたときだけではないのかもしれません。

一見、衰退のように見えるようなことも、実のところ、成長したからこそなのだとしたら。今回はそんな視点もお届けいたしますね。

そして、愛しているからこそ辛すぎるその状況を、手放していけるようにしてきましょう。

こんにちは、カウンセラーの黒江香です。

15年以上、甘え下手なオトコマエ女子の、女性のしあわせなあり方、生き方、パートナーシップなどをサポートし続けてきました。

19歳で出会ったパートナーと紆余曲折ありつつ25年超え。別居なども繰り返し、今ではバカップルを謳歌しているアラフィフ妻でもあります。

彼氏が欲しい。もっと彼氏と仲良くしたい。ダンナさまからもう一度愛されたい。オンナの悦びと幸せを感じて、最愛の男性とのより深く、もっと濃厚に♡アラフォー・アラフィフ女性の恋愛・結婚、パートナーシップを応援

自身の失敗ともいえる経験から得た「妻でも母でもひとりの女」「女は花であればいい」という思いのもと、ゆるふあで、あなたらしく。愛する人とより深い繋がりを築きたいという女性のサポートをしています。

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

 

自分の成長を感じていません。

ぽちぷさん

こんにちは。
本日は成長についてお伺いしたいです。

私は今、自分の成長を感じていません。
今までたくさんのセミナーや根元さんのブログ、セッションを経験しましたが、いろんな知識だけはついたのに、うまく扱えていません。
そんな気がしています。

学んだ心理学も自分を理解するにはとても役立ちましたし、
「できるな」と思うワークも今まで色々とやったと思っています(1日に3つずつありがとうとおもうこと、自分を褒めることを日記として書いていました)。

根元さんのこうしてみたら〜のワークも実際にできていません。
どんな気持ちでワークに向かわなければいけないのかと考えたり、やってみたいのにやる気が出なくて心が躍らないからだと思います。
万全でなくてもやってみる、ということに行き着くと思いますが、モードが入っていないと素直な感情も出てこないのです。

セミナーで先生が望むような書き出し方はできます。なんで?を掘り下げるときにこんな感じかなという感じのものも書きますが、まっったく心に響きません!

最近は治ってきたなと思っていた性に関する強迫性障害というしつこくまとわりつく思考がまた心でざわつくようになりました。
元カノとのことについて質問をぶつけてしまい彼を嫌な気分にさせることが嫌なのに我慢できないから「聞かなきゃいけない(気が済まない、このまま不安を抱えて生きていくのは無理)」という気持ちで心が乱れます。

今に目を向けることを学んだり瞑想などをやっても集中できなかったりします。

今日ふと、私が彼に感じている怒りや悲しみは
元彼に対するものから来ているのではないか、と思いました。
今は笑い話にできるくらい昇華したと思っていたのに、実は状況は似てるといえば似てたかもしれないと思いました。
似ていることはあるかもしれませんが、今愛している彼の誠実さや私に対する愛情のかけ方、愛の深さなどは全く違います。

「今回はいい結果だ、今後もいい調子になるだろう。それも私が成長したからだ」
とは思えず彼を責めたくてでも愛しているので責めたくなくて、性に関しての死にそうなくらいの苦しさから逃れたくて彼への質問を繰り返します。

私はこの状況で「成長している」と言えるのでしょうか。
自己に対する嫌悪感がすごく、怒りをぶつける対象が自分であるが故に鏡である彼に怒りをぶつけているのだと思います。
一刻も早くこの気持ちから解放されたい、という気持ちです。

自分が大丈夫な人間なのかすら自信がありません。

 

ぽちぷさん、はじめまして。黒江香と申します。

実は、私、ここ数週間、かなりの低空飛行をしていたんですね。で、かなり自分責めをしておりました。ホント、イヤになっちゃ私のクセですの。

で、「全然成長してないやん!」「あんなに、いろんなことやっても来たのに。」「また振り出し!?」と自分を責める言葉はガンガン出てくるわ。

さらに、夫や息子に当たるわ。泣くわ。いやー、メンドクサイ私が炸裂しておりました。って、過去形で書いていますが、若干もって現在進行形です(笑)

にも関わらず、夫と息子は相変わらず優しく、メンドクサイ私を適当に構い、そして適当に放置してくれています。

 

で、とあることに改めて気づいたんです。そんな私の気づきもぽちぷさんへのメッセージに込めてお届けします。

 

>私は今、自分の成長を感じていません。
今までたくさんのセミナーや根元さんのブログ、セッションを経験しましたが、いろんな知識だけはついたのに、うまく扱えていません。
そんな気がしています。

>セミナーで先生が望むような書き出し方はできます。なんで?を掘り下げるときにこんな感じかなという感じのものも書きますが、まっったく心に響きません!

 

こう思っちゃいますよねー。

ホント、私なんか、お師匠さまにどんだけ献金したかはかり知れませんわよ(笑) なのに、またー(;’∀’) またこの問題Σ(゚д゚lll)ガーン という思いがいっぱい出てきて、まんまとその罠にはまっておりました。

 

そこで、なのですが。

ぽちぷさん、

>私はこの状況で「成長している」と言えるのでしょうか。

というご質問にお答えしていきますね。

 

>自己に対する嫌悪感がすごく、怒りをぶつける対象が自分であるが故に鏡である彼に怒りをぶつけているのだと思います。

>一刻も早くこの気持ちから解放されたい、という気持ちです。

ぽちぷさん、今、とても苦しいですよね。愛する彼に怒りをぶつけているって気づいているんだもの。

いろんなことを学んでもいらっしゃるし、実践だってしてきていらっしゃるので、情けなさや、いたたまれなさ、悲しみや切なさもたくさん感じていらっしゃるかもしれないですね。

 

だから、なおのこと自分を責めてもいらっしゃるのでしょう。

 

さて、第三者の視点、俯瞰してみる客観的視点をもって見てみたらどう思うでしょうか?

