恋愛・結婚 男女のパートナーシップ

「なんで甘えてくれないの!? そんなに俺って頼りない!?」って言われても・・・これまでがんばって成功してきた私は甘えることがどういうことなのか、わからないんだもの。

オトコマエ女子が女性性をあげて、最愛の彼を虜にしちゃう姫になる♡

甘えられないオトコマエ女子の恋愛・婚活・結婚 パートナーシップ専門カウンセラーの黒江香です。

人生のほぼ半分を、誰かに甘えず頼らず生きてきたひとは、今さら甘えるなんてどうしていいかわからないものだと思います。

男に媚びて甘えるなんてどうせキャラじゃない。だけど、この先孤独死はイヤだ。残りの半生、パートナーと程よい距離感で心地よく過ごすにはどうしたら良いのだろうって思うことはありませんか?

そのカギは、子どものころのお母さんの影響を受けまくって植え付けた「私ったら、可愛くないんだ」というカンチガイを手放すこともひとつです。

こんにちは~ 今日は息子の夏休み最終日!宿題もあと少し(-_-;) 息子がしないならしないでいいのですが、していきたいという気持ちもあるのなら・・・っとちょっとお手伝い。思いを書くということが苦手な息子の喋ることばを文字おこしをいたしました。しゃっべってる音声や、YouTubeで宿題を提出してもいいとかないのかしらん(笑)

さて、人生のほぼ半分をひとりで生きてきたとお思いの方。もちろん、恋をしているときもあったし、この人となら結婚してもいいって思ったことも。だけど、そういうご縁だったのか、独身のまま。残りの人生を思うと、結婚というカタチにこだわらなくても、生涯のパートナーが欲しいって思っていませんか?

好きな仕事にも恵まれているし、けっこう上手くいっている。やりがいはあるし、やればれるほど成果もあがれば、評価だって上がる。趣味を通して出会った友人だっているので、寂しいわけではない。だけど、パートナーは正直欲しい。

恋愛に関してはため息ばかり。いい歳だからなのか、良いよって来るのは既婚者ばかり。不倫は対象外。

ただ、今さら、誰かと一緒に暮らすなんて想像できないし、男性に頼り甘えるなんて、ちょっとキビシイ。

実は男性に「なんで甘えてくれないの!?」「そんなに、俺ってたよりないわけ!?」と言われたことがある。別にそういうことじゃなくって、甘えるというこがよくわからないし、甘えるなんてキャラじゃない。甘えることが似合うのは、やっぱり可愛らしい子じゃないかって思うのよね。

子どもの頃から、お母さんにすら「可愛い」って言われたことないし。お母さんは、お勉強がんばっていい成績をとるとすごーく喜んでくれた。だから、お勉強だって、スポーツだって、めっちゃ頑張ったんだもの。お母さんが褒めてくれると本当にうれしかった。

そして、お母さんはよく「○○ちゃんは、結婚しなくても、男性に養ってもらわなくても、ひとりで好きに生きていける立派な女性になれるねって!」言っていたのよね。

まあ、その通りなんだけど・・・

がんばって期待に応える私=愛される私

誰もがお父さんやお母さんに、褒められたいし、愛されたいもの。お父さんやお母さんが望むことをして、褒められるとそのパターンを繰り返すようになるのです。もっと愛されるために。

いい子ちゃんだったり、いい成績をとることだったり、スポーツをがんばることだったり。

【がんばって認められる=愛される】

「可愛いね」っては言ってくれなかったけど、「お勉強頑張って偉いね!」は言ってくれたお母さん。お母さんが褒めてくれて嬉しい♪がんばって期待に応える私をいっぱいやります。

大人になってもそのパターンを大切に生きます。だから、お仕事では成功しやすいのです。成果を上げるために努力を惜しみません。できることは本当に頑張ります。やればやるほどに成果はあがり、評価を受けることに、もちろんうれしいのでますます頑張っちゃいますよね。

それとは反対に、恋愛ではその成功パターンは上手くいきません。男性は、女性であるあなたに頑張って欲しいわけでも、成果を挙げて欲しいわけでもないんだもの。だから、彼の為に先回りをして尽くすというのは、最初は喜んでくれたかもしれないけれど、ずーっと独身という現実に繋がっているのかも。

がんばる、成果を出すって、男性のお役目なのです。男性性って言った方がいいですね。男性性・女性性という言葉を聞いたことがあるかと思います。人には男性であれ、女性であれ、どちらも持っています。時と場合に合わせて使い分けています。ただ、女性の場合、男性性が優位になりすぎると、頼りないと感じる男性をパートナーに選びやすくなったり、男性と戦いやすくなったりします。

