オンライン相談室

親密感の恐れを超えて、もっと仲を深めるにはどうしたらいいの?

愛あふれるあなたさま、こんばんは~ 今日は、久しぶりに料理熱が高まりました!笑 タンパク質もたっぷり、お野菜もいろいろ食べることができて、心もカラダも喜んでます♪

自分が喜ぶものを、自分が満たされるものを、自分で自分に与えてあげる。という自己充足大事ですよねぇ。

自分が食べたいものを料理をして食べるって、五感も満たされるから、とーってもおススメです。

 

【親密感の恐れ】

親密になりたいけどなれない

近づきたいのに近づけない

近づいたと思ったら、スーッと距離があいてしまう

 

相手に親密感の恐れがあるとき、どうその恐れを超えましょう?

また、お相手が親密感の恐れを持つということは、もしかすると、ご自身の中にも親密感の恐れがあるのかもしれません。

親密感の恐れを超えて、ふたりの仲を深めるためにできることをお届けいたしますね。

こんにちは、カウンセラー・セラピストの黒江香です。15年以上、女性のしあわせなあり方、生き方、パートナーシップなどをサポートしてきました。

あなたの女性性やセクシャリティをひらいて、本来のあなたの魅力をそのままに、愛させ上手な女性と導きます♡

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

 

彼と親密感を深めたい

はなこさん

はじめまして。付き合って5か月になる彼とのことで悩んで検索していてたどり着きました。

彼とは10年ちょっと前から知り合いです。
10年前に二人で会ったこともありましたが、自然消滅となり先には進めなかったので、残念な気持ちで時間が経ちました。
半年前に再会して、二人で会おうと誘ってくれたのでお会いし、やっぱり好きだと思ったので10年前のようになりたくないと思って、私から付き合って欲しいと言ってOKしてくれました。

10年前も今回も、彼からは会おうという積極的なお誘いは何度もあったのですが、その先には進めない、彼からは言ってもらえない感じだったので私から勇気を出しました。
付き合って2か月位は、ほぼ毎日ラインでやりとりしたり、休みの日は必ず会っていました。
その後、仕事が忙しい事もあってお会いする頻度は減りました。
そしてラインもあまりしてくれなくなり、返信もくれないこともあります。

この5か月で2回旅行に行きました。
付き合ってすぐに2泊の旅行に行き、そして先週は1泊の旅行でした。
会っている時はいつも楽しく過ごしています。
でも彼は私には指1本も触れようとしてくれません。
手をつないだこともありません。
旅行に行った時に、私から何度か腕を組んでみました。でも彼からはしてくれません。
旅行に行った時別々に寝ました。

一緒に寝ようと言ってみたのですが、首を横に振るのみでした。
付き合ってすぐに、私のことを名前で呼んで欲しいとお願いしたのですが、今まで一度も呼んでくれたことはありません。
今まで一度も好意を、好きだと言ってくれたこともありません。
そして今までプレゼントをもらったり、デートの時に奢ってもらったこともありません。
デートは、いつも朝から16時頃までで、夜にお会いしたことはありません。
付き合ってから3か月目くらいから、だんだんと親密になってきたと感じると途端に避けられるような態度を取られたりするようになり、数日経つと、何もなかったかのように前に戻っているのを繰り返しています。
これは親密感に怖れているということなのかなと思いました。

彼のことが大好きなので、いつも同じように、一緒にいるときはとにかく楽しく笑って、そして彼からの信頼を得たいと思い過ごすようにしています。
でもなかなか私を信頼してくれていないのかな。
どうしたらもっとラブラブになれるのか。
彼が好意を言ってくれないので、私からは時々、大好きだということは言っています。
今はまだまるで中学生のようなお付き合いです。

これからどう付き合っていったら、もっと親密感を増していくことが出来るのか悩む毎日です。
アドバイスをよろしくお願いします。

 

はなこさん、はじめまして。黒江香と申します。

はなこさん、努力してますよねぇ。 めちゃめちゃ健気で、可愛いなぁって思いながら読ませていただきました。

 

>彼のことが大好きなので、いつも同じように、一緒にいるときはとにかく楽しく笑って、そして彼からの信頼を得たいと思い過ごすようにしています。

>彼が好意を言ってくれないので、私からは時々、大好きだということは言っています。

すてき♡

 

もっと彼と親密になりたいのに、思うようになかなかなれない。

近づいたと思ったら、なんだか避けられてるかもって感じる。

ありますよねぇ。

 

>これは親密感に怖れているということなのかなと思いました。

はなこさんのおっしゃるように、親密になることを恐れているかもですね。

 

はなこさんから、腕を組んだり、手をつないだり、それで彼は嫌がるのでしょうか?嫌がらるのでなければ、はなこさんがしたいと思うときに自分からなさればいいと思うんですよね。

とはいえ、彼からもしてほしい。してくれいと彼が自分のことを好きかどうか不安になるということでしょうか?

