未分類 オンライン相談室

【ココロノマルシェ】私は今進む道でいいのか、分からなく弱気になる時があります。

こんにちは、黒江香です。

今日は、真夏日でした!! で、今日はトレーニングとメンテナンスの日だったのですが・・・時間変更をすっかり忘れていた私Σ(゚д゚lll)ガーン

思いっきり無断キャンセルしちゃいました。

昔の私なら、思いっきり落ち込むし、ご迷惑をおかけした罪悪感でいたたまれなくなるところですが。

しゃーないやん、これが私だもんね。です(^^; もちろん、ゴメンナサイはして参りました。

さて、今日のご相談は、ご主人さまの不倫問題にかかわるご相談です。すごく一生懸命で、いい奥さまです。

お読みくださっているあなたさまにも、いろいろ共感するところがあるのではないでしょうか?

ココロノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしたいと思います。

ココロノマルシェはこちら

【私は今進む道でいいのか、分からなく弱気になる時があります。】JOYさん

主人48歳、私45歳、長女11歳、次女10歳です。

昨年末に家を出ると1月から家出、私とのケンカに疲れたと離婚届も渡されました。週末は子供達の為に帰って来てましたが、お父さん大好きな次女が登校拒否があったりで、2月末から主人は一緒に暮らしてます。

この数ヶ月、自分自身を振り返えり、私の悪かった所。。

主人は口や態度で愛情表現する人では無かったけど、私は1番愛されると感じてました。年月が過ぎ、育児にも追われる中、私は口や態度で愛情を示してくれないことが寂しかったり、不満になって、イライラし主人や子供に当たってしまっていたと。

3月に主人から、昨年10月に偶然会った、私の元ママ友(シングルマザー)と浮気をして、妊娠している、可愛そうな子にしたくない、認知したい。

私とは別れて、私達にも悪い事をしたから、向こうとは籍は入れない。と聞かされました。

元ママ友の子供も我が子も友達です。

ママ友が離婚してから、家族で遊びに行ったりしてました。

私も主人も普通に向こうとLINEしても私は気にしてなかったのですが、一度家に泊まりに来た時に、お酒を飲みながら、会話している2人を見て、嫌な予感があり、その頃は主人もそんな気は無かったと思います。

主人には気持ちを伝えて、それからママ友と会うことはありませんでした。

でも2回、主人がママ友とLINEしているのを見て、ケンカになり、主人も私の気持ちを分かってくれて、ブロック消去してくれたので、連絡は途絶えたと信じていました。

私は主人が子供を思う気持ちを尊重はするけれど、何故私と子供達が別れなければ、ならないのか?
別れずに、向こうの子供に養育費や会う形では駄目なのか?
と言いました。

私は苦しくて辛い中、自分自身が変わらないと、自分が前向きに笑顔でポジティブに楽しく過ごそう。

今まで気づけなかった、主人の愛情や感謝の気持ちを毎日伝えようなど。

主人が向こうより、私達と一緒に居たいと思う家庭を作ろうと心掛けてます。

いま現在、主人は週2回向こうに会いに行き、母体を心配して、毎日LINEをし、私達と暮らしていることは言ってないそうです。

ここ数ヶ月で主人も私達と別れることに迷いも出て、私がつい問題に触れると、分からない、1人になりたい。

向こうも私も同じ面倒くさい。死にたいなど、ネガな発言をすることもありました。

向こうには主人の弱音や本音は言えてないのか、お酒が入るとキツイ事も言われました。

でも私に当たるの裏返しは良いことなのかなと思います。

4月からセックスレスもなくなりました。問題に触れなければ、普通に会話やたまにジョーダンも言います。

私は養育費など、今後の事も考えて、私自身も成長したいと、4月から未経験からの介護の仕事と資格を取りに行き始めました。

その時間は仕事も学校もとても楽しく充実してます。

前向き、笑顔で楽しく過ごしていても、心の片隅に、主人はこれからどうするんだろう? 子供が生まれたらまた離婚って言われる?出て行くのだろうか? 向こうとどういう話になってるなども主人は言わないので、
不安は常にあり、気持ちが落ち込む日もあります。

私は今進む道でいいのか、分からなく弱気になる時があります。

JOYさん、初めまして。黒江香と申します。

ご相談いただいてから、少し時間が経っていますが、今、ご気分や体調はいかがでしょうか?

 

ご主人さまがこれからどうなさるのか、離婚問題や、ご主人さまとお相手の方との関係に不安な日々をお過ごしとのこと。

>私は今進む道でいいのか、分からなく弱気になる時があります。

当然ですよね。日々、感情は揺れ動き、ポジティブなときもあれば、不安に押しつぶされそうになるときもあるのが、人というものではないでしょうか。

そして、JOYさんのように愛に溢れた方だと、自分よりも相手のことを考え、愛すること、与えることに一生懸命でいらっしゃる。

ご自身がとっても愛に溢れていて、なかなかできないことをやっているということにお気づきでしょうか?

