オンライン相談室

劣等感や嫉妬心 実は〇〇の宝庫!!って知ってますか?

【7/2 (土)21時~ 募集スタート♪ 自分史上最高のパートナーシップを叶える!個人セッション 日程詳細はこちら

愛あふれるあなたさま、こんにちは~

19歳で出会った夫と紆余曲折ありつつ、25年越え

結婚20年経っても、「お前しかいない!」と言われ続けちゃう!愛され妻の極意

 

15年以上、延べ3000人以上の女性のしあわせになりたいという願いを応援

心理カウンセラーの黒江香です。

 

劣等感・コンプレックスって誰にでもあるものだと思うのです。

そして、その劣等感やコンプレックス、嫉妬心を持つジャンルて、あなたにとってとっても大事なものなのですね。

さらに言うと、そこはあなたの才能や魅力や価値の宝庫だとも言えるのです!

 

劣等感や嫉妬心を、自己否定や自己攻撃の材料に使うか、魅力や価値として輝かせるかはあなた次第です♡

あなたは、どちらを選びますか?

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

 

劣等感や嫉妬との付き合い方

ぴよこさん

 

大好きな幼馴染に劣等感を抱くようになりました。

幼馴染は、私がコロナの流行で環境が変わって鬱状態になった時に悩みを聞いてくれたり、ドライブに連れていったり支えてくれた優しい子です。

そんな優しく大好きな幼馴染に、ここ最近劣等感を抱くようになりました。

 

数カ月前に彼女から、「恋活を始め、良い雰囲気の男性が出来た」と聞きました。

その男性に会うようになって身嗜みも気を付けるようになったのか、最近の彼女は綺麗になったように思えます。

本当は友達の恋を応援したいのですが、その話を聞いた時、私は嫉妬してしまいました。

 

元々恋愛経験が少なく、久しく恋人が居なかった私達。

「暫く恋愛はいいや」と話していた彼女が男性を意識して急に綺麗になったのもショックだし、なんだかその男性に彼女を取られたように感じたり、凄く動揺しました。

 

また、彼女と自分を比べてしまいます。

私は精神的に不安定な時期に過食をしてしまい、元々ぽっちゃりだったのですが標準体重+20kg位太ってしまいました。

それに対して彼女は細身です。一緒に買い物に行くと、試着をせず華奢な服や靴を変える彼女に勝手に劣等感を抱いてしまいます。

 

私はどうしても「太っている間は恋愛出来ない」、「どうせ誰も好きになってくれない」、「この体型では大好きな可愛いお洋服も着てはだめだ」などと考えがちです。

恋愛が人生で1番大切という訳ではないし、太っていても恋をしたりお洒落をしている人も沢山居ると分かっています。勿論その人達を否定するつもりもないです。

 

ただどうしても今、「ありのままの自分」を受け入れられないのです。

そして自信がないせいか、お洒落や恋を楽しんでいる彼女に嫉妬や劣等感を抱いてしまいまいます。

 

こうやって一人で考えていると、「支えてくれた親友を妬むなんて」「体型管理出来ない自分が悪い」と自己嫌悪がはじまります。

腐ってないで自分磨きするべきだとは分かっています。ただ、心のモヤモヤが気になりいまいち一歩踏み出せません。

何かアドバイスを頂ければ幸いです。

 

ぴよこさん、はじめまして。黒江香と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

優しくて大好きなお友達に嫉妬して劣等感をいだいてしまう。それは、なかなかお辛いことだと思います。

 

>私はどうしても「太っている間は恋愛出来ない」、「どうせ誰も好きになってくれない」、「この体型では大好きな可愛いお洋服も着てはだめだ」などと考えがちです。

私は、ここに、「そうそう!私もそう思ってたの!!」って、首をブンブンしてしまいました。

このころは特に思ってました!! 周りの女の子が、自分を可愛く見せようと、色付きリップを塗ったり、可愛らしいお洋服を着ることも、「私はしちゃダメ!デブの私がしたら…アイツ、デブのくせに何してんねん!ってバカにされるだけ(>_<)」って、ホントに思ってました。。。

私は、あんな風にしたい♡って、素直に思えなかったのです。

 

近い関係で大好きな彼女だから、嫉妬もするし、劣等感を抱くのではないでしょうか。

母と娘の間にはびこる嫉妬や劣等感。夫婦やパートナーの間で生まれる、嫉妬心や劣等感。あるあるなのですよー。

 

だから、まずは、「支えてくれた親友を妬むなんて」って自分責めしてしまう自分のことを、「しゃーないやんなぁ。今は、そう思っちゃうんだもの。」と自分に言ってさし上げてくださればと思います。

 

さて、劣等感やコンプレックス、嫉妬心を抱くジャンルって、人それぞれです。冒頭にも書きましたが、あなたにとって、とーっても大事なジャンルであると思うのですね。

また、問題の影に才能アリと申します。

問題だと感じるほどに、そこには、あなたの才能や魅力や価値が眠ているのかもしれません。問題はそれを教えようとサインを出しているのかもしれません。

 

劣等感やコンプレックスを感じるのだって、そうですよね。

あなたにとって、どうでもいいことなら、劣等感やコンプレックスを感じることはないでしょう。

 

嫉妬を感じるのは、自分もそれが欲しい! 手を伸ばせば手に入るはず!って思うからこそ抱くのです。

なので、ここは発想の転換をはかってみてはどうでしょう。そんな自分をダメだって、自分を責め、攻撃するのに使っているエネルギーの使い方を変えるんです。

 

素直に認めてしまうこと。

 

私も、オシャレしたいし、大好きな可愛いお洋服が着たいし、恋愛したいし、大好きな人とデートだってしたい♡あー、あんな風になりたい~って

で、その先のビジョンも、描いてみるのです。

 

オシャレして、大好きな可愛いお洋服を着て、そして大好きな人と恋をしてデートして・・・

そんな自分は、さらにどんな風になってる?

