オンライン相談室

頑張っても報われない私。友人の幸せを素直に喜べません。

愛あふれるあなたさま、こんにちは~ 息子のもうあんまり可愛くない(笑)ワガママに少々振り回されてます^^;

まぁ、息子もワガママ言えて、でもって、私も「そんなんイヤ~ ムリ~」って、本音で言えて。かつてのことを考えると、ホント、らくちんな世界で生きてるなぁーって思います。結局2回もオムライスの卵を焼いたんですけどね、私。えらーい!(笑)

「頑張らないと!」「しんどくても、やらないと!」「要望に応えないと!」「努力してナンボ!」「少々のムリはあたりまえ!」

本当に、かつての私はこういう生き方してました。。。今でも多少そのクセは発動しますけどね。

あなたは、いかがでしょうか?

こんにちは、カウンセラー・セラピストの黒江香です。15年以上、女性のしあわせなあり方、生き方、パートナーシップなどをサポートしてきました。

あなたの女性性やセクシャリティをひらいて、本来のあなたの魅力をそのままに、愛させ上手な女性と導きます♡

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

 

幸せになった友達に嫉妬してしまいます

yurikoさん

27歳女性です。

私は思春期から容姿への強いコンプレックスがあり(遡れば幼少期からですが、はっきり自覚したのは中学生)、また男の子に好意を拒絶された経験が何度かあったりして、恋愛や結婚に強い憧れを持って生きてきました。

容姿を磨くことはもちろん、人見知りなのでコミュニケーション能力も磨きましたし、出会いの場にも積極的に行ってました。
20歳くらいの頃から、私に好意を寄せてくれる男性が少しずつ現れましたが、お付き合いしたいと思える男性はいませんでした。

結局初めて彼氏ができたのは23歳の時でした。その半年後、また別の方とお付き合いして、25歳でその彼と別れてから、現在まで婚活中です。
その元カレ2人に関しても、すごく好き!と思ったことはなく、お付き合いしてみてもいいかな…くらいの気持ちで始まり、そのままお別れに至りました。
なので、本当に好き!と思える方とお付き合いできたことは未だにないんです。

ここからが本題です。
そんな私の周りの女友達は同じくあまり男性とお付き合いの経験がない子ばかりでした。
というかほとんどゼロ、彼氏いない歴=年齢の子ばかり。25歳くらいまで本当にそんな感じだったのですが、なんと彼女たちが昨年末から結婚ラッシュ。
人生で初めてお付き合いした人と交際半年〜1年半でいきなりゴールイン!という事例が続出してます。

彼女たちは彼氏がいなかった頃、私が出会いの場に誘っても「そういうところは行きたくない」というスタンスで、メイクもろくにせず、服装も男性ウケとはかけ離れてました。でもそのまま、自身を何も変えることなく彼氏ができ、結婚していきました。

まさかの一番頑張ってた私が独身のまま。
すごく虚しくて悲しいです。
私が頑張ってたことって無駄だったのかな?と思ってしまいます。
かといって、頑張らなかったら、今頃誰ともお付き合いできていないままだったろうなと思います。
彼女たちみたいに何にも変わらずに結婚にたどり着くなんて、私にはたぶん無理です。

正直、素直な気持ちで彼女たちを祝えません。
私からしたら「やるべきことをやってないのに」と、怒りにも近いような強い気持ちが沸いてきます。
私は努力する、行動すること以外でパートナーシップを手に入れる方法を知りませんから…

加えて、わたしはこれだけやってもまだ好きだと思える人とはお付き合いできていません。
でも彼女たちは一発で結婚したいほどの男性とお付き合いできた。とてもうらやましいです。

私は今後この黒い感情持ったまま、幸せになれるのでしょうか。こういうふうな酷いことを友達に対して思ってしまうような人間だから結婚できないのではないかという気がしてしまいます。
婚活自体も今までのやり方ではうまくいかなかったので、なにか変えなければと思い、根本先生のブログを読んで勉強してるのですが、
具体的かつ合理的な行動を起こさないことに強い不安を感じてしまいます。このままの私では一生独身のままなのでは?とか…

カウンセラーの皆さんのお力を貸して頂けたらと思います。
長文失礼いたしました。

 

yurikoさん、はじまして。黒江香と申します。

yurikoさんが、綴ってくださっていること、そりゃそうだよねーって、私は思います。

 

ずーっと必死で努力して、めっちゃ頑張って、せやのに、同じスタートラインにいたと思っていたお友達、それもyurikoさんから見れば特に自分を変えようとか努力もしていない、頑張ってもいない彼女たちがサクッと幸せになっていっているのだとしたら

 

素直に祝えなくても、しょうがないですよねー。そりゃそうでしょ!