>私は苦しくて辛い中、自分自身が変わらないと、自分が前向きに笑顔でポジティブに楽しく過ごそう。

 

今まで気づけなかった、主人の愛情や感謝の気持ちを毎日伝えようなど。主人が向こうより、私達と一緒に居たいと思う家庭を作ろうと心掛けてます。

この状況の中、正直かなりお辛いと思うのです。そのなかで、本当によくなさっていますよね。

 

私はJOYさんのご相談を読みながら、胸がちょっと苦しくなっています。今もどうお返事しようかと考えながら、思わず涙が溢れてきています。

>この数ヶ月、自分自身を振り返えり、私の悪かった所。。

>主人は口や態度で愛情表現する人では無かったけど、私は1番愛されると感じてました。年月が過ぎ、育児にも追われる中、私は口や態度で愛情を示してくれないことが寂しかったり、不満になって、イライラし主人や子供に当たってしまっていたと。

長い年月夫婦をしていて、子どもが生まれたり、最初は男女の仲だったふたりも当たり前に関係って変わりますよね。その中で、イライラをぶつけたりってどこの家庭にもあると思うんです。

もちろん、ぶつけない方がいいに決まっています。だけど、それをしちゃうのは、相手が最愛の人だからでもあるんです。

 

この人なら、わかってくれるという期待もあれば、信頼もある。

期待は裏切られるという格言もある通り、そのやり方では上手くいかないことを経験します。

 

そして、互いの気持ちを理解しあったり、すり合わせていく。というのが長い夫婦関係を成熟させる中で必要なのでしょうね。

だから、どちらか一方の責任だけではないのです。お互いさまなの。

だから、自分ひとりが悪かったみたいには、あまり思わないで欲しいと思います。

>私は養育費など、今後の事も考えて、私自身も成長したいと、4月から未経験からの介護の仕事と資格を取りに行き始めました。

この養育費というのは、生まれ来る新たなお子さんのですか?

JOYさんのメッセージを読んでいると、ひとりで抱え込んで、ひとりであれこれ考えて答えを出して、とにかくひとりで頑張りすぎているように、私は感じてならないのです。

頑張りすぎではないでしょうか。この養育費の件もご主人さまとご相談なさってのことなのでしょうか。

ちょっとキツく感じるかもしれませんが、今の、そして今後のJOYさんご自身。そしてご主人さまとの関係において大事なことですので、あえて言わせていただきますね。

ちょっと、やりすぎじゃないでしょうか?

>別れずに、向こうの子供に養育費や会う形では駄目なのか?と言いました。

こういうカタチにしてでも、ご主人さまと別れたくない。一緒にいたい、今のご家庭を壊したくない。子どもたちを守りたい。

そのお気持ちがいっぱいなのは痛いほどにわかります。だからゆえの、JOYさんのこの言葉なんだと思います。

ただ、相手の女性とのことをどうするか、生まれ来るお子さんのことをどうするかを決めるのも考えのも、JOYさんではないのです。ご主人さまなのです。

JOYさんは、ご主人への愛、お子さんへの愛、また、ご自身ではお気づきかはわかりませんが、生まれ来る新たな命に対する愛もいっぱいの愛の人。

もっと、その愛をご自身に向けてもいいのではないでしょうか。

自分が心から笑顔でいられること、出来ていますか?自分を喜ばせてあげていますか?些細なことでもかまいません。

・大好きなコンビニスィーツをひとりで食べることだって。
・好きな俳優さんのドラマをみて、キュンキュンすることだって。
・お気に入りの香りにうっとりすることだって。

思わず笑顔になったり、緩んだり、「あー幸せって」口にしちゃうようなひとときを、自分に与えてみませんか。

 

ご自身を1番に扱ってあげませんか?

 

JOYさんは、どこかで、自分は1番にしてもらえない。1番にはなれない。のようなことを感じていないでしょうか。

自分に与えずに、人に与えてばかりいるとき。どうしても、その結果や成果ばかりが気になります。与えていること、そのこと自体への喜びがあまり感じられないのです。

 

思ったようにことが運ばなければ、犠牲感を感じたり、心は疲弊するばかりです。

どうか、JOYさんの心を置き去りになさらないでください。

ご主人さまがどうなさるかがわからないことを不安に思っていらっしゃいますが、もうこれは彼を信頼して待つしかありません。

そして、信頼とは、どんな選択を彼がなさろうとも、JOYさんは『自分は自分で幸せでいることができる』という自分への信頼でもあります。

 

最後に、ご自身をそしてご主人さまをより信頼できるように・・・

魔法のことば

 

私は私。

夫は夫。

私は、夫がいなくても幸せになれるし、なっていい。

夫は、私がいなくても幸せになれるし、なっていい。

 

もしかしたら、このことばを唱えるとちょっと胸が苦しくなるかもしれません。そうなるのは、今、ご主人さまとの心理的な距離が近すぎるからなのです。

 

その距離を適切な距離にしましょう。ひとりで抱えすぎない程度に。背負いすぎない程度に。

 

この言葉をブツブツとつぶやいてみてください。まずは1ヶ月。3ヶ月、半年と過ぎたころには、ずいぶんと、ご主人とご自身を切り離して考えられるようになられるかと思います。

 

JOYさん、お辛い状況の中、ご相談いただきありがとうございました。

望むお答えになっているかはわかりませんが、私は、JOYさんが心に重荷を抱えることなく、少しでも軽やかに日々をお過ごしになれることを願っております。

オトコマエ女子が、女性性をあげて最愛の彼から愛される姫になる♡ 黒江香
—————–

◆パートナーシップに問題を抱えるのは、自分が女性として足りないからだなんて感じていませんか?

女性性をあげて、彼を虜にしちゃうカウンセリングはこちらです。

ココロのマルシェでは、根本裕幸師匠の元で学んだ弟子たちが、あなたのご相談にお答えしております。多種多様で個性豊かなカウンセラー揃いです。ココロノマルシェへのご相談もお待ちしております!

No Comments
Previous Post
2019年7月17日
Next Post
2019年7月17日

No Comments

Leave a Reply