恋愛・結婚 男女のパートナーシップ

45歳のバースディにて思う。受け取り拒否をし続けるのは、罪深きこと。

はじめましての方は、どうぞこちらへ。ご相談の多いお悩み事例、私の散々な過去の話しなどがございます。


こんにちは、黒江香です。

今日は私の誕生日です。自分のために薔薇の花束を買ってきました~♡生まれて初めてです。

生花はいつも飾っているけど、花束をお誕生日に買ったのは。いつもお世話になっているお花屋さんだけど、ちょっと恥ずかしかったです。

昨日は、夫のお母さんから、薔薇のアレンジが届きました!!ありがたい~

そして、今朝起きてみたら・・・

リビングがこんなことになっていて、テーブルには夫からの手紙がありました。

夫からの手紙には、

「香ちゃんは、世界一のお嫁さんです。」

「ボクは、世界一幸せなダンナさんです。」

とありました。

 

ひゃー。このストレートさ。

私にはできない(^^;

 

私が、受け取り下手な話しは、つい数日前のこちらのブログにも書きました。

あー、逃げたくなる。

受けとり拒否したくなる。

そんな野良猫気質満載の私にアタフタしました。

 

なので、覚悟をきめるため(笑)思い切って、Facebookに投稿!やっちゃいました。

すると、友人たちからのあったかいメッセージがたくさん。

 

素敵な夫婦

世界一幸せな夫婦

パートナーシップの見本を見せてくれて、ありがとう

羨ましい~

ひやー、(;´Д`) どないしよ。

 

悶絶しながら、受け取りたいと思います。

友人たちの愛を

夫からの愛を

この世に生み出してくれた両親の愛を

神様からの愛を

 

好意を受け取ってもらえることはやはり、嬉しいもの。

受け取り拒否し続けることは、相手に対してやはり失礼。

それをし続ければ、相手はもうあなたに与える気持ちは薄れていきますよね。

あ、もちろんどうしても受け取れないものは、丁重にお断りしましょう。互いの為に

 

「私は愛されていない」と感じているあなた。

もしかしたら、あなたは愛の受け取り拒否をしていることがあるかもしれません。

 

相手が与えてくれる愛が、わかりにくくて。

相手の与えてくれる愛が、自分の望むカタチではなくて。

そうやって生きてきたから・・・

愛を示されることに、慣れなくて。

愛されることに、まだ不安で。

 

そんなの愛じゃないー!!って

そして、こころのどこかでは

愛を与えてもらえるような、そんな私じゃないって

 

あ、ちなみに、私がどうしても愛だって気づけなくて、受け取れなかった夫の愛。

それは、息子が学校行かない日々が続いて、それが数ヶ月と続くとさすがに、疲れてきて・・・それを夫に話したら。

 

「お前が学校行きさえすれば、すべてうまく行くんだ!!」って、息子に怒ったこと。

あー、これは、なかなか受け取れませんでした。

大喧嘩して、そのあと家出しましたしね(;´д`)トホホ

こんなにまでは、あなたは激しくないかもしれませんが・・・

愛を受け取りそびれていることは、いろいろとあると思うんです。

その愛に気づけるだけで、幸福度は高まります。あげまんの秘訣だとも思います!

 

ちょっとずつの練習。

それと、それは愛なんだよって、教えてくれる人の存在もあるといいと思います。

上の私の散々な経験は、カウンセラーさんに教えていただきました。ほんの、昨年12月の話しです(-_-;)

 

あなたも、愛されるにふさわしい存在だって、自分にたくさん言ってあげましょう。褒めましょう。よくやってるねて言ってあげましょう。

そうして、受け取り下手さんから受け取り上手さんになりましょう。私と一緒に。

 

受け取り上手さんは、愛され上手になれますよ♡

愛され上手な女性になるために、ぜひ、私に会いに来てください。お手伝いさせてください。

 

ただいま、このようなことをしております♪

30分無料延長サービス!いつもの90分セッションで90分と30分の2回。60分と60分の2回。に分けてお受けいただくことも可能です!

女子力アップの楽しい講座です。

少人数のグループで、おしゃべりしましょう。

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

No Comments
Previous Post
2020年4月23日
Next Post
2020年4月23日