オンライン相談室

甘え下手なしっかり者の長女が、彼から溺愛される女性になる方法

愛あふれるあなたさま、こんにちは~

いきなりですが、優しさを持ち合わせない人が、自分のことを「私って、優しくない人間だわ…」って落ち込むこと、あると思いますか?

おそらくないですよねぇ。

もっとお相手を愛するにはどうしたらいいのだろう?どうしたらもっと大切にしてあげられるのだろう?とあなたが思うということは、もうすでに、あなたは愛にあふれていて、十分に愛し、大切にできているところもあるということですよね^^

自分の愛にもっと自信をもってもいいのではないでしょうか。

 

結婚20年経っても、「お前しかいない!」と言われ続けちゃう愛され妻の極意

15年以上、延べ3000名を超える”恋愛・結婚に悩める女性″を笑顔にしてきた カウンセラーの黒江香です。

 

恋人を大切にする、愛するということが分かりません。

いちごさん

はじめまして!
根本先生のブログからこちらを知り、投稿させて頂きました。

付き合って丸3年になる恋人がいるのですが、昔からお互いの性格、性質のズレから衝突することがあり、最近はその頻度が増えて悩んでいます。

私は長女で、母が父と不仲だったことから、父のことや弟のことなど母の相談にのってきました。そのせいか、私がしっかりしなければ意識が強く、しっかり者でなければ、完璧にやらなければという性質が強いように感じます。

そのためなのか、私なりに彼に甘えたり頼ったりしてるつもりなのですが、二人でいるのに1人モードになったり、1人で解決してしまったり、出来ないことが頼れなかったりと、できない事の指摘が悔しかったりと、彼に寂しい思いをさせてしまい、そのことから衝突が起こります。

私は彼のことが大好きなのですが、それを上手く表現できず、彼のペースに巻き込まれてただふわふわと幸せでいることができないんです。(できる日ももちろんありますが)

彼は人に対して厳しくもあり、人一倍気を使う人です。私といる時は全力で私との時間、一緒にいなくても気持ちは変わらないと言ってくれます。
私は2人で居ても彼に自然と夢中になることが難しく、注意散漫で、そのため話したことを覚えていないということも良くあります。誰かといても1人で自立する強い私でいることが、癖ついているようにも思います。

ちなみに変な話なのですが、彼からはセックス後の顔が1番可愛くて緩んでいる、と言われます。それは彼を信頼し、彼のペースに自然と巻き込まれることが出来、与えられ、与えるということが出来て、安心と幸せに繋がっているからなのかな?と自己分析したりしてもみました。

彼の愛を受け取り、信頼し任せ、愛を返したいのです。やっているつもりなのですが、それでも衝突を生んでしまうのは、心から愛することができず、結局自分のことが1番大切な、冷たい人だからでしょうか。

彼の愛を受け、安心して委ねる時間を過ごす、ということを、頭で考えるのではなく自然とできるよう自分になりたいです。

悩みが漠然としていて申し訳ないのですが、
何かアドバイス頂けると幸いです。

 

いちごさん、はじめまして。黒江香と思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

>彼の愛を受け取り、信頼し任せ、愛を返したいのです。

>やっているつもりなのですが、それでも衝突を生んでしまうのは、心から愛することができず、結局自分のことが1番大切な、冷たい人だからでしょうか。

 

いちごさん、ここは、私は違うと思いますよー。そもそもいちごさんが、冷たい人なら、そもそもこんな風に悩み、マルシェへご相談をなさることはしないでしょう。私はそんな風に思います。

いちごさんは、彼と衝突してしまうことをとても恐れているように感じたのですがいかがでしょうか。

 

衝突というのは、喧嘩を意味していますか?そして、喧嘩をするカップルはイヤ、喧嘩はダメって思ってますか?

喧嘩や衝突って、それをしながら、互いにとっていい塩梅を見つけていく、コミュニケーションだと私は思うのですよね。もちろん互いをののしり合うだけの、怒りをぶつけあうだけの喧嘩はない方がいいと思います。

だけど、本音も言えない関係、衝突を恐れてばかりで感情を飲み込むことばかりしていては、深い絆を築いていくのは難しいのではないでしょうか?