だったら、そう感じていることや気持ちを伝えることが大切です。またしてほしいということをお願いするちうのも大切。

 

実際に、はなこさんは、名前で呼んで欲しいとお願いなさってますね。わかっていても、なかなかできないこともあるでしょうし、勇気もいったでしょうね。

残念ながら、今のところ名前で読んではくださらなかったみたいですが、お願いなさったことはさすがです。

 

はなこさんは、彼がしてくれない理由って何なのかを考えたことありますか?

よっぽど恥ずかしがり屋さんなのかしら?

それとも、女性嫌い!?

傷ついた過去があって、女性と親密になるのが怖い!?

過去のトラウマがあって、女性不信!?

 

どう思われますか?

もし、上に書いたような理由があるのであれば、「怖くないよー。私は安心だよー。」って怯える猫を手名付けるように(笑)していく必要がありますよね。美味しいエサも与えながら。

 

彼に与える

はるかさんが、彼のことが大好きで、大好きだからもっと近づきたい、ラブラブになりたいというお気持ちはよくわかります。

そして、だからこそ、名前を呼んで欲しい。彼と触れ合いたい。好きだとも言って欲しい。それも思って当たり前のことですよね。

 

ただ、もし彼が親密感の恐れを持つのなら、なおのこと彼に安心してもらうというのが必要かもって思うのですが、いかがでしょう?

その一つが先に与えるなのかも。

与えたから、与えてくれるでしょう!?といった打算も、取り引きのような気持ちもナシで。

純粋に、はるかさんが、彼に与えたいという気持ちで。与えることって、そもそも喜びですものね♡

 

ですので、

>一緒にいるときはとにかく楽しく笑って

これは、とーってもいいんじゃないかと思います。

一緒にいて楽しんでくれている様子がわかると、きっと安心ですよね。

 

他には、彼はどんなことに喜ぶ人なのでしょうか?

そこは、ぜひ、彼をよーく観察して、彼の喜びそうなことを、見つけてみてください!

 

でね、信頼についてなのですが、信頼してみませんか?彼のことを。

信頼して待つ

彼のペース、彼の考え、彼の信念などを、信頼して待つ。

なかなかしんどいことを言っているとは思います。はるかさんは行動的な方でしょうから、きっと自分から動く方がラクですよねぇ。

でも、そこを、ちょっと待ってみてはどうでしょう?

 

もしこの待つことに抵抗が強いようであれば、そこもちょっと向き合ってみるといいかもしれません。

 

信頼して待つと、何か変化することがあるように思います。忘れたころかもしれませんが…笑

 

 

そして、ちょっとドキッとすることを申しますね。

親密感の恐れを持つお相手。なかなか近づけないお相手とのパートナーシップを望んでいるということは、はなこさんにも親密感の恐れがあるのではないでしょうか?

そこと向き合ってみてはどうでしょうか。

過去の恋愛、学生時代の交友関係、親子関係。

棚卸してみるんです。

 

大好きだったのに、嫌われちゃったようなこと。

仲がいいと思っていたのに、急に疎遠になったようなこと。

トラウマに感じているようなことはないでしょうか?

 

そのあたりを、振り返ってみたり、カウンセリングをお受けになるのも、ふたりの仲を親密さを育てていくことに役立つと思います。

自分の中の親密感の恐れが和らげば、親密になれる人とのパートナーシップが築けるようになると思います。

また、親密感を育てられるようなコミュニケーションが取れるようになると思います♡

 

はなこさん、この度はココロノマルシェへご相談いただきまして、どうもありがとうございました。

はなこさんの、お幸せな恋を応援していますね。

黒江香でした。

 

親密感の恐れを癒して、彼の1番になりたいあなたのためだけにオーダーメイドでお届けいたします。

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

 

 

 

 

主なご相談は、セックスレス解消・別居や離婚危機・夫婦仲修復したいといった夫婦問題や、恋愛がうまくいかない・彼氏ができない・恋愛未経験など恋愛・パートナーシップ問題です。

「どん底だった私に、光が見えました!」「去年の自分に、今頃はとーっても幸せだよって教えてあげたいです。」「ここまで修復できるとは自分でも驚きです(≧∀≦)」「もう女として見れないといわれていたのに、レスが解消しました。」

「いきなりですが、彼と付き合うことになりました!!」「実は、この前話してた彼とお付き合いすることになりました!」「彼とは、なんだかんだで、香さんのおかげで続いております~」「次は一緒に生きるパートナーに出会える日を楽しみにしているところです。」のような喜びのお声がいっぱいで、嬉しいです。

19歳で出会ったパートナーと紆余曲折ありつつ25年のバカップルを謳歌しているアラフィフ妻でもあります。

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆男と女の心理を学ぶ【男と女の相談室

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう

大切にされない関係を卒業して、自分史上最高のパートナーシップを叶える! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年4月7日
Next Post
2021年4月7日