オンライン相談室

結婚したい私 VS 結婚に前向きじゃない彼

【7月の個人セッションは、6月19日(土)10時 メルマガにて募集スタート! 最新のセッション日程はこちら】

愛あふれるあなたさま、こんにちは~ 今日は人によっては、辛口に感じるブログかもしれません…

 

葛藤する気持ちって、誰にでもありますよね。私は不登校の息子を目の前にして

ずーっと家だけど、YouTubeとゲームで毎日元気で楽しそうだし^^ と心から思う日もあれば、この先、どうしよう…って不安になる日も、当たり前にあります。

 

キーワードは【信頼】 息子の人生、私の人生。何があっても、幸せにしかならないし♡って思えるかどうか。

 

さて、結婚って、結婚すればそれですべてハッピー!じゃないのです。

って、結婚を夢見る乙女なあなたさまにとっては、身も蓋もないことを、冒頭から言うてしまう、今日は、少々辛口なワタクシです。

 

ゴールじゃなくて、通過点とは聞いたことあるかと思います。結婚に限らず何事も。

あー、失敗した。結婚なんかしなきゃよかったって思うとも、この先、あるかもしれません。

 

それでも、私ならなんとかなるし(笑)ってちょっとアホでいくか

私と彼なら、それでもシアワセだし~って、これまたアホでいくか

 

ではないでしょうか^^

お相手が結婚を渋っているのなら、実のところ、結婚を決め切れていないのは、あなた自身といいう見方もできます。

 

愛されて幸せな、アホな女、アホ妻になるススメです。

19歳で出会った夫と紆余曲折ありつつ、25年越え

結婚20年経っても、「お前しかいない!」と言われ続けちゃう!愛され妻の極意

心理カウンセラーの黒江香です。

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

 

結婚したい私と、結婚に前向きじゃない彼。

aoiさん

いつもココロノマルシェにお世話になっています。aoiです。

友人や家族には相談しにくい内容を聞いていただき、いつも感謝しています。
ありがとうございます。

今日も身近な人には相談しにくいことがあり、
自分でもどうしたらいいのか分からないため相談しにきました。

私(28歳)と彼氏(34歳)は同棲して約1年半経ちました。
私は彼と結婚したいのですが、彼は結婚に前向きではありません。
そもそも結婚願望があまりないみたいです。

このまま彼と関係を続けていいのか不安です。

「彼と一緒にいれるならいいや」と思う反面、
「本当に?これから先何があっても後悔しない?」という気持ちもあります。

彼が結婚に前向きではない気持ちは、度々聞いていました。

生活費を心配していること、今の生活に満足していること、
そもそも結婚願望が薄いこと、誰かに依存して生きたくないこと等、
さまざまな理由がありました。

ちなみに私との結婚生活は楽しそうだとは思っているみたいで、
懸念点はないとのことです。
(懸念点がないからこそ、結婚せず今の生活のままがいいみたいですが……)

正直いうと、私も彼の言い分は理解できます。

喧嘩することもありますが、毎日楽しく過ごしていますし、
私自身仕事も大好きで、家庭に入りたいという願望も薄いです。

ですが指輪やドレスには興味があるし、
周りからは「結婚しないの?」とプレッシャーをかけられますし、
さっさと結婚してしまいたいです。

きっと結婚しても今の生活とさほど変わらないのは理解しています。

でも、彼に結婚を否定されるたびに悲しくなる自分がいるんです。
「結婚に興味ないや」なんて本当の気持ちを隠すような自分にはなりたくありません。
なので、彼にも「私は結婚したいです」と伝えています。
それが彼のプレッシャーになっているのかもしれませんし、結婚から遠ざけているのかも。

彼は結婚せずに自由に過ごしたいのかと思いきや、
「もう少し広い家に引っ越そうか」って話をしてきたり、
「副業でこういう仕事をしようと思うんだけどどう思う?嫌だ?」って相談はしてくるし
何を考えているのかよくわかりません……。

私は彼と今後の人生を過ごすために結婚を目指そう!と決めたので
そろそろ親に会ってほしいことを伝えましたが
「挨拶はするけどそんなかしこまった挨拶はしないよ?」と言われました。

同棲解消した方がいいんですかね……。
自分がどうすればいいのか、迷子です。

こんなまとまりのない相談で申し訳ありませんが、アドバイスお待ちしております。

 

aoiさん、はじめまして。黒江香と申します。どうぞ、よろしくお願いいたします~

何度か、ココロノマルシェにご相談いただいたのですね。どうもありがとうございます。そのときのご相談については、その後いかがでしょうか?

 

28歳のaoiさんと、34歳の彼氏さん。aoiさんが結婚を意識なさるのも、そうですよねぇ。同棲して1年半もなれば、ご両親だって、「結婚しないの?」とお聞きになることもあるでしょう。

 

周りは勝手なものですし。「デキ婚は言語道断だー!」って言っていたのに、結婚した途端に、「子どもはまだか!」って言いだしたりねー。って、完全なる若かりし頃を思い出しての愚痴ですわ(笑)

 

>このまま彼と関係を続けていいのか不安です。

結婚そのものがゴールなら、別れるのもアリ

ですよね!?

 

aoiさんが、この彼氏さんと結婚したいのはなんででしょう?

純粋なものから、そうでないものまで、全部だしてみてはいかがでしょうか?