 

>私は長女で、母が父と不仲だったことから、父のことや弟のことなど母の相談にのってきました。そのせいか、私がしっかりしなければ意識が強く、しっかり者でなければ、完璧にやらなければという性質が強いように感じます。

 

いちごさんが衝突を恐れるのは、やはりご両親の不仲や、それによって自分が犠牲になってきた思い、自立せざるを得なかったことなどが関係あるのだと思います。

しっかり者になろうって頑張って、自立してきたけれど、やっぱりそれは辛いこともあったでしょうし、お母さんに甘えたいときに甘えられなかったという思うも残っているのではないでしょうか?

 

葛藤を起こしているのです。

甘えたいけど、甘えたらダメ という自分への禁止

甘えたらいいって思うけど、そんなことさせてもらえなかったもん という怒りや寂しさ

 

彼に寂しい思いをさせてしまい、って書いてありますが、いちごさんもとっても寂しいのではないでしょうか?

これまで、たくさんの寂しさを抱えて、ひとりで何とかしようと頑張ってきたのではないでしょうか。

 

まず、セッションのプロセスとしては、お母さんを助けたくて、お母さんを笑顔にしたくて頑張ってきたいちごさんの、過去の思いを癒す。

お母さんへの思いを吐き出す、本当は言いたかったことなどをいちごさんの外に出してあげるということをするかと思います。

そして、お母さんとの関係を緩めた後は、父と弟=男性をどう思っているかという、いちごさんの価値観を扱っていくと思うのです。

 

まずは、イメージの世界に誘い、当時のお母さんと向かい合い、お母さんに思いを伝えていくというのは王道です。

もちろん、いちごさんのお話しを伺ったうえでのセッションになりますが、たとえば…

「ずーっと寂しかった」

「もっと甘えたかった」

「もっと話しを聞いて欲しかった」

「もっと笑って欲しかった」

「助けてあげられなくてごめんね」

「お母さんが、大好きだよ」

 

このあたりを、実際に声にだしてお母さんに伝えてもらうことをすると思います。

今、実際に声に出して見て欲しいのですが、言ってみてどんな感じがするでしょうか。

 

いちごさんの中に、たくさん溜め込んできた思いが解放されるだけども、すーっと空きスペースができると思います。

また、これって、自分を受け入れ、自分を認めることにもなりますよ。

本当は甘えたいし、頼りたいし、弱い自分がいることを受け入れざるを得ないですものね。

 

このセラピーを何度かするだけでも、彼への接し方、ずいぶん変わるはずです。

あたまではわかっている、彼に甘える・頼るがなかなかできなくて、自立して自分で何とかしようとしちゃうクセをも、許せて受け入れられるようにもなりますよ。

 

実際に彼に甘えられない、頼れないことが問題に感じるかもしれませんが、そんな自分を責めてしまう方が影響大だなって思います。

「わかってるんだけど、できないんだよねー」って、もしサラッと軽く彼に言えたとしたら、それって彼は、あなたが自分を信頼して甘えてくれているって感じるのではないでしょうか^^

 

さて、いちごさんにとって、彼の愛を受け取り、信頼して任せ、愛を返す。

とは、どんなイメージなのでしょうか?

>私は彼のことが大好きなのですが、それを上手く表現できず、彼のペースに巻き込まれてただふわふわと幸せでいることができないんです。(できる日ももちろんありますが)

できる日、できない日、あるものではないでしょうか。

 

彼のペースに合わせるときがあったり、反対に、いちごさんのペースに彼に合わせてもらうときがあったり、

たとえば、彼の得意分野は彼にお任せして、いちごさんの得意分野はいちごさんが担うときがあったり、

それでいいのかなって思うのです。

 

すでにできているところがあって、彼だってそれをちゃんと感じ取っていると思います。

 

‟彼のペースに巻き込まれる”

これが行き過ぎると、彼によっかかりすぎてしまい、依存ばかりになってしまうかもしれません。

 

