オンライン相談室

夫拒否の長年のセックスレス。もう一度ふれあいたい!と望むときに、やったらいいこと

愛あふれるあなたさま、こんにちは~

ここしばらく、GWの講座やらで手一杯でココロノマルシェへの回答ができておりませんでした(T_T) あのサイトでの記事を見て、カウンセリングに来てくださる方もいらっしゃるのですよね^^ あなたも、相性の良さそうなカウンセラーを見つけるのにも、ぜひ、のぞいてみてくださいませ。

十数年も苦しい思いをしながらも、その状況をお過ごしになったのはどうしてなのでしょうか?

自分に与えてあげることを、もう許してあげませんか。

こんにちは、カウンセラー・セラピストの黒江香です。15年以上、女性のしあわせなあり方、生き方、パートナーシップなどをサポートしてきました。

あなたの女性性やセクシャリティをひらいて、本来のあなたの魅力をそのままに、愛させ上手な女性と導きます♡

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

 

長年のレスと不倫問題について

カナさん

はじめまして。いつも拝見しております。
上手に伝えられるかわかりませんが、苦しくてどうにもならないので、ご相談させて下さい。

わたしは40代既婚、子どもが2人います。
夫とは学生時代からの付き合いで、交際スタートから今まで、20年以上一緒にいます。

優しい夫ですが、元々淡白なこともあり、夫と最後までしたことは10回も、ありません。(いちゃいちゃはありましたが挿入はなし)

結婚、妊娠してからはほぼなく、2人目の子どもをなんとか妊娠してからは、一度も行為はなく、14年くらいレスです。

わたしは夫のことをずっと好きで、求められたくてたまらないのですが、そばに座るだけでもサーッと離れていかれたり、ハグやキスももちろんなく、この十数年、とても苦しく過ごしています。

その間、決死の覚悟で、誘ったりもしましたが、常に撃沈されており、ストレスで直径7㎝のハゲができたこともあります。

そんな中、2年前くらいに知り合った方にアプローチされ、わたしは最初は全く相手にしなかったのですが、いつしか恋に堕ちてしまい、W不倫関係になりました。

彼に夢中になった日々を過ごしましたが、彼にとってはわたしの存在は人生のスパイス、遊びでしかなく、わたしは自分自身の無価値観、罪悪感等に苛まれ、自分の方からお別れをしました。

この間、根本先生の本や、スピリチュアルなどに傾倒し、自分を見つめる機会となりました。好きなことも始めたり、底辺だった自己肯定感も、上がってきたようにも感じます。

ですが、夫とも仲良しになれたと思いきや、夫のちょっとした言動で、わたしの心がパキンと傷ついてしまい、すぐ涙が出てしまいます。(夫には悪気はないです)

自分で思っている以上に、長年のレス、という傷が深いようで、もうずーっと、心は血を流していて、これからも流し続けるのかと思うと、苦しくて悲しくてやりきれないです。

そして、彼への執着もまだあって、時々会いたくてたまらなくなります。(彼もとても魅力的な人で、話していると本当に楽しいのです。)

わたしはどうしたいのか?

夫のことも、彼氏のことも好きで、愛しているので、彼らのことを尊重したい。

夫がわたしとしたくないなら、それを尊重したいし、彼氏の幸せを思うなら、もうお互いに会わない方がいい。

頭ではそう思っているのですが、わたし自身は全然幸せを感じられません…。

他者に、要求するのではなくて、自己完結ができればいいのでしょうか?

これから一生、誰からも求められることないけれど、自分で自分を愛するというか、自己肯定感を高めて、自分で自分を幸せにしてあげないと、ずーっと苦しいままなのでしょうか…。

長文になり申し訳ありません…。なにかアドバイスがいただけたら、ありがたいです。

 

カナさん、はじめまして。黒江香と申します。

 

カナさんからのご相談をお読みしていて、私と重なる部分もあり、つい、胸がギュッとするような感覚も味わいながら読ませていただきました。

 

まず最初に

>夫がわたしとしたくないなら、それを尊重したいし、彼氏の幸せを思うなら、もうお互いに会わない方がいい。

 

旦那さまがしたくなくても、カナさんが、彼としたいのならしたい!って思っていいのです。彼氏さんと会いたいなら会いたいって思っていいのですよ。

 