どんな気分?

どんな日々をすごしてる?

どんな風に、笑う?

どんな風に、彼を見つめる?

 

 

ただただ、そこに思いを馳せていくんです。

 

慣れないことをするので、そこに、そんなことしたって、どうせ…という思いが浮かぶかもしれません。思考の声がたくさん聞こえてくると思いいます。

 

また、彼女と自分を比べてしまいます。

私は精神的に不安定な時期に過食をしてしまい、元々ぽっちゃりだったのですが標準体重+20kg位太ってしまいました。

それに対して彼女は細身です。一緒に買い物に行くと、試着をせず華奢な服や靴を変える彼女に勝手に劣等感を抱いてしまいます。

 

私はどうしても「太っている間は恋愛出来ない」、「どうせ誰も好きになってくれない」、「この体型では大好きな可愛いお洋服も着てはだめだ」などと考えがちです。

恋愛が人生で1番大切という訳ではないし、太っていても恋をしたりお洒落をしている人も沢山居ると分かっています。勿論その人達を否定するつもりもないです。

 

ただどうしても今、「ありのままの自分」を受け入れられないのです。

そして自信がないせいか、お洒落や恋を楽しんでいる彼女に嫉妬や劣等感を抱いてしまいまいます。

 

こうやって一人で考えていると、「支えてくれた親友を妬むなんて」「体型管理出来ない自分が悪い」と自己嫌悪がはじまります。

腐ってないで自分磨きするべきだとは分かっています。ただ、心のモヤモヤが気になりいまいち一歩踏み出せません。

 

こんな風に。

やっているのが、ダメなのではないのです。やっちゃうものだと、思います。

 

ただ、自分が選んでこれをやっているということに気づくこと。

そして、その現状に気づいたら、「じゃ、どうする?」「私は本当はどうしたい?」て自分に何度も聞いてあげることではないでしょうか?

 

私たちって、自分が欲しいものを欲しいって言わいで済む理由をいろいろと見つけてくるんです。

欲しいものを欲しいって言って、それが叶わないのときに落胆するのが怖いから、傷つくのがイヤだから。

 

だから、実はフォーカスしているのは、欲しいものが手に入らない自分。叶わないビジョンだったりするのです。

残念ながら、潜在意識的には、どんどん、そちらのビジョンを手にするためにまっしぐらなのです。

 

ぴよこさん、思考の声は、ちょっとお休みしてもらいましょう。

>腐ってないで自分磨きするべきだとは分かっています。ただ、心のモヤモヤが気になりいまいち一歩踏み出せません。

 

何かを足すような自分磨きだけではないと思うんです。

 

ただただ、ぴよこさんが、思わず笑顔になってしまうようなひととき。ニヤついちゃうようなときって、どんなときでしょう?

そんなひととき、心地よいひとときを、自分に与えてあげることも、素敵な自分磨きですよ!!

 

まずは、このあたりを、お届けしたいと思います。

 

そして、そうは言っても、「ありのままの自分」を受け入れられないという思いが強いようでしたら…

「ありのままの自分」を受け入れられない方がぴよこさんにとって、メリットがある理由というのが必ずあるかと思います。

 

才能や魅力や価値を認めたくない理由があるとしたら、何でしょう?

 

「嫉妬されないで済むから」

「愛されるから」

「構ってもらえるから」

「大切にしてもらえるから」

 

他にも思い浮かびませんか?

 

こんな風にカンチガイを起こしているのかもしれません。

で、それは誰に対してでしょうか?

 

セッションでは、そのあたりを、掘り下げて、もう要らないカンチガイを手放していくアプローチをしていきますね。

そうすると、ぴよこさんの、ありのまま、ありのままの素敵な魅力がより、花ひらいていくと思います♡

 

ぴよこさん、この度は、ココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございました!

ぴよこさんの、心のモヤモヤが晴れて、ますますのお幸せをお祈りしていますね。

黒江香でしたー

 

【無料10日間メール講座】と【LINE】にご登録いただき、「プ」とLINEにご返信いただくと、【女性性をあげる10のプチレッスン動画】を特別プレゼント中です!

赤裸々トークや、ゲリラな特別なお知らせも届くかも☆

友だち追加

 

女性性をあげるプチレッスン動画 vol.1をただいま特別公開中です♡


今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆記事やYouTubeで取り上げて欲しいご相談はこちらにて募集中です!

結婚20年経っても、「お前しかいない!」と言われ続けちゃう!愛され妻の極意

大切にされない関係を卒業して、自分史上最高のパートナーシップを叶える! セッション

No Comments
Previous Post
2021年7月2日
Next Post
2021年7月2日