女性性をあげて、愛させ上手な姫になるために

甘え下手を卒業しましょ♡「甘えること」と「媚びる」ことは似て非なり。

はじめましての方は、どうぞこちらへ。ご相談の多いお悩み事例、私の散々な過去の話しなどがございます。


こんにちは、黒江香です。今日は息子とお花の苗を買いに行き、プランターへ植えました。ハートの柄が描かれるサフィニアなんです。とっても楽しみです!

さて、自立的で、甘え下手なあなたへ。甘えることへの抵抗を持ってはいませんか?

「そんな媚びるようなことムリです。したくありません。」と思うあなた。

なのに、甘え上手な女性をみると、イラっとする一方で、なんだか羨ましい気もする。

おまけに、そんな甘え上手な女性を相手に、嬉しそうに男性がしているのを見ると、男性に対する怒りが湧いたり、悲しくなったり、ザワザワっともすることもあるでしょう。

 

甘えると媚びるは似て非なりです!

これがわかると、甘えることができるようになります。

 

甘えることは、相手の好意や思いを受け取ることです。

してくれること、与えてくれること、そのものもですが、その背景にある相手の思い。それらも含めて、受けとることです。

ですので、甘えさせてもらうことで、同時に相手へもあなたの愛を与えているのですよね。

そして、甘えるとは互いに自立しているからできるんです。自立しているから、互いに頼り・甘えることができるんです^^

 

こちらの都合で、相手のキャパ以上のものを求めることではありません。こちらの都合のいいようにしてもらおうとコントロールすることでもありません。

ただ、男性の場合には、彼がちょっと背伸びをするくらいのことを甘えてあげるのは、スパイスになります。

より彼の男性性を伸ばしてあげるにもおススメします。

 

どうぞ、甘えてさしあげてくださいませ。

どうぞ、与えさせてあげてくださいませ。

どうぞ、愛させてあげてくださいませ。

 

甘え下手を卒業して、甘え上手で愛され上手な女性になりたいなら、個人セッションがおススメです。

女性性とセクシャリティ開花♡こころもカラダも満たされて、彼とより深く繋がり合える 黒江香の個人セッション

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

ただいま募集中!

大人のひとりの女性として、自分を好きになる♡をテーマにしてお届けいたします。

オンラインでおしゃべりしましょう~

 

No Comments
Previous Post
2020年4月27日
Next Post
2020年4月27日