実際にどうするかは、ちょっと置いておいて。自分の気持ちは抑え込まずに認めてあげてもいいと思うのです。

 

そうそう、かつての私は、某スーパーカウンセラーの根本先生から「香ちゃんが(旦那と)セックスしたいなら、したいって思っていいし、言っていい。」と言われて、あまりにその考えが自分の中にはなくて、そう言われても夫への罪悪感に苛まれた女です(;’∀’)

ちなみに、そのおかげでの今があります。

 

 

>優しい夫ですが、元々淡白なこともあり、夫と最後までしたことは10回も、ありません。(いちゃいちゃはありましたが挿入はなし)

>結婚、妊娠してからはほぼなく、2人目の子どもをなんとか妊娠してからは、一度も行為はなく、14年くらいレスです。

>わたしは夫のことをずっと好きで、求められたくてたまらないのですが、そばに座るだけでもサーッと離れていかれたり、ハグやキスももちろんなく、この十数年、とても苦しく過ごしています。

>その間、決死の覚悟で、誘ったりもしましたが、常に撃沈されており、ストレスで直径7㎝のハゲができたこともあります。

 

 

私にも、私が夫のそばに寄っただけで、大きくカラダをのけぞられおもむろに避けれていたことがあります。カナさんご夫婦と同じく学生時代からの付き合いで、かれこれ27年ほどになります。

もちろん、その当時というのは、カナさんが書いてくださっているように、ハグもキスもないですよね。

触れようとするだけでも、ものすごく嫌がられるのですから…

 

 

本当にこのころは、自分が置いてきぼりでした。

自己肯定感なんて、どこへやら。はてさて、それってなーに?状態です。

 

カナさんは、14年もの間のセックスレス。

決死の覚悟で、誘っても常に撃沈。ストレスで直径7㎝のハゲもできたことがある。

 

 

ここまでの苦しい経験をなさっても、旦那さまとの人生を選んできた理由は何なのでしょうか?

どうして、そこまで耐えることができたのでしょうか。

 

 

旦那様のことがずーっと好きでたまらないのですよね。いつかまた、彼から求められる日が来るかもしれない。

彼と心もカラダも満たされる日がくるかもしれない。そんな希望だってもちろんお持ちですよね。

だから、ご自身にとってとてもお辛い状況でも、耐えてきた。

 

 

私はそんな風に感じたのです。

そして、耐えていく中で、ご自身の感情を殺さざるを得ないってこともあったのではないでしょうか。

 

 

>頭ではそう思っているのですが、わたし自身は全然幸せを感じられません…。

ここに集約されているように思います。

 

 

>そんな中、2年前くらいに知り合った方にアプローチされ、わたしは最初は全く相手にしなかったのですが、いつしか恋に堕ちてしまい、W不倫関係になりました。

>彼に夢中になった日々を過ごしましたが、彼にとってはわたしの存在は人生のスパイス、遊びでしかなく、わたしは自分自身の無価値観、罪悪感等に苛まれ、自分の方からお別れをしました。

 

 

不倫関係だったとはいえ、いっときのことだったとしても、互いが惹かれ合い求めあったことは、そのままに受け取ってみてはいかがでしょう?

彼にとってはカナさんの存在は人生のスパイス、遊びでしかないかどうかなんて、カナさんの想像に過ぎないのではないですか?

 

 

もともと、カナさんの中に無価値感や罪悪感があるのだと思います。ゆえに、そう結び付けがちなのかもしれませんが、互いに魅力を感じたことは事実。

 

 

ご自身と向き合い、自己肯定感を高めてきたから、経験できたことかもしれませんよね^^

 

 

セックスレスで、カナさんがお辛いのは、どうしてですか?

何がいちばんお辛いのでしょう?

 

 

旦那さまに求められたくてたまらないのに・・・

ということを書いてくださっていますね。

 

 

彼に求められることで、カナさんは何を得られると思っているのでしょう?

 

 

ここに、問題の本質が隠れているのかもしれません。

 

 

例えば、これまでのクライアントさまからは、このようなことをお聞きしてきたんですね。

 

 

彼から求めれることで

 

 

愛されていると感じる

女としての価値があるように思える

自信が持てる

必要とされていると思える。

 

 

カナさんはいかがでしょうか?