私なら、はー!私の何がアカンねん? 神様ってばいないわけー!って思うと思の(笑)

 

ですので、

>私は今後この黒い感情持ったまま、幸せになれるのでしょうか。こういうふうな酷いことを友達に対して思ってしまうような人間だから結婚できないのではないかという気がしてしまいます。

こう思って、自分を責めなくていいんですよー。

所詮、誰もが、どす黒い感情のひとつやふたつ抱えているもんですから^^;

 

それだけ、yurikoさんにとって、恋愛とか結婚が、欲しいものなんですよね。

>私は思春期から容姿への強いコンプレックスがあり(遡れば幼少期からですが、はっきり自覚したのは中学生)、また男の子に好意を拒絶された経験が何度かあったりして、恋愛や結婚に強い憧れを持って生きてきました。

 

例えば、

「ちゃんとしてないと、私は男性に好かれない」

「完璧でないと、私は男性から愛されない」

「男性は、見た目のイイ女が好きに決まってる」

「男性が好きそうなメイクをしていないと、私は選ばれない」

「男性ウケする格好していないと、私はいけない」

「私は、頑張らないと認めてもらえない」

 

このように感じてきたことってありませんか。

 

『このまんまの自分じゃ、愛されない』ってそう思っていませんか!?

 

私は、これまで、yurikoさんが、頑張ってきたことも、努力してきたことも、何ひとつムダだったとは思いません。

>容姿を磨くことはもちろん、人見知りなのでコミュニケーション能力も磨きましたし、出会いの場にも積極的に行ってました。

いいですねー、素晴らしい♪

自分磨きするのって、いいじゃないですかー。楽しいですし。私はそう思うんですよね。

 

 

で、yurikoさんは、これらをやってきた自分のこと、どう思っていますか?

楽しいって思えてましたか?

「よーやってきたねー!」って、労い、褒めたたえ、自分を好き♡って思えるようになりましたか?

 

 

>私が頑張ってたことって無駄だったのかな?と思ってしまいます。
>かといって、頑張らなかったら、今頃誰ともお付き合いできていないままだったろうなと思います。
>彼女たちみたいに何にも変わらずに結婚にたどり着くなんて、私にはたぶん無理です。

 

 

うーん、それ本当でしょうか?

ものすごく、ご自身を追い詰めているように感じてしまうんですよね。

自分を否定して、ホントの自分を隠すかのように、変わらなきゃってなさっているようで。

 

 

「どうでもいい人からは、好かれるのに、好きな人には全然好きになってもらえないんです。」

よくお聞きするご相談なんですね。

yurikoさんも、もしかしたら、このようなご経験をされているのでしょうか。

 

もっと自分らしく、yurikoさんらしく。

 

クライアントさんたちを見ていて、自分じゃダメだというカンチガイをして、自分以外の誰かのようになろうとしているとき、「好きな人には好きになってもらえない」ということが起きているように感じます。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

私は、日々のブログでも、メルマガでもこの言葉を必ずお届けしているんですね。

女性って、花のようにあればいいと、今の私は思っています。

花って、薔薇が、ガーベラになりたい!って憧れたとしても、ムリな話でしょ!?

花は、ただ、自分の色で、自分の香りを放ち、ただそこに咲いているだけ。それで、「あー綺麗。いい香り」って人を喜ばせていますよね。

選ぶ人によって、好みもそれぞれなのは、それでよし。それに抗おうとせず、薔薇なのに、ガーベラのフリしようとしなくてOK。

 

女性もそうだと思うんです。

 

どうでもいい男性の前だと、よく思われようと飾らないし、隠そうともしないので、そのまんまのあなたの魅力が伝わっているんですよねー

だから、これが、「どうでもいい人からは、好かれるのに、好きな人には全然好きになってもらえないんです。」の要因のひとつだって、思ってます。

 

 

どんな自分も、イケてるところも、そうでないって思うところも、全部あるのが、yurikoさん。

人って、いいとこ見せたいって思うじゃないですかー。

素敵で、スキがなくて、完全で、完璧なほうが、良さそうで愛されそうって思うかもしれないのですが、そうじゃないんです。

 

弱さも、欠点も、相手からみたら、そこが可愛い~って思うところだったり、守ってあげたいって思うところだったり、自分が何とかしてあげたい!って思うようなところになり得るんです。

要は、あなたを愛したくなる理由だったりするということ。

 

 

弱さや、欠点が、相手にあなたを愛させてあげることに繋がるんです。

欠点もない、完璧な人だったら、男性は窮屈さも覚えるんですよー

俺の出るまくないやんかーって。

 

 

恋愛も結婚、いいとこだけ見せて一緒にいられるのって、せいぜい数か月!?

