恋愛・結婚 男女のパートナーシップ

甘えられないオトコマエ女子あるある!『好き』は言えるけど、○○は言えなくない!?

こんにちは、黒江 香です。

梅雨はカラダも重い~ 暑くてジメジメは苦手な私です。

さて、あなたは、彼に愛情表現をするタイプですか?そしてどんな感じで愛情表現をするのでしょうか。人にはそれぞれの愛し方があります。愛情表現も本当にそれぞれです。

 

カオリンさんとお話しして、まだまだ我慢して自分を抑え込んでいた現実に気づきました( ; ; )

そして何より主人がしてあげたい与える人だったことを知りました!

もっと素直になって、主人の〇〇してあげたい欲を受け止めます!

Eさま

ぜひぜひ、いっぱいしてもらってくださいね♪

【してもらう】 彼もEさんも満たされるに繋がる、大切な要素のひとつですものね。

 

自分の気持ちを素直に言えていますか?

この方でしたら、○○したい。そして、なんでそれがしたいと感じるのかもそのひとつです。

したい気持ちがいっぱいなんだけど、いろいろ考えすぎちゃって、ダンナさまにお伝えするのに何か月も、かかったそうです。

さぞかし、しんどかったでしょう・・・

でもね、言ってみたら、ご主人さま優しく受け止めてくださったのですって!

 

例えば・・・

・会いたい

・一緒に出掛けたい

・同じ寝室で寝たい

・一緒にご飯食べたい

・抱いて欲しい

そして

・寂しい

・辛い

・悲しい

・惨め

・情けない

言いたいのに、言えないって感じていませんか。

そんなことしたら、ますます愛されなくなっちゃう・・・そんな風に恐れていませんか。

あなたの心の奥底に、こびりついたカンチガイを溶かしていけば大丈夫です。

そのお手伝いはカウンセリングにてさせていただきますね。カウンセリングのお申込みはこちらです。

 

そして、お知らせ!

 

東京にてセミナーを開催します♡

 

今回は、

 

甘えられない 自立系のオトコマエ女子が、頑張らなくても愛される姫になる♡(仮)です。

 

このようなあなたさまに、ぜひ参加して欲しいです。

 

・甘えるって、苦手。

・つい、我慢したり、自分を抑え込んでしまう。

・努力しているのに、恋愛や結婚でどうして報われないんだろう。

・もっとがんばらなくっちゃって感じている。

・人に甘えたり、頼ると、自分がダメな人間になった気がする。

・まずは自分で何とかするべきって思う。

・つい優劣とか、勝ち負けとか気にしてしまう。

・そこらの男性より、実はなんでもできてしまう。

・男性に選ばれるのは、何にも自分でできなさそうな女子なの!?って思うとムカつく。

・そういうのを見ると、男ってバカじゃないかと思ってしまう。

・恋愛も結婚もしたいのに、心のどこかで自分は愛されないんじゃないかって感じている。

・自分の魅力がわからない。

・女性の魅力って、どうしたら高められるのって思う。

・婚活しているのに、素敵な彼とは出会えない。

・愛されたいし、愛させ上手な女性に憧れる。

・一緒にいると、男性がよりステキになるあげまんな女性に、実は憧れている。

 

【日時】 2019年9月15日(日) 13時~15時30分 (12時45分から受付開始)

【場所】東京 飯田橋 JR・東京メトロ・都営 飯田橋から徒歩5分

終了後、デザートをいただきながら、交流パーティをいたします。

詳細やお申込みについては、早々にお知らせできるようにいたしますね。大阪開催は、9月を予定しております。内容はまた変わるかもしれません(^^; この講座が気になる方は、ぜひ東京もご検討くださいませ。

 

頑張り屋さんで、甘え下手なあなた様へ♡

 がんばること、努力することはとっても素敵なこと。

でもね、女性として男性から愛されて、大切にされることに、がんばりってなくてもいいのピンクハート

あなたは、あなたの魅力のままに咲き誇っていればいいのピンクハート

そう、私は思います。

—————–

◆対面・オンラインで、じっくりとあなたのお話しを伺います。

まずは、初回90分のカウンセリングをご利用ください。

お申込みはこちらです。

♡彼を虜にしちゃう!無料メルマガを発行しています♡

彼を虜にしちゃうほどの素敵な女性であり続けるヒントが満載です。私の失敗談もときおり配信(笑)

———–
あなたが望む最高に幸せな恋愛と結婚を叶える

最愛の彼から永遠に愛される!10の愛されメソッド

毎日あなたのもとにお届けいたします♪ ご登録はこちらか、下のバナーをクリック♪

 

 

 

No Comments
Previous Post
2019年7月2日
Next Post
2019年7月2日

No Comments

Leave a Reply