自分の感情と繋がることを、少しずつ取り戻していきましょう。

 

 

>これから一生、誰からも求められることないけれど、自分で自分を愛するというか、自己肯定感を高めて、自分で自分を幸せにしてあげないと、ずーっと苦しいままなのでしょうか…。

 

 

この先のことは、どうなるかって誰にもわかりません。

ですが、確かなことがあるんです。

 

 

カナさんは、これまで、誰にも必要とされなかったわけではないんです。

 

 

ご自身の中では、大好きな旦那さまから拒まれていることで、心か傷ついたままで、まるで血を流しているかのように痛くてたまらなくて、その状況や、自分の痛みで今はいっぱいだと思います。

 

 

その心の痛み、辛い気持ちは、カウンセリングも使って、吐き出し癒していきましょう。

それをしたうえで、少し、これまでご自身が与えられてきたものを受け取ってみる視点をもってみることをしませんか?

 

 

彼氏さんからの愛。

学生時代からともに過ごしている、旦那さまからの愛。

ふたりのお子さんからの愛。

 

 

ご両親からの愛。

 

 

受け取ること、自分に与えてあげること。

それを自分に、さらに許していくこと。

 

 

 

カナさんの中に潜在的にある、無価値感や罪悪感を手放すことに繋がります。

無価値感や罪悪感でなく、カナさんの中にある、愛で繋がることがよりできるようになるかと思います。

 

 

 

今回のご相談文には、ご両親とのことや、これまでの恋愛や幼少期のことは一切かかれておりませんが、もし実際のカウンセリングならば、ぜひこのあたりのこともお聞きしたいのです。

 

 

どんなご両親のもとで育ち、どのような子供時代をお過ごしになったのでしょうか?

女性に生まれたことを、タブーに感じるような経験ってお持ちではないですか?

 

 

例えばパートナーの親から欲しかった愛情を求めるというのはよくあることです。

 

 

カナさんの場合、学生時代からの彼との結婚。もしかしたら、心はまだ互いに幼いところもあるままご夫婦になったのかもしれません。こころの奥底では、父や母にしてほしかったことを、パートナーに求めていたということもよりあるのかもって感じたのです。

 

 

セックスの問題、レスの問題のすべてがこうとは言えません。ただ、心がこどものマインドのままだと、潜在的にセックスを避けるようなことをすることもあるのです。

 

 

また、女性としての自分を、心のどこかで否定していたり、タブーだと思っていると、女をより感じるセックスという行為に何かしら問題を抱えることもあるのです。

 

 

カナさんの場合は、どうでしょうか?

ぜひ、一度カウンセリングにて、お話しをお聞かせいただければと思います。

 

 

 

どうぞ、もうこれ以上ご自身のことを苦しめ続けることのないように。

カナさんの、お幸せを心より願っております。

 

 

黒江香でした。

 

この記事のradioトークはこちら!

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

 

 

 

主なご相談は、セックスレス解消・別居や離婚危機・夫婦仲修復したいといった夫婦問題や、恋愛がうまくいかない・彼氏ができない・恋愛未経験など恋愛・パートナーシップ問題です。

 

「どん底だった私に、光が見えました!」「去年の自分に、今頃はとーっても幸せだよって教えてあげたいです。」「ここまで修復できるとは自分でも驚きです(≧∀≦)」「もう女として見れないといわれていたのに、レスが解消しました。」

 

「いきなりですが、彼と付き合うことになりました!!」「実は、この前話してた彼とお付き合いすることになりました!」「彼とは、なんだかんだで、香さんのおかげで続いております~」「次は一緒に生きるパートナーに出会える日を楽しみにしているところです。」のような喜びのお声がいっぱいで、嬉しいです。

 

19歳で出会ったパートナーと紆余曲折ありつつ27年のバカップルを謳歌しているアラフィフ妻でもあります。

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆カウンセリング・イベントの最新情報はこちら

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆男と女の心理を学ぶ【男と女の相談室

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう

大切にされない関係を卒業して、自分史上最高のパートナーシップを叶える! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年5月12日
Next Post
2021年5月12日