ずーっと、そうしてるなんてムリ。

 

 

どれだけ、自分を許せるか。

どれだけ、自分を晒せるか。

どれだけ、ダメな自分を見せられるか。

そんな自分が愛されることを、受け入れられるか。

 

 

ではないでしょうか?

これって、決して、努力がいらないとか、自分磨きが必要ないとか、行動しなくていいって言っているのではありません。

 

 

自分がどんな自分も、それが私だよねーって受け入れていること。

お師匠さまの根本さんのの言葉で言うならば、【自己肯定感】です。

 

それもわたし。それがわたし。

 

黒い感情をもつyurikoさんも、そんな私は結婚できるのかしら?って不安になるyurikoさんも

努力して、行動することがパートナーシップを手にする方法だと思っているyurikoさんも

具体的かつ合理的な行動を起こさないことに強い不安を感じているyurikoさんも

 

それが今のyurikoさん

ただ、その生き方を今まではしてきたけれど、自分にフィットしないなーって感じるのであれば、もうそれをしないという選択をすることだってできます。

今までは、それしか知らないのだって、それでいいんです。

でも、もし今までと違う生き方もあるって知って、それもいいなーって思うのなら、古い生き方を手放して、新たな生き方をしてみるのも、yurikoさんが選べます。

 

お友達のような生き方をしたいって思うのなら、そうしたっていいんです。

新居に遊びに行ってみてはどうでしょう^^

 

女性性をひらく

yurikoさんの女性性を大事にしてみませんか。

見た目を磨くとか、外見を整えるとかって、それそのものは実は男性性が活躍しています。成果を出すために頑張るというのもそうです。

「こうするべき」「こうした方がいい」「これが、やるべきこと」こうやって、心の声よりも思考で動くような感じです。

でも、これだと、yurikoさんの中の女性性の部分が、ちょっと置いてきぼりなんです。

 

「こうしたい」「ああしたい」「これが好き」「こうなりたい」このような、心の声、yurikoさんが感じていることを大事にしてみませんか?

女性性って、感じとり、受け取り、繋がりを作っていくことが得意です。

 

本当に好き!

を自分で自分に与えてあげるの。

本当に好きな人と出会い、その人との関係を望むのなら、自分が自分を好きでいること。

そして、その自分に、普段から本当に好きなものを自分が与えてあげていること。

 

そうじゃないと、本当に好きな人が向こうからやってきても、「いやいや、私なんて・・・」って思って、受け取り拒否しちいがちです。

 

ちょっとしたワークを

今回はあえて、yurikoさんがこれまではしなかったことであろうご提案を

 

〇毎週、お花を1輪でもいいので、お部屋に飾ってみてください。

選ぶポイントは、そのときの直感で選んでください! 「このお花が好き~」「この色が可愛い♡」「この香りに癒される~」なんでもいいです。そのときのyurikoさんがトキメクものを、毎日見ていたいって思うのものをぜひ♡

そして、毎日とは言わないけど、1日おきくらいに、茎をちょこっと切って、お水を変えてお手入れして愛でてあげてみてください。

 

すぐに何か劇的な変化はしないかもしれませんが、ふとしたときに、ご自身のマインド、表情、人との関わり方に、変化なさっていることにお気づきになられるかと、私は思います。

 

yurikoさん、この度はココロノマルシェへご相談いただき、ありがとうございました。

yurikoさんのお幸せをこころより、応援していますね。黒江香でした。

 

ちなみに、対面でのカウンセリングではお花をプレゼントしています♡ 女は花であればいいを、体感して欲しくて。花を愛でることを、すぐに実践してもらえるように。

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

 

主なご相談は、セックスレス解消・別居や離婚危機・夫婦仲修復したいといった夫婦問題や、恋愛がうまくいかない・彼氏ができない・恋愛未経験など恋愛・パートナーシップ問題です。

「どん底だった私に、光が見えました!」「去年の自分に、今頃はとーっても幸せだよって教えてあげたいです。」「ここまで修復できるとは自分でも驚きです(≧∀≦)」「もう女として見れないといわれていたのに、レスが解消しました。」

「いきなりですが、彼と付き合うことになりました!!」「実は、この前話してた彼とお付き合いすることになりました!」「彼とは、なんだかんだで、香さんのおかげで続いております~」「次は一緒に生きるパートナーに出会える日を楽しみにしているところです。」のような喜びのお声がいっぱいで、嬉しいです。

19歳で出会ったパートナーと紆余曲折ありつつ25年のバカップルを謳歌しているアラフィフ妻でもあります。

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆男と女の心理を学ぶ【男と女の相談室

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう

大切にされない関係を卒業して、自分史上最高のパートナーシップを叶える! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年4月11日
Next Post
2021年4月11日