妻と母とセラピストの私のこれから

新たな出発!と思ったけれど…原点を進化しながら突き進むだけのようでした(^^;;

● 新たな出発!と思ったけれど…原点を進化しながら突き進むだけのようでした(^^;;

こんばんは、黒江 香です。

今週もあっという間に過ぎさった感が満載の私です。
感情の揺れ動きや、葛藤、いろんな思いを感じました。
まぁ、要するに、「でも…」「だって…」「私なんて…」という気持ちをぐるぐるやってたんですけどね(^^;;
ねー、私もみなさんと同じ。
そんな中でも、突き進むのが私なのすが。
{6B71A524-3E48-4B31-89E8-706D2B342E28}

そうそう、今週は新たなことを2つ。
これはね…いっつも私の背中を押してくれる、カウンセラーの根本裕幸さんのおかげ。
ウダウダ言う私に、「肩書きねー、カウンセラーでイイじゃん。」って。
そして、「今日中に、個人セッションやります。って告知しな」って強制ミッションを与えたのですよ。
根本さんのドS(笑)
で、それに絶対に応えてしまう私。
肩書きって、なんでしょうね〜
アロマセラピストとして、お客さまのお顔やボディのお手入れをさせていただき、10数年。
皆さまは、「エステ」「エステシャン」として私を呼ぶ。

私の中では、いつも違和感があった言葉です。

アロマセラピーを取り入れていたのは、精油の香りは心への働きも満載だから。

心とカラダは繋がっている!というのが、私の思いであり、アロマを取り入れた施術をする理由だから。

少し、お話しを伺うと、だいたい、その方に必要な香りが浮かびます。

そして、香りでお好きなものを選んでいただくと、その時の心と状態や思考パターンも垣間見えたりするものなのです。

私がアロマセラピストでいるというのは、そういう立ち位置なのです。

だから「エステ」という言葉に違和感を覚えていたのですね。ただ、お客さまにとって、「エステ」という言葉がわかりやすいなら、それもアリだとも思っていたのも正直なところ。

結局のところ、来てくださるお客さまは、見た目だけじゃないものを求めて、私のところへ来てくださっていたのだから。

その方の笑顔や幸せ。そこを目指しているんだな。と改めて強く思います。

お客さまから言われる「黒江さんとこに来ると、ホントに楽しい。いろんな話しをして、めっちゃ前向きになるわ〜」は、本当にありがたいお言葉です。
そうそう、私はアロマセラピストと同時にアロマの先生もやっていました。
{C38B523D-7E62-4EE4-B445-DDD5FAC01204}
振り返れば、いわゆるアロマの効用や使い方を教える講座だけじゃなかったのです。
自分の女性らしさを受け入れるには、女っぷりを上げるには。
そこをテーマに講座を作っていました。
そのツールが香り。香りの持つ心理的作用と身体的作用を最大限に生かす。
そして、皆さんが、女性としての自分により自信を持ち、ますますご自身を幸せにして欲しい。
さらには、皆さんの周りにいる方々も幸せを感じて欲しい。
そこが私の見てるビジョンでした。
結局は、私は、その原点をさらに突き進むというだけ。
長々と書いちゃいましたが…
決意表明ですね。
女性性とセクシャリティ開花のカウンセラーやります。というか、ずっとその立ち位置だったことを認めます(^^;;
女性性とセクシャリティを開花したその先にある、あなたの愛と豊かさと自由を叶えるお手伝いをいたします。


No Comments
Previous Post
2018年2月17日
Next Post
2018年2月17日

No Comments

Leave a Reply