恋愛・結婚 男女のパートナーシップ

ダンナさまから女性扱いしてもらえないと悩んでいたあなたも、来年は幸せな休日を過ごせるようになりますよ。

こんにちは、黒江香です。今日は息子と一緒にチャーシューを仕込みました!料理にとっても興味があるようで、将来はレストランタワーを建てるんですって。それで、常日頃から「ママのセッションルームも作ってね~」とお願いしていたら。。。

なんと、「セッションルーム作ったる!!で、バーのカクテルも半額で提供したろう~」ですって!!さらに、「セッションルームの奥には、ママの部屋。高級ソファーもあるよ。」とのこと❤

男は、女の望みを懸命に叶えようとするもんなんだぁ。それも本能的に。そして女がワガママくらいが、男の情熱をかきたていい男に育てるのね!を息子のやり取りにてとっても実感しております♪

ダンナさまにも、もっとやろうっと(笑)

さてさて、ダンナさまから女性として見てもらえない。そのようなお悩みをあなたはお持ちではないでしょうか。

お子さんもいるご夫婦なら、男と女というより、パパとママ。呼び合うのも互いに「パパ」「ママ」ふたりでデートなんて、もういつのことだったかも思い出せないほど(>_<)

結婚して数年、子どももそろそろ小学生にあがり、やっと夫婦ふたりの時間が取れそう。なんて思った矢先・・・

 

ダンナさまからは「もう女として見れない」と言われたり、「そんな気になれない」てセックスを拒否されたというご経験。

 

そういった、ご経験をなさったのは、あなただけではありません。

結婚しても、子どもを授かり父と母の関係になったとしても、男女としてのい続けることは可能です。女として彼から愛され続けることは可能なのですよね。

これまでの関係性など、そこに至る経緯さまざまかと思います。これが原因です!とは言えない複雑さがあるのですが、今日はひとつの事例をお話しさせていただきます。

 

とっても頑張りやさんで、家族思いの方でした。ご相談のキッカケは、ダンナさまの浮気からの別居。別居を経て再同居するものの、なかなかしっくりいかない。その女性は何とかうまくやりたいとガマンしたり自分を抑えたりするばかりでした。

セックスレス問題も抱えていて、本当は彼と触れ合いたい。愛し合いたいって思うのに、それはもうかなり難しいような状況。

ふと思い出すのは、彼の浮気。何かをキッカケに、フラッシュバックのように思い出しては苦しい。彼を信じたいし、また何もなかったときのように愛したいし、愛されたい。

でも・・・

 

この方のケースの場合、それも心の奥底の思い込みやカンチガイをひも解いていくと・・・

【罪悪感】を大きく抱えていらしたんです。それもお母さんへの。

いろいろと苦労している(ように見える)お母さんを何とか助けたい。幸せにしてあげたい。って子どもの頃から頑張っていらしたのね。それは意識していることもあれば、無意識の部分もあります。

そして、お母さんが幸せでないのは、笑顔でないのは、自分のせいだって。自分が無力だからだって。

女の子じゃなくて男の子だったらお母さんを助けてあげられたのに・・・そんな【罪悪感】を感じるようになっていくのです。

 

だから、彼女は、なんでもひとりで抱え、頑張ろう頑張ろうとしているのでした。誰かに頼ったり、甘えたり助けてもらうことはほぼなかったようです。それは自分にはその資格はないんだって罰せるかのように・・・

 

ここで、少し男性・女性の本能的な役割のお話しをしますね。男性脳(男性性)・女性脳(女性性)とも言います。

男性脳(男性性):頑張る・決断・リーダーシップ・与える・成功・責任感・理論的思考・自立・一貫性

女性脳(女性性):受容力・共感力・優しさ、・しなやかさ・柔軟さ・変容・調和・流動性・バランス・美しさ

 

彼女の場合、この男性が得意とする男性性をより使って頑張ろうとしてきたのですね。

その習慣は、ご結婚した彼に対しても。家の事、子どもさんのこと、何でもひとりで抱えようとしていきました。本当は頼りたいことも頑張って来ました。彼女は疲労感を覚えました。

そして、愛する奥さまが疲れていて、辛そうな表情をなさっていると、男性は自分が不甲斐ないから!?役にたっていないから!?とこれまた、【罪悪感】や【無力感】を覚えるものなのですね。