 

もしかしたら、不安な気持ちとか、モヤモヤするものとか、見ないようにフタをしたり押し込めている可能性もあるかもって、気になった次第です。

 

ウエディングドレス着たい~♡

可愛い、指輪が欲しい~♡

も、女子だもの。正直に、貪欲に描いちゃいましょう。

 

ゼクシィ 買いますか?(笑)

実は、結婚式をしたいけど、旦那さまが乗り気じゃやなくて、悩んでいたクライアントさま。結婚指輪は買ってもらったもの、自分の欲しいものは我慢しておさえこんだという話しがありました。

 

そこで、ある日のセッションは、彼女のしたい結婚式を、一緒に夢いっぱいに描いてみたんです。

 

「どんな結婚式をしたいの?」

「どんな衣装きたいの?」

 

「じゃ、こんなヘアスタイルもきっと似合いそう~」

「こんな場所でも素敵だよねー」

「うわー、それ、絶対楽しそう♡」

 

そんなやりとりで盛り上がったんです。

そしたら・・・

 

「結婚式なんてしなくていい!」っておっしゃっていた旦那さまが、「OKと言ってくれて、実家に話しに行ってくれることになりました。」というご報告が来たんです。

彼女の意識が、「どうせ、ムリだよねー」という疑いのものから、「結婚式はするに決まってる」という確信に意識が変わり、そして、現実も動いたのだと思います。

 

>「彼と一緒にいれるならいいや」と思う反面、
>「本当に?これから先何があっても後悔しない?」という気持ちもあります。

 

ご自身の中に、結婚を決め切れない気持ちがあるの、わかりますか?

そして、aoiさんにとっても、今の関係や、ふたりの生活って、ちょうどいいってところがありませんか?

 

それをまずは認めてみてはどうでしょう。現状把握です。

今の立ち位置がわかれば、「じゃ、どうする?」「ホントはどうしたい?」って意識を向けることができますよね。

 

後悔は、どっちに決めても、するものかもしれません。こればっかりは、誰にもわかりません。

 

どっちに転んでも、私は幸せにしかならないって、腹を括ってみてはどうでしょう?

私は幸せにしかならないしって、自分の人生を信頼してみてはどうでしょう?

 

冒頭にも書いたこちら

>それでも、私ならなんとかなるし(笑)ってちょっとアホでいくか

>私と彼なら、それでもシアワセだし~って、これまたアホでいくか

 

>彼は結婚せずに自由に過ごしたいのかと思いきや、
>「もう少し広い家に引っ越そうか」って話をしてきたり、
>「副業でこういう仕事をしようと思うんだけどどう思う?嫌だ?」って相談はしてくるし
>何を考えているのかよくわかりません……。

 

考えてもわからないことは、この際、考えるのやめてみませんか?

いろいろ意味づけしし過ぎなのかもしれません。

 

ただ、彼はそう思っただけ。聞いただけ。かもです。

それでいいのではないでしょうか。

 

aoiさんは、自分で動けることは動いてきたと思うのです。あとは、信頼・サレンダーです。

>私は彼と今後の人生を過ごすために結婚を目指そう!と決めた

ともありますし、彼氏さんにも「結婚したい」とお伝えになっているのですよね。

 

だったら、あとは、彼氏さんがどうなさるかは、彼にお任せです。彼のこと、もっと信頼してみてはどうでしょう?

もちろん、待っても結婚を選ばないかもしれません。それをもすべて彼に委ねてこその信頼です。

 

「〇〇してくれるって信じてるから」とお相手に言いたくなるのは、信頼ではなくコントロールしたい気持ちだと、私は思います。

もし、コントロールしたい気持ちが強いようなら、一度セッションにお越しになりませんか?

 

そうせざるをを得ない何かがあるのかもしれません。

彼氏をどうこうしようとすることではなく、ご自身と向き合うことをおススメします。

 

いただいたご相談文には、「彼氏さんがどうだから、私はこう。」という表現が多く、ご自身の人生なのにお相手次第なっているところが多々あるように感じます。

もちろん、お相手のいることですが、しなやかだけど折れない自分の軸をしっかりとつくることを、なさっていきませんか?

 

>ちなみに私との結婚生活は楽しそうだとは思っているみたいで、懸念点はないとのことです。

今の、aoiさんにおススメは、今をもっと楽しむこと。

彼氏さんとの今の同棲生活を、楽しんでいればいいのではないでしょうか?^^

 

もちろん、そんなのムリー!

でも、いいのです。

 

どっちを選んでも、私は幸せにしかならないし♡です。

 

そして、これが、愛されて幸せな、アホな女、アホ妻になる秘訣だと思います。

 

男性をほっとする安心感で包み、緩ませてあげられるような女性でいませんか?

アホさ、おバカさは、最強な癒しです♡

 

◆結婚20年を超えても、わちゃわちゃしても(笑) 愛され妻であり続けるアホ妻の極意をメルマガでもお届けしています。

10日間無料メール講座はこちらです。

 

aoiさん、この度は、ココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございました。

どうぞ、お幸せになってくださいね。

 

【7月の個人セッションは、6月19日(土)10時 メルマガにて募集スタート! 最新のセッション日程はこちら】

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

 

主なご相談は、セックスレス解消・別居や離婚危機・夫婦仲修復したいといった夫婦問題や、恋愛がうまくいかない・彼氏ができない・恋愛未経験など恋愛・パートナーシップ問題です。

これまでいただいたご感想はこちらです。

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆ブログの更新はTwitterFacebookでお届け フォローしてくださると嬉しいです♪

◆YouTubeチャンネルはこちら

◆10日間無料の愛される秘訣、ブログでは書けない赤裸々トークはメルマガにて♡

結婚20年経っても、「お前しかいない!」と言われ続けちゃう!愛され妻の極意

大切にされない関係を卒業して、自分史上最高のパートナーシップを叶える! セッション

No Comments
Previous Post
2021年6月16日
Next Post
2021年6月16日