お互いさまであり、互いに、与えあい、受け取り合い、愛し・愛されるときがある。

もうすでに、いちごさんは、彼とそういう関係を築いていっていると思いますよ。

 

>ちなみに変な話なのですが、彼からはセックス後の顔が1番可愛くて緩んでいる、と言われます。それは彼を信頼し、彼のペースに自然と巻き込まれることが出来、与えられ、与えるということが出来て、安心と幸せに繋がっているからなのかな?と自己分析したりしてもみました。

 

いま、こう思えているのであれば、ここはぜひ喜びましょう。

セックスのときは、そうできるって、素敵な関係をふたりで創ってきているからだと思うのですよね。

 

彼はあなたの緩んでるお顔が好きなのですね♡

 

すでになさっているかもしれませんが、

彼とのセックスで、その姿を見せてあげて、さらに、あなたとのセックスは、とっても安心できるし幸せ♡って、よりお伝えしてみたらどうでしょうか?

 

今、やれるところからでいいので、「あなたといて幸せよ。」「あなたのことが好きよ。」「あなたといれて嬉しい。」そんなことを言葉にしたり、笑顔をみせてあげたり、喜んでいる姿を見せてあげることだと思うのです。

 

お母さんとの関係を癒しながら、さらに彼とのセックスを通して彼との愛を深めていく。

いま、彼とのセックスは上手くいっているのですから、ふたりのセックスをよりよくしていくことで、ふたりの愛を深めていくのはやりやすいのではないでしょうか?

すると日常でも、いちごさんの思考も緩むときが増えていくと思います。

 

さらに彼の愛を受け取れるようになっていくと思います。そして、それは同時に彼を愛することにもなりますよね。

もうすでに、彼のことを愛しているし、大切にできることに自信をもってみてはどうでしょう。

 

いちごさん、ここまでお読みいただきありがとうございました。

いちごさんの、お幸せを心より応援しておりますね。

黒江香でしたー

 

幼いときから、自立をしてきた

ひとりで、解決したり、何とかしようとして頑張ってきた

 

彼に甘えてみたくても、ついひとりで頑張ってしまう…

頼りたくても、ひとりで何とかしてしまう…

 

あなたが、ムリして頑張るを手放し、愛する男性と愛し・愛される関係をもっとラクに築けるようになるアドバイスは、こちらの個人セッションでしています。

 

 

主なご相談は、恋愛がうまくいかない・彼氏ができない・恋愛未経験など恋愛・パートナーシップ問題や、セックスレス解消・別居や離婚危機・夫婦仲修復したいといった夫婦問題です。

これまでいただいたご感想はこちらです。

 

ムリして頑張らなくても、ゆるふわのままで愛される極意をYouTubeにてお届け

 

【LINE公式】にご登録いただき、「プ」とLINEにご返信いただくと、【女性性をサクッとあげる10のレッスン動画】を特別プレゼント中

赤裸々トークや、ゲリラな特別なお知らせも届くかも☆ご登録は下のバナーから

毎週水・金曜日配信。タイムラインは毎日アップの予定(笑)

友だち追加

 

30代以上の彼氏いない歴=年齢を卒業したいあなたも、彼氏にもっと大切にしてほしいあなたも、旦那さまからもう一度女として愛されたいあなたも、

10日間の無料メール講座で『愛されメソッド』で学んで実践してね♡

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。

愛しています。いつもありがとう❤

 

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

女は花であればいい

ただ、そこに咲き誇る花であればいい

 

◆カウンセリングが気になったいるあなたは、まずこの記事を!

◆先月のよく読まれたベスト5記事

◆黒江香の黒歴史はこちら

◆記事やYouTubeで取り上げて欲しいご相談はこちらにて募集中です!

結婚20年経っても、「お前しかいない!」と言われ続けちゃう!愛され妻の極意

大切にされない関係を卒業して、自分史上最高のパートナーシップを叶える! セッション

No Comments
Previous Post
2021年8月10日
Next Post
2021年8月10日