ここが、女性には理解しがたいことかもしれません。。。

 

【罪悪感】は幸せから遠ざかる選択をさせるもの。と言われています。こんな罪深き私、こんなにも穢れた私なんて愛されるはずがない。愛させてはいけない。という風に。

そして、ダンナさまが他の女性のところへ行くという現実。「もう、女として見れない」という言葉までもも言われる現実を創ったのでした。

こんなにまでも愛する女性を辛そうにしているなんて、なんて自分は役に立てないんだ。そんなにダメなんだ。と思って、自分が役に立てる女性。自分のことを頼り甘えてくれる、役に立たせてくれる女性のもとへと行く。というのがひとつ男性が浮気をする心理だとも言われています。

 

4、5回目かのセッションのときに、この【罪悪感】が彼女の辛い現実を創っているということがわかりました。そして突破口が開いたのです。

【罪悪感】を癒し、もう幸せになることを自分に許し、女性として愛されることを自分に許すことをして行きました。お母さんが辛そうに見えていたとしても、それは誰のせいでもなく、ましてや彼女のせいではないのですもの。

そうすると、次に会う彼女の表情はとても明るく柔らかくなっていかれました。

そして、その後、彼女はダンナさまとの距離をどんどん縮めていかれ、今ではとってもお幸せそうです。

 

このようなご報告をいただいたこともあります。

 

久しぶりの海外旅行です!

叶えてくれた夫に感謝して、楽しんできたいと思います!

たくさん頼って、甘えようと思います。

 

去年の自分に、来年は幸せな夏休みを過ごしているよと、教えたいです。

たっぷり充電したので、明日からまた仕事頑張れそうです。

夫と別れてしまっていたら、今の幸せはなかったなと思います。

ポジティブ変換して、もっともっと幸せになりたいと思います。

香さんとお会いできて、良かったです!

 

あなたも、素直に甘え、頼り、女性として大切にされるようになりますよ。

「女として見れない」と言い放ったダンナさまからも、また女として愛される日は訪れるのです。

 

あなたの現実を創っているパターンを一緒に見つけませんか。そして、ダンナさまから女として愛される日々へと一緒にシフトいたしませんか。

 

◆こころもカラダも満たされて、最愛の彼と深く繋がり合う 黒江香の個人セッション◆

❤こころもカラダもより深く愛し合いたい!セックスレス解消と夫婦仲再構築

詳細はこちらです。

大阪・東京のお申込みはこちらです。→https://www.reservestock.jp/inquiry/38985

福岡(12月16日(月))のお申込みはこちらです→https://www.reservestock.jp/inquiry/42168

 

罪悪感を癒し、最愛の彼との幸せをかみしめるために。

ここでは、ご自分でできる【罪悪感】を癒すアファメーションをお届けいたしますね。いつでもブツブツと唱えてみてください。

 

もう私の罪は許されました。
私は私の罪を償いました。
もう、私は無罪です。
私は私の幸せを選んでいいです。
私は愛される人生を生きていいです。
私は、大切なひとと愛し・愛される人生を生きます。

 

 

「女として見て欲しい」「再び女としても愛されたい」

大人の女である自分に自信をもって、男性と向き合えるようになりたい!そのようなあなたには、こちらもおススメです。

【ただいま募集中】

今まで7回開催。14名さま以上の女性にご参加いただき、『レス解消しました~』『ますますラブラブです』というお声続出♡

大人の女性の魅力を高める 女性性とセクシャリティをあげる秘密の女子会♡

 

❤❤❤❤❤❤❤❤

オンナは花であればいい。

ただそこに咲き誇る花であればいい。

妻でも母でもひとりのオンナ

 

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

甘えられないオトコマエ女子の恋愛・結婚 パートナーシップ専門カウンセラーの黒江香

 

❤この記事へのご感想やコメントもお待ちしております~ 私への質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ~

ご感想はこちらへ。いただいたご感想は、どなたかわからないカタチにしてご紹介させていただくことがあります^^

コメントは記事一番のしたのコメント欄へどうぞ!

No Comments
Previous Post
2019年11月26日
Next Post
2019年11月26日