恋愛・結婚に悩めるあなたへ

彼氏がひとりH 旦那がひとりでAV  連日とある記事が読まれています。

愛あふれるあなたさま、こんにちは~ 今日はちょっと汗ばむくらいの陽気です~ あなたの住むところはいかがでしょうか?

さて、昨年の記事なのですが、連日けっこう読めれているものがありまして。本日はそちらをご紹介しつつお届けしますね。

 

あなたは、お付き合いする男性、彼氏、旦那さまとの間で、セックスにまつわる問題を抱えてはいませんか?

また、なんだか閉塞感があるとか、自分をどこか抑えこんでいるような気がするとか、そのような感覚はないでしょうか?

 

 

セクシャリティを解放できずにいるのかもしれません。

セクシャリティを解放するといっても、何も見お色気満載の恰好をするとか、エロさが溢れるようになるとか、そういうことでは決してありません(笑)

 

19歳で出会った夫と紆余曲折ありつつ、25年越え

結婚20年経っても、「お前しかいない!」と言われ続けちゃう!愛され妻の極意

心理カウンセラーの黒江香です。

 

セクシャリティ問題

 

 

セクシャリティ(セクシュアリティ)とは、あなたのセクシャルエネルギー。心理学的には、広くは生命力エネルギ―だとも言います。

 

 

あなたの本来の魅力

あなたがあなたらしく

 

 

そうやって、あなたが生きてるとき、あなたはさらにイキイキと輝くのだと思うのね。

だから、異性にだって、魅力的に見えるのは当然と言えば当然。

 

 

セクシャリティ=性的魅力

と意味づけされるのだって、納得ですよねー。

 

 

反対に、セクシャリティを抑え込んで、本来のあなたじゃない生き方をしているとき、あなたの魅力は半減してしまう。

 

 

そして、禁止して抑圧している分だけ、「気づいてよー!!」って言わんばかりに、セクシャリティにかかわる問題を抱えたりするものなのです。

 

 

病気という命に係わる問題として抱えることもあるでしょう。

セックスという、生命の誕生とも深くかかわるものに、何か問題を抱えることもあるでしょう。

 

 

痴漢や性的被害といった、性的嫌悪や男性嫌悪を感じないといけないような、体験をすることもあるかもしれません。

 

 

どんな体験をしても、どんな問題を抱えているとしても、自分を責めるのは、やめてね。

責めても何も生まれない。

 

 

問題の影に才能あり

 

 

それだけ、抑え込まないといけない・抑圧しないといけない って感じるほど、豊かなんです。

その豊かさを認めてあげましょう。

 

 

という、いつものお話しになっちゃいますね。

 

 

冒頭に書きましたが、こちらの記事は連日読まれています。あらためて、あなたの気づきになれば幸いです。

 

 

 

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

 

 

 

主なご相談は、セックスレス解消・別居や離婚危機・夫婦仲修復したいといった夫婦問題や、恋愛がうまくいかない・彼氏ができない・恋愛未経験など恋愛・パートナーシップ問題です。

これまでいただいたご感想はこちらです。

 

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆ブログでは書けない赤裸々トークや、ゲリラ募集はメルマガにて♡

色香を高めてオンナをあげる! オトコマエ女子が女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう

大切にされない関係を卒業して、自分史上最高のパートナーシップを叶える! カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年5月29日
Next Post
2021年5月29日