オンライン相談室

【ココロノマルシェ】セックスができなくなってしまいました。女性性・セクシャリティの解放

はじめましての方は、どうぞこちらへ。ご相談の多いお悩み事例、私の散々な過去の話しなどがございます。


こんにちは、黒江香です。今日はココロノマルシェのご相談にお答えいたします。今日はセックスのことです。

セックスのこと=こころのこと。

セックスはコミュニケーションの一つですよね。コミュニケーションが取れないのは、相手とだけではなく自分ともなんです。

まずは、自分と繋がりましょう。今の自分を大切にしてあげましょう。

そして、今の自分をそのままに受け入れ、さらけ出す。委ねる。

大人の女性として、ご自身の魅力(女性性やセクシャリティ)を認め、受け入れ、その魅力を解き放つ。そのときが来ているのではないでしょうか。

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしております。

ココロノマルシェはこちら

▼いただいたご相談はこちらです。

セックスができなくなってしまいました

ゆりこさん

ココロノマルシェのカウンセラーのみなさまこんにちは。

いつもお悩みの方に優しく寄り添ったり、愛ある斬り込みをなさったりの回答を楽しみながらホロリとさせていただいております。

わたしの悩みも聞いてくださいませ。

私はアラフィフのバツイチ、シングルマザーです。お付き合いをはじめて4年になるバツイチの彼がいます。

私がセックスする気にならずに困っております…。

彼はセックスもお上手ですし、普段も口は悪いですが優しく、肝心なときに頼りになる素敵な男性です。

思い当たる節は
⚪︎更年期(疲れやすい、いつも疲れている)
⚪︎太ってしまったこと
⚪︎自分が汚いと思ってしまう(生々しくてすみません、クンニリングスが嫌で拒んでいます)
⚪︎乱れる自分を醜いと思ってしまう
⚪︎恥ずかしい

私が手と口を使ったり、無反応で良ければ体を使ってくもらって処理するのは可能なのですが、彼は処理とかではなく愛し合いたいのだと言います。

私も本当は愛し合いたいです。

ですがどうしたらいいのか考えすぎてしまいますますできなくなっていきます。

月に一度くらい出来ることもあるのですが、なぜできているのかわかりません。

あんまりできなさすぎて、本当に私はこの人を愛しているのかすら不安になってきました。

どうぞお優しく(笑)ぶった斬ってくださいませ〜。

 

ゆりこさん、はじめまして。黒江香と申します。この度は、ココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございます。

つい先日、アラフィフのお仲間入りした私です。どうぞ、よろしくお願いいたします^^

40代をすぎ、半ばに差し掛かってくると確かに、いろいろとカラダへの影響も出ますよね。ゆりこさんは、更年期の影響をわりと感じるのでしょうか?

更年期が近づくと、生理周期もバラつき始めます。メンタル的にも不安定さも出てきます。不安感やイライラを感じやすくなる方もいらっしゃいます。

セックスに関することで言えば、濡れにくくなる。というのはあるかと思います。

ホルモンの影響ですし、できる対処はしつつ、あまり気にしすぎず、そんなもんだと思っておくのがいいかと思います。

 

さて、大人の女性として、ご自身の魅力(女性性やセクシャリティ)を認め、受け入れ、解き放つ。そんなときがきているのではないでしょうか?

>月に一度くらい出来ることもあるのですが、なぜできているのかわかりません。

この際、なぜ?と考えるのは止めましょう。考えてもおそらくわかりません。

それに、思考ばかり動いて、感じるということから余計に遠のいていってしまします。

するとね、ただ身を委ねて、感じることに浸っていればいい彼とのセックスが、よりできにくくなるのではないでしょうか。私はそう思います。

 

>あんまりできなさすぎて、本当に私はこの人を愛しているのかすら不安になってきました。

これも、お辛いかもしれませんが、ちょっと横に置いてみてくださいませんか?

愛する人とするセックスは、あたまで考えてするものではないのだと私は思っています。

 

触れ合いたくなって、もっと引っ付きたくなって、もっととろけ合いたくなって。

心がどんどん満たせれていくような。

私たちのように、40代も過ぎれば、20代のときのようなセックスとはハッキリと違ってくると思うんですよね。性欲だけでのセックスは長くは続きません。

カラダの機能的、体力的にもちがうじゃないですか?若いころとは明らかに。男性も女性も。

よりハートで繋がりを感じるセックスになり、さらに、エネルギーの交流というか魂のまぐわいというか、そのようなものを味わえるようになるんだと思います。もちろん、ふたりでそういうものへ育てていくことが必要です。

 

自分のそのままを受け入れていきませんか?

