愛され色香になる秘訣 男と女のちがい編

ゆっちさんと、おさむさんのオープンカウンセリングに参加しました。〇〇の感情も感じでイイのです。

●  ゆっちさんとおさむさんのオープンカウンセリングに参加しました。〇〇の感情も感じでイイのです。

こんばんは、黒江 香です。

今日は、東京にて八馬ゆみさんと堀田おさむさんのオープンカウンセリングに参加してきました!
今、大阪に帰る新幹線です。
ミニ講座とオープンカウンセリング、そして懇親会と参加させていただき、お話しさせていただいたみなさま、ありがとうございました。
{96A29A87-25A3-40D7-BB1E-C3F4C35401E0}
もうね、男性と女性は、全く違う生き物なのですよ。
みなさん、知識ではご存知かとは思うのですが…なかなか普段の生活では忘れてしまいがち(^^;;
私たち女性は、愛する=尽くす(何かをしてあげる)と思っているとこないでしょうか?
でもですね、男性は自分がしてあげて、役に立ちたい生き物。
愛したい。守ってあげたい。役に立ちたい。そんな思いでいっぱいなのです。
自分がしてあげだことを、妻や彼女が喜んで受け取ってくれると、それが彼らの大きな喜び。
そうして得られた、男としての自信が明日へのエネルギーへとなるのですね。
男性って、大きな愛でいっぱいですよねー
例えば、
彼が、手伝ってくれると言っているのに、「私、自分でできるから大丈夫。」
彼が、お洗濯ものを畳んでくれたのに、「えー⁉︎ こんな風に畳んだら、畳み直さないといけないじゃない!」
彼が、夕飯を作ってくれたのに、「外食の方が良かった。」
なんて、愛の受け取り拒否をしていませんか。
もちろん、何でも我慢しなさい!と言っているわけじゃないですよ^^
我慢じゃなくて、彼の愛を受け取りながらも、上手にコミニケーション取ることが大切なのですね。
まずは、彼があなたに届けたい愛は受け取ってみませんか?
そうするだけでも、2人の間にあたたかいものが通います。
もしも、どうしてもできなーい。という時はあなたの心の器に受け取るスペースがないのかもしれません。

今まで我慢したり、溜め込んできた感情でもうあふれそうなのかも…
あなたの感情を置き去りにしないでくださいね。
悲しい時は悲しい。寂しい時は寂しい。辛い時は辛い。嫌な時は嫌。怒ってる時は怒ってる。でイイのです。

怒りの感情も感じてイイのですよ。我慢しすぎないでくださいね。
どうか、こんな感情感じちゃダメって自分を責めないでくださいね。
そのあなたの気持ちをなかったことにするのではなくて、他でもないあなたが寄り添ってあげてくださいね。
そうすることで、彼の愛を受け取れるだけの心の器に余裕ができますよ。


No Comments
Previous Post
2018年2月18日
Next Post
2018年2月18日

No Comments

Leave a Reply