恋愛・結婚に悩めるあなたへ

【26日スタート】「もう女として見れない。」と言われたあなたが、今すぐやるべきこと!

愛あふれるあなたさま、こんにちは~ えーっと、今月2度目の、”携帯を家に忘れて仕事に出る。”ということをヤラカシました。

とりあえず、仕事場につき、メッセンジャーにて夫に連絡。まぁ、^^;マークが返ってくるよねー。

ということで、クライアントさまがお見えになるまで、しっかり、今週中にやりたいことをやろうと思います!と言いながら、こうして、ブログ書いちゃうワタクシだわよー(笑)

※26日(日)、LINE公式、メルマガ優先にて、1月スタートのご新規さまのカウンセリング募集をスタートいたします。どうぞ、カレンダーにチェックをいれてお待ちくださいませね♪

19歳で出会い「やっぱりお前しかいない」を言われ続ける、結婚20年超えの愛され妻の極意を知れば、

あなたもずーっと溺愛される女性、愛され妻になることができます。

これまで15年以上、3000人を超える、恋愛・結婚・パートナーシップに悩める女性を笑顔にしてきた経験&ノウハウとともに、本日もお届けいたします。

こころもカラダも溺愛される!恋愛・パートナーシップカウンセラーの黒江香です。

「もう女として見れない。」と旦那さまに言われたとしても、また、女として愛されまくりになることはできますよ。

「家族としては愛してるし、子供の母親としては大切だけど、ひとりの女としては、愛してない。」などというショックな言葉を、言われたとしても、

「お前は最高の女だよなー。」と、同じ男性から言われ、求められる事は当たり前に叶うのですね。

 

もう女として見れない。

なんと、衝撃的で、ショックな響きでしょう。

女性のあなたなら、この言葉を、旦那さま、彼氏さん、あなたのパートナーである男性から言われるところを想像するならば、

その衝撃、いたたまれないほどのみじめさ、悲しみ、悔しさなども、手に取るようにわかるのではと思います。

 

でね、あるんですよねぇ。実際に、こんな風に言われたことのある女性。

そして言っちゃう男性。

私のクライアントさまにもいらっしゃいます。

ですが、今、どうしてらっしゃるかというと…

 

「4年のレスが解消しました。」

「かつては、ダメだって言われていた、お泊りデートに連れてきてくれました。」

「去年の自分に、今年の夏休みは最高に幸せだよ。って教えてあげたいです。」

 

こんなご報告を、他にもたくさんくださるまでに、旦那さまとの関係は修復なさったのですよねー。

そこで、「もう女として見れない。」と言われたあなたが、今すぐやるべきこと!と題して、本日はお届けしますね~

ここまでハッキリ言われていなくても、

・旦那さまや彼が、女として見てくれてない気がする…

・好きな人には、女性扱いしてもらえない…

そんなあなたにも、きっとお役にたつ内容ですので、ぜひご覧くださいませ。

ということで、早速。

 

あなたの女を大事にしてあげて♡

男性から女性として扱ってもらえないと、嘆いているあなたさま、

自分の女をどこかに置き去りにしていませんか??

女として、魅力足りないかもなんて、内心感じていませんか?

そんなときにありがちな事。

【外見編】

◆スカートやワンピースを、日常で着てますか?

スカート履いたのなんて、いつだっけ?というくらいになっていませんか?

 

ここで、いろんな言い訳出てくるかと思います。

「子ども小さいから、動きやすくないと。」

「スカートは冷えるもの」

「仕事的に、パンツじゃないとダメなんです。」

「体型が。。。」

はい、これ、すべて言い訳ですよん(笑)

 

◆ムダ毛のお手入れ、大丈夫?

例えば、旦那さまとお付き合いしていた頃は丁寧にしてなかったですか?

もしかしたら、こういうのが、あなたから「近寄らんといて!」オーラとして出ているのかもしれませんよ。

 

◆まさかの、下着がヨレヨレ、古い、ほつれてる、汚れてる(T_T) なんてことになってないですか?

今すぐ、旦那さまに、押し倒されてもokできる下着、身に着けましょう。

 

すると、

「どうせレスだし…」

「誰も見てもくれないのに、意味ないやん。」

という声がしそうですよね。

そう言いたく気持ちは、分かるのです…

 

でもね、いっつもその、ヨレヨレの下着を身に着けているのを、知っている人がいますよね。

そう、あなた。

これって、悲しきかな、自分で自分がオンナであることを放棄しているともいえると思うのです。

下着って、長い時間、身に着けるもの。

さらに、女性の象徴ともいえる部分に身にまとうものでしょ。

これらを、あなたの女が喜ぶものにしてあげるって、私はとっても大事だと重いっています。

 

自ら、女である自分のことを、粗末に扱わないで欲しいのです。

女である自分のことを、諦めないで欲しいのです。

女である自分を、愛でて大切にしてあげませんか?

 

男性から女として扱ってもらえない。

もう女として見れない。

 

そんな現実に傷ついているのなら、まずは、ここに書いてきた、

スカート、下着、ムダ毛のお手入れ

まずはこの3つだけでも、やってみてくださいね♪

 

他にも、もちろんありますけど、まずは上の3つをぜひ。

ここまでお読みなって、抵抗感を覚えた方もいるかと思います。

「正直、メンドクサイんですけど」と感じたかたもいるかもですね。

実は、女を出すことをダメだって思っている、深~い意識があるのです。

ならば、そう感じる心理的な背景をカウンセリングで緩めることをおススメします。

 

大人の女の自分をさらけ出せるように、魅せられるようになると、あなたの旦那さまとの関係は、もっと深~く愛し合えるようになりますよ!

 

主なご相談は、セックスレス解消・別居や離婚危機・夫婦仲修復したいといった夫婦問題や、恋愛がうまくいかない・彼氏ができない・恋愛未経験など恋愛・パートナーシップ問題です。

これまでいただいたご感想はこちらです。

LINE公式】にご登録いただき、「プ」とLINEにご返信いただくと、【ずーっと溺愛される甘え上手な女性なれる】プチレッスン動画を10本!特別プレゼント中

赤裸々トークや、ゲリラな特別なお知らせも届くかも☆ご登録は下のバナーから

友だち追加

 

溺愛されるのは、実はカンタン

10日間の無料メール講座で『愛されメソッド』で学んで実践してね♡

大切にされない関係をサクッと卒業!ずーっと溺愛される甘え上手な女性になるヒミツ

大切にされない関係をサクッと卒業!彼から「やっぱりお前しかいない」と言われ、ずーっと溺愛される カウンセリング

No Comments
Previous Post
2021年12月20日
Next Post
2021年12月20日