女性性をあげて、愛させ上手な姫になるために

勝ち負けじゃなく、愛の世界に生きてみる。

こんにちは、黒江香です。寒いからなのか、ちょっと冬眠モードのような私です。元気にアクティブにいきたいのにできないよ~(>_<) でも、それが今の私なので、今は諦めます(笑)

実は、数日前、いつもは感じない強烈な寂しさがこみ上げてまいりました。普段はひとり時間が大好きで快適な私なのに。。。あまりの寂しさに「寂しぃ~」って夫にLINEしたほどです。これまでの私にとってはちょっとあり得ないことでした。

私の弱さをさらけ出したような。。。。夫は、そんな私の姿にお喜びの様子ですが(笑)

 

弱さを見せたら・・・それは負けること!?負けるなんてムリ。

心のどこかでこんな風に思っていないでしょうか?

 

できないって言えない。

寂しいって言えない。

辛いって言えない。

 

だから、何とかして頑張らないと!

 

好きって言えない。

一緒にいたいって言えない。

愛してるって言えない。

大切に思っているって言えない。

 

もしも、その素直な気持ちを言葉にして、受け入れてもらえないのが怖いから。

だけど、口にしない限り、伝わらないかもしれません。態度に出さない限り、伝わらないかもしれません。

好きな気持ちを伝えることは、はたして本当に弱さを見せることになるのでしょうか。とも思わなくはないのですが・・・

 

信頼してみましょう。お相手のことも、ご自身のことも。信頼したいですよね。きっと、あなたも。

 

心理学にサレンダーという言葉があります。負けを認めて、自力を手放して他力や流れに身をまかせるとき、「サレンダーしましょ」と使ったりいたします。

サレンダーは正直、怖いです。自分の想像を超えることがおきるかもしれないんだもの。オールのないボートに乗って、流されて行くような。どこにたどり着くかわからない航海。

ちなみに数年前、そんなサレンダーのイメージワークを受けた私は、もう体調が悪くて仕方ありませんでした。その当時はサレンダーも負けを認めるのもよくわからず、いつも戦闘態勢だったような日々でした・・・

 

これまで頑張って、自分で何とかしようと努力して、それで行き詰まりを感じていらっしゃるのなら、負けを認めてサレンダーするというこれまでと真逆のことをしてみると、何かがかわるかもしれません。それも大きく。

 

「私の負けです。」

「もう限界です。」

「どうか助けてください。」

 

本日これらの言葉をお届けいたします。

 

男性に知らず知らずにうちに戦闘態勢で挑んではいませんか?男性は、社会において、常に戦っているようなものなのです。だから、自分に負けてくれる女性だから、あなたのありのままを愛せるのかもしれません。

戦いを忘れせてくれるような女性にホッとして、安心することができるのだと思います。

勝ち負けじゃなく、愛の世界に生きませんか?そんな愛のお話しをあなたとしたいと思っております。

◆こころもカラダも満たされて、最愛の彼と深く繋がり合う 黒江香の個人セッション◆

初回90分 30,000円+税 にてお受けいいただけます。

 

❤❤❤❤❤❤❤❤

オンナは花であればいい。

ただそこに咲き誇る花であればいい。

妻でも母でもひとりのオンナ

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

甘えられないオトコマエ女子の恋愛・結婚 パートナーシップ専門カウンセラーの黒江香

あなたと出会えること、あなたのお幸せのお手伝いをできることは私の使命であり喜びです。

 

❤この記事へのご感想やコメントもお待ちしております~ 私への質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ~

ご感想はこちらへ。いただいたご感想は、どなたかわからないカタチにしてご紹介させていただくことがあります^^

コメントは記事一番のしたのコメント欄へどうぞ!

No Comments
Previous Post
2020年1月15日
Next Post
2020年1月15日