愛される女性になる秘訣

もっと楽に生きたい!囚われを解くのに手っ取り早いのはコレ

愛あふれるあなたさま、こんにちは~ 今日は、新たな学びの仲間たちとzoomでミィーティングでした。

悩みごとのシェアなんかもしたんですけど、シェアしてくださった方の話しを聞いていて、かつての私の価値観はガラッと大きく変わったのを感じたんですよねぇ。

 

「〇〇べき」「〇〇しないと」「〇〇するのが当たり前」

つい、こういう思考で、自分がしんどいのに、囚われてしまうことってありませんか?

あなたも、今のあなたにとって要らない価値観は、外して軽やかに生きませんか?

 

頑張らなくても、男性からずーっと愛されていいんです。

何かを与えなくても、尽くさなくても、あなたは愛されるにふさわしい女性なんですよ。

こんにちは、カウンセラー・セラピストの黒江香です。15年以上、女性のしあわせなあり方、生き方、パートナーシップなどをサポートしてきました。

あなたの女性性やセクシャリティをひらいて、本来のあなたの魅力をそのままに、愛させ上手な女性と導きます♡

 

あなたは、「〇〇べき」「〇〇しないと」「〇〇するのが当たり前」あるいは、「〇〇だから、私には難しい。」「〇〇じゃないから、私にはできない。」そんな風に思うことはないでしょうか?

だって、みんなそうしているし。周りもそうだし。そう言われてきたし。そうしないとダメ出し、そうするもんでしょ!?って。

 

でも、心のどこかでは、もっと自由に軽やかに生きたいなーって思わないでしょうか。

 

女性だから、部屋は綺麗に片付いていないと。

女性だから、料理はできないと結婚できない。

主婦だから、仕事にばかり没頭してはいけない。

お母さんだから、ごはんをちゃんと作らないと。

妻だから、仕事をしてても家のこともちゃんとやらないといけない。

料理も掃除も本当は苦手だけど、それだと結婚できない。

子どものいる人はもっと頑張っているんだから、私はもっと頑張れるはず。

洗濯物は、きちんと畳んでしまわないといけない。

 

 

これまでクライアントさまとのお話しでお聞きしてきたことを並べてみましたが、いかがでしょうか?

「そうなのよー!!」って共感なさる方もいれば、「え、そんなことないやん!」って思う方もいると思うのですね。

 

そうなんです、いろんな意見があるでしょうし、どれが正しいも間違っているもないんです。ただ、もしも、あなたが生きづらさや窮屈さを感じているのなら、その価値観を手放すときかもですよね。

 

でね、そうはいっても、価値観って、親からインストールされてきたものも多く、ずーっと握りしめているものほど、それが当たり前って思っていることもあったりで、強固なものもありますね。

 

で、どうすると手放しやすいか。

 

 

まずは、自分がその価値観を採用していることに気づく!

 

 

次に、その価値観を本当にそう? その価値観必要? って疑ってみること。

そして、要らんと思えば、それで、手放せるものもあります。

 

 

それでも、強固なものなら、

その価値観とは違う価値観で生きている方を見つけてみる!

その人と喋ってみる、行動を共にしてみる!

 

 

これ、ホント、おススメです~

 

 

さらに、ここからが大事!

怖いわーって思いながらも、一歩踏み出して、チャレンジしてみること。

それで、なんにも怖いこと起こらないとか、大変なことにならんやんってことに気づければ、制限って外れていきます♪

 

 

私は、数年前まで、真昼間に外でお酒を飲むなんて、絶対しちゃダメ!!なことだったのですが…

やってる人けっこういるんですよね。それも、あきらかに幼稚園のお迎え前って感じのママたちが飲んでおしゃべりして、お迎えに行く様子を見て、私の制限が徐々に外れました(笑)

 

 

また、すごーく楽になったのは、家事を私がやらないと!ってひとりで抱え込むことが減り、ちゃんとできない自分にイライラしなくなったこと。かなりズボラでも、まぁ、いいか~って思えるようになりました。

 

 

これは、上手に手抜きしつつも家庭円満にやっている人と喋ったり、コロナの恩恵もあるかもです。この1年、家に夫も息子もいる生活。最初はかなりストレスだったの^^;

 

 

かつての私は、汚れている部屋だったり、夫が帰る頃にごはんがちゃんと作れないと、自分がダメに思えて、勝手にイライラ(T_T) 夫からすれば、ホンマ迷惑な話しですよねー。

 

 

昔は夫が手伝ってくれても、ダメ認定されてるみたいに感じていたし、やり方が違うことに、イラっとして、結局自分でやった方がいいやん。。。って思っていたんですよねぇ。

 

 

でも、毎日ずーっと家族一緒にいると、そうも言ってられない。ちゃんとしないとに縛られてイライラしてたら、私の身が持たない。

 

 

徐々に、まぁ、いいかって受け入れはじめ、やってくれて助かるわ~って思うようになっていくと、やり方も、私の好むやり方にどんどん近づいてきてくれた♪ところもある(笑)

 

 

気にならなくなったところも、いっぱい~!

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

洗濯機で乾燥までしてもらって、朝はそこから出して着るようにした。

家計を旦那さまに任せるようにした。

旦那さまの家事のやり方に、一切口を挟まないと決めた。

旦那さまが連れて行ってくれるところ(たとえいつもの喫茶店でもスーパーでも)デートするように楽しむことを心がけた。

 

 

こうして、ラクになった方もいらっしゃいますよ~

 

 

「〇〇べき」「〇〇しないと」「〇〇するのが当たり前」あるいは、「〇〇だから、私には難しい。」「〇〇じゃないから、私にはできない。」のゆな制限をはずして、あなたがもっと自由に、ラクに♡

 

 

何かのヒントや気づきになれば嬉しいです♪

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

 

主なご相談は、セックスレス解消・別居や離婚危機・夫婦仲修復したいといった夫婦問題や、恋愛がうまくいかない・彼氏ができない・恋愛未経験など恋愛・パートナーシップ問題です。

「どん底だった私に、光が見えました!」「去年の自分に、今頃はとーっても幸せだよって教えてあげたいです。」「ここまで修復できるとは自分でも驚きです(≧∀≦)」「もう女として見れないといわれていたのに、レスが解消しました。」

「いきなりですが、彼と付き合うことになりました!!」「実は、この前話してた彼とお付き合いすることになりました!」「彼とは、なんだかんだで、香さんのおかげで続いております~」「次は一緒に生きるパートナーに出会える日を楽しみにしているところです。」のような喜びのお声がいっぱいで、嬉しいです。

19歳で出会ったパートナーと紆余曲折ありつつ25年のバカップルを謳歌しているアラフィフ妻でもあります。

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆男と女の心理を学ぶ【男と女の相談室

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう

大切にされない関係を卒業して、自分史上最高のパートナーシップを叶える! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年4月14日
Next Post
2021年4月14日