黒江香のここだけの話し 

あー待ち遠しい♡ はやく、いきたい~ はやく、ほしいのぉ~

はじめましての方は、どうぞこちらへ。ご相談の多いお悩み事例、私の散々な過去の話しなどがございます。


こんにちは、黒江香です。あーそろそろ、お外に出たい~!その内なる声を代弁してくれてるのか、息子が「遊びに行きたい!」ってめっちゃ言うてます(;´Д`)

あー、そりゃそうだよねー。

私も今日みたいないいお天気の日に、ずーっと在宅だと、悶々しちゃう。

私も、お出かけしたい!そして、新しいランジェリーも買いに行きたいの~

ということで、お気に入りのランジェリーショップの新作コレクションのカタログ眺めたり、サイトみてチェックしたりしてたの~

あ・え・て、下着ではなくランジェリーって書きますね。テンションあげるために~(´∀`*)ウフフ

どれにしようかな~って、眺めてるだけで気分あがってくるから、嬉しい♪

ちなみにBGMはこちら。

ホイットニーの歌声に酔いしれながら、お届け。

 

あー、はやくいきたい。はやく欲しい❤

真っ白レースで、大胆でありながらも清楚観もたっぷり。

同じシリーズの別デザインは、おそらくこちら。

ショッキングピンクと、胸元のお花が、大胆できゅんとしちゃう~

こちらはグリーンだけど、下のこのシリーズのキャミだわ。このバックデザインに一目ぼれして、このショーツはすでに愛用品♡

この写真のキャミも大胆だわ。

大胆なものって、躊躇しちゃう方もいるかもしれませんが、お洋服をお仕事がら真っ黒とかのビジネススーツばかりでテンション下がる~という方には、華やかさの色味のあるものやちょっと大胆なデザインのランジェリーっておススメかなって思うの。

以前も、毎日、地味~なスーツで、どんどんオトコマエ度が上がってやだ~っておっしゃるクライアントさまに、ランジェリーだけ真っ赤とか、超セクシーなのどう??なんて。

ランジェリーって、普段は誰にも見せないものだから、ときには大胆に。自分の女が喜ぶものを身に纏えばいいなって思うの。

この個性的なデザインもいいなぁ~ シャツのインナーや、ネックの開きのひろいセーターの魅せるインナーとして結構使えるの。

少し前のコレクションのもの。これ、今の時期とっても重宝してるんだもの。

こうやって、デニムのシャツのシンナーに。カジュアルなデニムのシャツも女っぽさが増すから好きな着こなし方♡

ショーツは、こんなに繊細なバックデザインなものもあるの~

あー、バーチャルだけど、けっこう気分あがってきました!

 

自分の女を大切にしたい。もっと愛したい。そんなとき、女性らしいランジェリーを取り入れてみませんか?

見た目云々の話しだけじゃないの。

あなた自身が、女を意識するようになるから。

女性としての振る舞いや言動を意識するようになるから。

そして、繊細なレースのランジェリーって、大切に触れるし、お洗濯にも気を遣うし、ひっかけないように自分の指先のケアにも気を使うようになったりと・・・

あなたがあなたに気をかけ、大切にするってことに繋がると思うんです。

 

セクシーさを出すには、やっぱりTバック!?

私の答えはNO。

Tバックや、紐とか、露出多めの大胆なものが女をひらくとか、セクシャリティをあげるとか。

逆に言うなら、大胆でセクシーなものじゃないとダメなの!?

って思って、抵抗を強くする方もいるかもしれませんが、それは違うからどうぞご安心を。

 

また、色はやっぱりピンクや赤ですか!?って聞かれますが、それもケースバイケースだって思うんですよね。

ただ、黒=セクシーという概念をお持ちの方も多いのですが、私はこれもNOなんです。

 

大胆でエロさのあるものを取り入れることで、女をひらくことに繋がることもあれば

可愛らしかったり、清楚感があるものの方が、その方の女を表現できることもあるんだもの。

 

セクシャリティ(大人の女性としての魅力)って、ホント、それぞれだから。

 

あなたのセクシャリティが、よりひらくと、どんな花を咲かせるのでしょう。

シャクヤクのように大胆で、気品と華やかさがあるのかしら!?

マーガレットのように、可憐で可愛らしさがあるのかしら!?

 

あー、新しいランジェリーとの出会いに、うずうずしちゃうのでした。

今は緊急事態宣言のためお休みしている、あなたの女をひらくランジェリーセッション。

来月には、再開できればうれしいなって思います。

あなたの女をひらくランジェリーセッションとは、こちらです。

 

オンラインでも可能な個人セッション。女の自分に自信を持って、欲しいパートナーシップを叶えたいあなたのご相談をお受けしています。

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

No Comments
Previous Post
2020年5月11日
Next Post
2020年5月11日