オンライン相談室

モラハラ旦那と離婚を選ぶか、このままか。他人軸人生を卒業する方法

【7/11まで♪ 自分史上最高のパートナーシップを叶える!個人セッション 日程詳細はこちら

愛あふれるあなたさま、こんにちは~ 今日は朝から大雨です。お洗濯ものが乾かない。次は、乾燥までバッチリできる洗濯機を買う予定です♪

 

さて、ずーっと過干渉の親御さんのもとに育って、親の意見に従うのが正しいと思ってきたとしたら…

他人軸な人生を生きてききて、自分軸にしようと頑張ってもうまくいかない。自分の気持ちがわからない。と思うのも当然かもしれません。

 

ですが、厳しいかもしれませんが、そうやって、あなたがずーっと、親のせい、誰かのせい、環境のせい、にしている以上、何も変わらないのではないでしょうか? 逆に言えば、あなたがそれを選んでいるとさえも言えるのです。

 

まずは小さなことから、「自分は本当はどうしたい?」「何が好きで、何がイヤ」そんなことを何度も自分に聞き、あなた自身が叶えてあげる。そこからはじめてはみませんか?

 

image

 

19歳で出会った夫と紆余曲折ありつつ、25年越え

結婚20年経っても、「お前しかいない!」と言われ続けちゃう!愛され妻の極意

 

15年以上、延べ3000人以上の”幸せになりたい”という女性の願いをサポートしてきた

心理カウンセラーの黒江香です。

 

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしてまいります。

ココロノマルシェはこちら

 

本日のご相談はこちらです。

離婚か旦那の転勤先について行くか

ちょこさん

旦那の地方転職が急に8月に決まってしまい、戸惑っています。
結婚して2年半で子供はいません。
元々、私が経済的に自立の目処ができてから離婚しようと考えていたため、転勤をきっかけに今すぐに離婚するか、転勤先へ行って結婚生活を続けるか悩んでいます。

離婚したいと思う理由は、3つあります。
1つ目は旦那がモラハラ気味で、たまに私が精神的にキツくなるほどの暴言を吐くことがあります。
今は落ち着いていますが、また最近言われたこともあり、信用できないです。

2つ目は旦那と価値観が合わないことです。
旦那は子供がとにかくすぐに欲しく、私はモラハラのけこともあり、子供は今は欲しくありません。
結婚する時に子供を産むとは伝えたが、私が安心できないし、今は欲しくないと言うと旦那から嘘つきだ!約束と違う!と言われます。
旦那は子供がいてやっと幸せな家族になれる、奥さんの私だと生きる目的にならないので、子供を生きる目的にしたいといいます。
旦那の子供欲しい気持ちはわかるのですが、私にとっては義務のように感じて時々苦しくなります。

3つ目は1年前頃前に別れた独身男性の不倫相手が忘れられず、気持ちが割り切れてないです。
モラハラが酷い時に出会い、旦那にバレて彼が慰謝料を払う形で関係は終わりました。
彼とよりを戻したい訳ではないけど、傷つけてしまったので和解したい気持ちがあります。
何度か連絡しましたが音信不通の状態です。

過干渉な私の両親に離婚したいことを伝えると猛反対され、離婚したら実家に無理やり連れ戻すと言われました。
妹と旦那から今の私は自己中で芯がなくてその場の欲望に任せているだけだ、わがままだと言われました。

他人軸で生きてきて、自分軸に気づいてから自分軸確立に頑張ってましたがうまくいきません。
離婚か転勤へ行くか自分の気持ちがわからなくなりました。

まとまりがなく、長くなりましたが、よろしくお願い致します。

 

ちょこさん、はじめまして。黒江香と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

8月ということは、もうあまりお時間はございませんが、その後、何か心境の変化や、状況の変化はおありでしょうか?

 

>結婚して2年半で子供はいません。
>元々、私が経済的に自立の目処ができてから離婚しようと考えていたため、転勤をきっかけに今すぐに離婚するか、転勤先へ行って結婚生活を続けるか悩んでいます。

 

そうなのですね。お子さんがいらっしゃらないのであれば、現実問題としてネックはひとつ減りますね。そして、もともと離婚を考えていらっしゃったのであれば、この転勤の機会をチャンスととらえる方もいらっしゃるかと思います。

 

ちょこさんのご相談をお読みしていると、旦那さまへのお気持ちはどうなんだろうって思うのですが…実際いかがなのでしょうか?

あなたの旦那さまとして、ひとりの男性として、彼のことをどう思っていらっしゃるのでしょうか?あまり、お気持ちはないのではないかしらって感じたのですが。

どうして、婚姻関係を続けているのでしょうか?

 

〇経済的理由で

〇親に反対されるから。親のため

〇世間体

〇周りにどう思われるかが気になって

 

このあたりはあるかと思います。もちろん、全くもって気にならないって人はいないと思うのですが。

ちょこさんも自覚があるように、とっても他人軸で生きてこられて、自分というものを見失っている状態ですよね。

そして、依存が強いのかもしれません。

 

夫のモラハラにしても、親のことにしても、不倫関係だった男性のことにしても

あの人たちが〇〇だから、●●だって言われるから、私は私の好きにできない。幸せになれない。自分軸で生きていきたくてもそれができない…

 

私がとっても気になったところがあるんです。

夫のモラハラのことをお書きですよね。モラハラがお辛いのごもっともだと思います。「なんで!?なんで、こんな目にあわないといけないの。」とも思うでしょう。

 

>今は落ち着いていますが、また最近言われたこともあり、信用できないです。

この1文。そもそも、彼のことをそういう人だって、モラハラをする人だって思ってしまっています。

結婚なさる前から、彼はそうなのでしょうか?それがわかっていて、ちょこさんは彼と結婚したのなら、そもそもなんでなんでしょうか?

