女性性をあげて、愛させ上手な姫になるために

その問題「女を見せられなかった自分への天罰」と捉えるか。「女を楽しむチャンス到来」と捉えるか。

はじめましての方は、どうぞこちらへ。ご相談の多いお悩み事例、私の散々な過去の話しなどがございます。


こんにちは、黒江香です。不安な状況に伴い、隠したり、感じないふりをしてきた過去の痛み(寂しさ・悲しみ・恐れ・不安。。。)が沸き上がっている方も多いかと思います。実は、私もそのひとりです。今、過去の感情も開放するチャンス到来と捉えてみてはいかがでしょうか?

今が癒されれば、過去も癒されます。過去が癒されれば、今も癒されるんです。

感情に時間の概念はないと言われているんですよね。

4月いっぱいこのような取り組みをさせていただきます。

 

 

さて、あなたは、起こった問題は自分への天罰かのように感じていませんか?

彼の浮気。彼からの暴言・暴力。彼から拒まれるセックス。

 

私がもっと彼の事を考えてあげられていたら・・・

もっと男女として考えていたら・・・

女を見せて、男として接してあげられていたら・・・

 

そうやって、ご自身を責めたり、罪悪感をもってしまうお気持ちはわかります。だけど、過去のことは変えれらないものね。できるのは、今どうするかだけ。これからどうしていくかですよね^^

 

ダンナさまからの渡された、離婚届け。。。

 

子供3人いるんですけど、、

子供を抜きにして男女で考えてこなかった私への天罰かと思いました。

 

天罰って考えちゃうと、辛すぎるし、悲しすぎますよね。

男女で考えられなかったのだって、仕方ないと思うんです。お子さん3人いて日々懸命に暮らしているんだもの。

そんな中、彼にどう、女を見せていいかわからなかっただけ。

彼女自身も、自分の女をどこかに、しまいこんで生きざるを得なかったのかもしれないですよね。

 

そして、天罰じゃなく、彼女がこの先、女を楽しみ、女を生きるためにもらったチャンスかも。

私はそんな風に感じたんですよね。

今すぐに腑に落ちる考え方ではないかもしれませんが・・・

 

そして、彼女のダンナさまは、とってもお優しい方なのかもって思った私です。

 

知らず知らずに封印している、女のわたしを解き放ちませんか。

・いつもお家だから、オシャレするときがない~

お家でもお気に入りの1軍のお洋服を来てオシャレしたらいいんです♡

・家事がしやすいように、髪の毛も結んでばかり

可愛い髪飾りや、ヘアアレンジをして気分をあげてみるのもおススメ♡

・メイクはお外にいくときだけ

自分に魔法をかけてあげるつもりで、メイクをしてみてはいかがでしょう♡

・子どもが生まれて、汚れても気しなくていい格好ばかり

お洗濯がラクチンで可愛いお洋服や、可愛いエプロンをするだけも、女子気分は満たされるかも♡

・子供の世話が優先で、自分のお手入れは後回し

シートマスクを張るだけとかの、ながら美容でもしてみてはどうでしょう♡

・どうせ、誰にも見せないからと、あちゃーな下着を身に着けている

そのあちゃーをいちばん知っているのはあなた。誰にも見せないからこそ、自分を喜ばせるためにと大胆なものもチャレンジできちゃいますよ♡

 

他にも、お家で過ごすことが多い今だからこそ、お部屋の香りにこだわってみる。お部屋にお花を飾ってみる。ボディクリームをちょっと贅沢してみる。入浴剤を天然のアロマにしてみる。などなど

あなたの中の女のわたしが喜ぶものは、いろいろとあるかと思います。

 

ちなみに私は、基本的にいつでもメイクをして髪の毛巻いていると気分があがるので、それはできる範囲でしています。昔は子供たちが目を覚ます前に、あさイチの日課でしたが(笑)今は、マイペースです。

ほかは、生のお花を欠かさずに飾ることと、天然アロマと天然お塩でのお風呂かな~

 

女を出すとか、女を見せるって考えると、難しく考えすぎたり、抵抗がでて、うーんってなっちゃうかもですけど、

「あー私、女なのよね♪」って思えるような、「女で良かった」って思えるような、そんなひとときをいくつも積み重ねる感覚ならあまり抵抗なくできるのではないでしょうか。

できること、小さなことからで大丈夫。

 

※※※

さてさて、価値観の相違などで、彼やダンナさまとの不穏な空気を感じている方も多いかもしれません。

無料オンラインお喋り会オンラインセッション30分無料サービス、につづき、30分無料カウンセリングも近々募集させていただきます。

今だからこそ、自分の生き方を見つめ、ふたりの絆を深めるチャンス到来です!

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

No Comments
Previous Post
2020年4月8日
Next Post
2020年4月8日