本当に、成長していないのでしょうか?

何も変わっていませんか?

 

成長をしたからこそ、また問題が浮上していることに気づけているという風に見てみませんか。

成長したからと言って、問題がなくなるわけではありません。問題は起きるのだけど、とらえ方や感じ方が変わっていくのだと思うのですね。

問題の波の乗りこなし方を得て、その波をときに溺れそうになりながらでも、乗りこなしていくのが、「成長」なのかなーと私は思っています。

 

>私は今、自分の成長を感じていません。
今までたくさんのセミナーや根元さんのブログ、セッションを経験しましたが、いろんな知識だけはついたのに、うまく扱えていません。
そんな気がしています。

→以前より成長したからこそ、「うまく扱えていない」ことに気づけているのではないでしょうか。

 

>学んだ心理学も自分を理解するにはとても役立ちましたし、
「できるな」と思うワークも今まで色々とやったと思っています(1日に3つずつありがとうとおもうこと、自分を褒めることを日記として書いていました)。

→実際に行動をしているのも、明らかに成長ですよね。

 

>根元さんのこうしてみたら〜のワークも実際にできていません。
どんな気持ちでワークに向かわなければいけないのかと考えたり、やってみたいのにやる気が出なくて心が躍らないからだと思います。
万全でなくてもやってみる、ということに行き着くと思いますが、モードが入っていないと素直な感情も出てこないのです。

→心が躍らないとやる気がでない、モードが入っていないと素直な感情も出てこないということに気づけたことも、前には気づけなかったことではないですか。

 

>セミナーで先生が望むような書き出し方はできます。なんで?を掘り下げるときにこんな感じかなという感じのものも書きますが、まっったく心に響きません!

→ここも、心理学に出会い、セッションやセミナーをきっかけに、ぽちぷさんがご自身と向き合い続けてきた成果ではないでしょうか。

 

 

どうでしょう。第三者の視点で見てみると、いくつものぽちぷさんの成長点が見えると思うのです。

少しは、気持ちが軽くなってますでしょうか。

 

で、ここからが本題ですよねー。

>「今回はいい結果だ、今後もいい調子になるだろう。それも私が成長したからだ」
とは思えず彼を責めたくてでも愛しているので責めたくなくて、性に関しての死にそうなくらいの苦しさから逃れたくて彼への質問を繰り返します。

 

めっちゃ苦しいですよねー、この状況。

私、胸がギューッとしちゃうんです。この状況にいるぽちぷさんを思い浮かべるだけで。

苦しみや悲しみを抱え、自分の苦しみをどうにもできなくて。そして愛している彼なのに、愛している彼だから、本当はしたくないのに、彼を責めちゃって・・・またそこで自分を責めちゃう。

 

どうか、自分を許してあげてください。

彼に質問し続ける自分も。自分のことを責めちゃう自分も。

 

「そんなときだって、あるよねー」です。

ちょっと、休むのも必要なのかもしれません。

 

もう、解放されましょう。

一緒にしていきましょう。

 

 

元彼

性に関しての死にそうなくらいの苦しさ

性に関する強迫性障害

 

このあたりは大きなキーワード。

どんなことが元彼さんとの間であったのでしょうか。

死にそうなくらいの苦しさを感じるほどのこととは、どんな体験をなさったのでしょうか。

 

 

このとき、しっかりと怒りを感じることはできましたか?

死にそうなくらいの苦しさ、その苦しみを与えた人がいるのなら、その人への憎しみ、恨みは感じきることはできたのでしょうか。

泣きわめくでもいい。自分の悲しみや苦しさを、吐き出すことはできたのでしょうか。

 

 

ぽちぷさん、抑えちゃったんじゃないでしょうか。

感じるのは辛すぎる感情がある場合、私たちは、その感情を押し込めてしまうことがあります。

また、周りに、例えば両親や、お友達など、ぽちぷさんのことを愛してくれる人たちに、心配かけないようにと、なかったことにしようとすることだってあります。

大丈夫じゃやないのに、大丈夫なフリをしているような感じでしょうか。おそらく、無意識なところもありますよね。

 

ここの心の痛みが大きく反応しているのだと思うのです。

ぽちぷさんもお気づきだと思うのですが、今の彼にぶつけても、ぽちぷさんの心の痛みはより疼くのではないですか。

そして、そういうことをするのは、ぽちぷさんのしたいことではないのだもの。より自己嫌悪だって募らせますよね。

 

ぜひ、カウンセリングを使ってみてはどうでしょう?

今のタイミングだから、気づけたこと。手放せること。あるのだと思います。

ぽちぷさんが、コツコツと学び、実践し、成長してきたからこそです。

 

だから、そこは、「成長してないやん」って、自分責めしないでくださいね。

ぽちぷさん、この度はココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございました。

ぜひ、カウンセリングで、お手伝いさせていただければと思います。

 

何か、ご不明な点、気になることなどございましたら、こちらまでご連絡くださいませ。

黒江香でした。

 

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆男と女の心理を学ぶ【男と女の相談室

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう姫になる カウンセラー黒江香

夫婦・カップル セックスレスも解消!あなたと彼との仲が ますます良くなる カウンセリング

結婚したい願いも叶う 自分史上最高の彼氏ができる! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年2月24日
Next Post
2021年2月24日