男性を頼り、男性と共に歩むというのとは逆の人生を歩みやすいのですね。ひとりで頑張る、ひとりで乗り越える。そのような言葉の方がしっくりくるかもしれません。

男性性は仕事をするうえで、とても大切になってくる領域です。

男性性とは・・・成功、拡大、与える、論理的思考、パワー、責任感、リーダーシップ、一貫性、ビジョンを描く能力、自律、決断力 など 社会で生きていく力

女性性とは・・・美しさ、受容力、共感力、優しさ、包容力、しなやかさ、柔軟さ、変化、流動性 調和、バランス、自然など 人との関わり繋がりに大切なこと

男性は、女性に頼りにされ、甘えられることが嬉しいのです。自分の存在意義を感じることができるのです。そして、より頼りがいのある男性として成長するのですね。

男性から愛されるのに、がんばって期待に応える必要はないのです。

可愛い女の子である私を、抱きしめよう

男性性の能力が高いことは、それはあなたの才能。その才能も大切に、女性性も開花させてあげればいいのです。女の子として生まれた自分を、そのままに受け入れてあげたり、もっと楽しませてあげてみてはいかがでしょう?何も難しく考えることはないのです。

〇鏡に写る自分に微笑みながら、「○○ちゃん、可愛い~」って褒めまくる!!

○がんばりたくないときは、「がんばりたくない」って呟いてみる。

○歩き疲れちゃった時には、タクシーを使ってみる。

○「あ、可愛い」って思った小物やお洋服は、「似合わないようねぇ」というエゴの声に従わずに「可愛い」を選んでみる。

がんばらなくても、期待に応えなくてもいい。私がしたいと感じることに正直なってみるのです。

先ずは、このあたりを日常意識してみてはいかがでしょうか?

 

お仕事がら、地味な色のスーツを着ないといけない女性。毎日毎日、仕事は忙しく、そんなファッションだと、なんだかまるで男になったようで嫌気がさしていたんです。

で、見えない中身、ようはランジェリーを思いっきり女性的で素敵って思うようななものにしてみたんですね。そしたら、これがイイ感じ♪

ついつい抱え込みすぎて、頑張りすぎるクセも緩めることもできるようになりました。

彼との仲も、「そんなに仕事ばっかり、オカシイ!そんな会社辞めればいいのに。」って言われていたのが、昇進した彼女を喜んでくれるようになったそうですよ!!

好きな仕事も、大好きな彼とのパートナーシップも両方手にすることができたんですよね~

クライアントさま、素晴らしい~素敵だわ。私はついつい、好きなことに集中しだすと、夫から拗ねられちゃうの(苦笑)そして、その姿は、「僕には甘えてくれない香ちゃん。」って見えるのよねぇ(^^;

 

あなたも、愛されるためにがんばって期待に応えなくても、愛されます。

 

自分の好きな仕事や、趣味も諦めることなく、ラブラブなパートナーシップだって手に入ります。

オトコマエ女子が女性性をあげて、最愛の彼を虜にしちゃう姫になる♡カウンセリングはこちらです♪

9月14日(土) 13時~17時 東京・飯田橋

ココロノマルシェ カウンセリング体験会

事前予約はこちらです。

★脱!恋愛対象外 本命になれるオトナ女子の恋と婚活相談
★不倫・レス解消 もう一度ダンナさまから愛される夫婦仲再構築

「女としてみてもらえない」「好きなひとには好きになってもらえない」「いつも2番手の恋ばかり」「ご主人をもう一度振り向かせたい」

そのようなあなたのお話しをぜひお聞かせください

①13:00~13:25 ②13:30~13:55 ③14:00~14:25 ④14:30~14:55

⑤15:00~15:25 ⑥15:30~15:55   ⑦16:00~16:25     ⑧16:00~16:55

☆2枠連続でお受けいただくことも可能です☆

 

オトコマエ女子が女性性をあげて、最愛の彼を虜にしちゃう姫になる♡ 黒江香

・プロフィール

・黒江香のカウンセリングメニュー

・お客様の声

・10の愛されメソッド(無料メルマガ)

・イイ女度UP!色香を高める秘密の女子会♪

・男が思わず倒したくなるほどの女になる♡ランジェリーショップ巡り女子会♪

・お問い合わせフォーム

・オンライン相談室へネタ募集

 

No Comments
Previous Post
2019年8月25日
Next Post
2019年8月25日

No Comments

Leave a Reply