ご自分を大切にして、もっと愛してあげませんか?

 

ゆりこさんが思い当たる節として、書いてくださっているこちら。

⚪︎更年期(疲れやすい、いつも疲れている)
⚪︎太ってしまったこと
⚪︎自分が汚いと思ってしまう(生々しくてすみません、クンニリングスが嫌で拒んでいます)
⚪︎乱れる自分を醜いと思ってしまう
⚪︎恥ずかしい

いろんなところで、自分を否定したり、嫌悪したり、罪悪感を感じているようですが、何かキッカケはあるのでしょうか?そのあたりを癒すことをなさるのもいいと思います。

今回はそのあたりの情報がないので、書かれていることからお伝えできることでお話しさせていただきますね。

 

セックスって、本来、生々しいものだと思うんです。綺麗な部分だけではないですよね。

また、相手と繋がっているようでいて、自分との繋がりをも築くのではないでしょうか。

相手を受け入れる行為であり、自分を受け入れる行為。

 

恥ずかしさを感じても。乱れる自分を醜いと思っても。自分を汚いと思っても。それが今のゆりこさんなんですよね。これを受け入れる。

ありのままを、受け入れていく。

そう思うのねって。

 

そして、こう感じていらっしゃること、彼に言ってみたことありますか?

「恥ずかしいの。乱れる姿を見られると恥ずかしいの。」と伝えてみてください。さらけ出してみてください。

彼のタイプにもよりますが、可能な方なら、彼に「乱れてもいいよ。感じてもいいよ。」って耳元でささやいてもらうのもおススメします。

彼の力もお借りして、許していくんです。自分をさらけ出すことを。

 

彼にどうぞ身を委ねてみては、いかがでしょう。心をさらけ出してみてはいかがでしょうか。

もしかすると、誰かに委ねるとか、頼るとかって、ゆりこさんの苦手なことではないでしょうか?

 

裸のカラダをさらけ出すことじゃなく、心をさらけ出すことを、怖がっていらっしゃるのではないでしょうか?

さらけ出し、委ねて、よりふたりのセックスはよくなると思います。

そうして、育てていけるのも、大人だからだと思います。

ちょっとチャレンジしてみませんか?

 

こちらは、更年期の疲れを和らげる対処法になりますが、良かったらお試しください。自分を大切にして、愛することへもなります。

ゆりこさんは、冷え性をお持ちではないですか?冷えを和らげ、カラダを温めるだけでも、更年期の症状や不安感なども和らぎますので、そのあたりもどうぞ意識なさってみてください。また、気を巡らすものをいただくのもいいかと思います。

既になさっているかもしれませんが、いくつかご紹介しますね。

・湯船にゆっくり浸かる

この際、私のおススメはお塩と日本酒を入れての入浴。バスソルト用の岩塩が手に入れば、ぜひ。なければ、スーパーに売っている、天然塩をがばっと、ひと握りと、日本酒をお湯のみに一杯ほど入れてゆっくり浸かってみてください。

もうひとつは、同じく岩塩とアロマ(精油)を5、6滴ほど。精油は必ず天然100%のものをお使いください!

おススメの香りは、リラックス効果や女性ホルモンに作用したりする、ゼラニウム、ラベンダー、あたりが価格もお手頃でおススメです。

・気を巡らせる効果もある、香りもの(薬味)を食べる

ショウガ、ニンニクはもちろん。ニラ、パクチー、大葉、ネギなどを薬味としてたっぷり採ってみてください。

・アロマトリートメントなどオイルでのマッサージを受ける

素肌と素肌のふれあい、ゆっくりとしたアプローチで、カラダとこころをひらくのにもアロマトリートメントはおススメです。

相性の合う、セラピストさんの施術で、委ねるということの心地よさを、心とカラダに覚えさせるのにもおススメです。

ココロノマルシェへご相談いただき、ありがとうございました。

ゆりこさんの、さらなるお幸せをお祈りしております。

 

セックス、セックスレスのご相談を多くお受けしております。

女性性・セクシャリティ開花♡こころもカラダも満たされて、彼とより深く繋がり愛され姫になる 個人セッション

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

動画でもどうぞ。

No Comments
Previous Post
2020年4月27日
Next Post
2020年4月27日