愛され色香女子になる秘訣

映画 「妖怪ウォッチ」に学ぶ、シアワセから遠ざかるカンチガイの心理。

● 映画 「妖怪ウォッチ」に学ぶ、シアワセから遠ざかるカンチガイの心理。


おはようございます、黒江 香です。
昨日は、先週末から公開になった『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』を見てきました。
ストーリーとしては、TV 妖怪ウォッチシリーズのケイタくんたちの世界の30年後のお話し。
主人公は、ナツメちゃん、トウマくん、アキノリくん。
で、トウマくんが悪に取り付かれちゃって…その悪と切り離すには、トウマくんの心に入る必要があるのです。
そして、ナツメちゃんが心に入って行って、何をするかというと…
トウマくんの、
「どうせ僕なんて、誰にも必要とされていないんだ。」「僕のことなんか、誰も相手にしてくれないんだ!」「お父さんやお母さん、友達だって、僕のことなんかどうでもいいんだ。」
という思い込みを、外していくのです。
その思い込みを持つきっかけになった出来事の真実を紐解いて行くのでした。
本当はお父さんもお母さんも、トウマくんのことは、大好きで大切。だけど、トウマ君と約束したトウマ君の誕生日を一緒には過ごせなかった現実。
でも、その時は、どうしても人類の為に優先しなくてはいけないことがあっただけ。
そして、ピンポンとなる家のチャイム。トウマ君はチャイムに気づいていたものの…出なかった。
だけど、もし出ていたら、トウマ君にお誕生日を祝いに来てくれたお友達と楽しい時過ごせていたのです。
私たちは、幼少期の体験から、様々な思い込みを作り、それをマイルールにして生きているそうです。
でもですね、もし、そのルールなしで、物事を見てみたら…いつもとは全く違う結果をえられることができるのです!
ずーっと当たり前に信じてきたことをやめるのは、ちょっぴり怖い。
だけど、その先には、あなたが本当に望む世界が広がっているはずですよ。

◆イベント情報◆

終了・11月29日(水)大阪・梅田開催
 ランラン♪ランジェリーショップ巡り&ランチ会

・12月23日(祝)大阪・梅田開催
ランラン・ランジェリーショップ巡り&クリスマスランチ会


No Comments
Previous Post
2017年12月19日
Next Post
2017年12月19日

No Comments

Leave a Reply