 

ここはぜひ、お聞きしたいところなんです。

 

また、不倫相手の男性とのこと

>モラハラが酷い時に出会い、旦那にバレて彼が慰謝料を払う形で関係は終わりました。
>彼とよりを戻したい訳ではないけど、傷つけてしまったので和解したい気持ちがあります。
>何度か連絡しましたが音信不通の状態です。

 

旦那さまのモラハラが、お辛くて、ほかに救いを求めるお気持ちがあるのはわかります。それだけ、ちょこさん、はお辛い状況でそうするしか、心の安定を保つことができなかったのでしょう。

そのことを責めるつもりはありませんし、その彼の存在で、ちょこさんは精神を保てたのかもしれないとは思います。きっと必要だったんです。

 

ちょっとここからは、キツく聞こえるかと思います。不快な気持ちにさせるかもしれません。そこはごめんなさいね。

 

不倫の元カレのことは、傷つけてしまって和解したいとお書きですが、旦那さまのこと傷つけているとは思わないのでしょうか。

あなたが、旦那さまのことを信用できないように、旦那さまも、ちょこさんのことを信用できないって思っている可能性だって大いにあると思うのです。

夫婦ですので、どちらか一方だけということはないのです。

 

もし、旦那さまのモラハラが、出会ったときからではなく後々に始まったものなら、彼の辛い気持ち、寂しい気持ちの裏返しかもしれないなって思うのです。

 

それは、あなたの不倫だけをさしているのではありません。

離婚したいと思っているのにもかかわらず、信用できないって思っているのに、価値観も合わず、元不倫相手が忘れれないって思っているのに、離婚を選ばない奥さんをもつということ。

他にも日常で何かあるのかもしれません。

>旦那は子供がいてやっと幸せな家族になれる、奥さんの私だと生きる目的にならないので、子供を生きる目的にしたいといいます。

 

もし、逆のお立場であればいかがでしょうか?

今、ちょこさんは自分の辛さばかりに目が向いていて、お相手のことには目が向かないのかもしれません。

 

もちろん夫婦はお互い様です。どちらか一方だけの責任ではありません。

互いのボタンの掛け違いから、おおきなズレになっていくのだと思います。

 

もちろん、モラハラなんて、絶対あり得ない!

だから、外に安心できる居場所を求めるしかなかったのよ。

とおっしゃるのも、アリだと思います。

 

ですが、それだと、ずーっと他人軸人生のままではないでしょうか?

誰かの言動によって、大切なちょこさんの人生が決まってしまう。

 

今、そこから抜け出すときではないでしょうか?

離婚か旦那さまの転勤先についていくか否かは、目の前にある大きな問題のように見えますが、問題の本質は自分の人生にどう責任をもつかどうかですよね?私はそう思います。

 

あなたはどうしたいのでしょう?

どんな人生を歩みたいのでしょう?

あなたが心から幸せだって感じるとき、あなたはどんな人といたいのでしょう?

 

今はなかなか描きにくいと思いますが、少しずつ練習していきませんか?日常で。

 

本当に欲しいものは何?

〇コンビニで飲み物を買うとき、本当に飲みたいものを買う!

〇ランチ、誰かと一緒のときでも、自分が食べたいものを注文する!

〇お洋服を選ぶとき、無難じゃなく、自分が本当に着たいものを着る!

 

ちょっとしたところから、なさってみてはどうでしょう。

あなたはそう思うのね。私はこう思う。こういう理由でこうしたたい。を意識してみましょう。

相手の意見もOK。私の意見もOK。そんなイメージです^^

 

 

ちょこさん、この度は、ココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございました。

ちょこさんの、お幸せを心より願っております。

黒江香でした。

 

ブレブレだった自分軸を、しなやかな軸にするお手伝いをしております。離婚を選ぶ幸せもあります。

ずーっとお母さん軸だった方が、素敵な彼氏ができてく。旦那さまとの修復をしていく。離婚してあらたな幸せをつかんでいく。あなたもそう言う人生を自分で切り開いていきませんか?

個人セッションはこちらです。

【無料10日間メール講座】と【LINE】にご登録いただき、「プ」とLINEにご返信いただくと、【女性性をあげる10のプチレッスン動画】を特別プレゼント中です!

赤裸々トークや、ゲリラな特別なお知らせも届くかも☆ご登録は下のバナーから

毎週金曜日配信。タイムラインは毎日アップの予定(笑)

友だち追加

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

 

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆記事やYouTubeで取り上げて欲しいご相談はこちらにて募集中です!

結婚20年経っても、「お前しかいない!」と言われ続けちゃう!愛され妻の極意

大切にされない関係を卒業して、自分史上最高のパートナーシップを叶える! セッション

No Comments
Previous Post
2021年7月7日
Next Post
2021年7月7日