オンライン相談室

頑張っているのに、報われない。そう思うあなたへ。【ココロノマルシェ】

はじめましての方は、どうぞこちらへ。ご相談の多いお悩み事例、私の散々な過去の話しなどがございます。


こんにちは、黒江香です。「頑張っているのに、報われないと思う。」この思いって、私のブログを読んでくださっているあなたなら、1度や2度、いやいつものように!?感じている感情ではないでしょうか。

何を隠そう!(いや、隠れてないどころか、ダダ漏れだわね 笑)私も、まだまだそう感じることがあるのよねぇΣ(゚д゚lll)ガーン

あなたはよくやっているんです。そう、そこのあ・な・たです。

努力もしているし、できることはいろいろとやってきているんですよね^^

にもかかわらず、「頑張っているのに、報われないと思う。」

この下にある思いっって、いったいどんな感情なのでしょうか?

その感情を開放してあげることができれば、気持ちが楽になるのではないでしょうか。

頑張る対象は、恋人であったり、仕事であったり、家族のことであったり、対象そのものはそれぞれです。そして、対象は何であれ・・・です。

どうぞ、あなたががついつい頑張りすぎてしまうこと、頑張っても報われない。そう感じることを思い浮かべながら読んでくだされば幸いです。

ココロってノマルシェという、根本裕幸師匠の弟子どもであるカウンセラーたちが、寄せられたご相談にそれぞれのカウンセリングスタイルでお答えするサイト。そちらへいただいたご相談へお答えしております。

ココロノマルシェはこちら

▼いただいたご相談はこちらです。

 

頑張ってるのに、報われないと思う

しばちょこさん

こんにちは。初めてこちらで相談します。

グチになってしまうかもしれませんが、ご容赦ください。

2才の子供がいて、毎日慌ただしく過ごしてます。私自身、フルタイムで仕事をしており、朝はバタバタしながら、子どもを保育園に預けて仕事に行きます。

主人は早い時間に出勤するので、朝の子どもの世話は私が全部やっています。

相手(子ども)があることなので、どうしようもないのですが、予想外のことが起きたり、スムーズに事が運ばないと凹んでしまい、

「頑張ってるのに、何で報われないんだろ?」と思い、時には泣いてしまいこともあります。

私自身、自己肯定感は低く、幼少期は両親がケンカばかりしている(特にお金関連)家族団らんのない家庭に育ちました。

少しでも自分のイメージ通りにならないと、悲しくて情けない気持ちでいっぱいになります。

長文になりましたが、少しでも気持ちが楽になる方法はあるのでしょうか?

 

しばちょこさん、はじめまして。黒江香と申します。この度は、ココロノマルシェへご相談いただきまして、ありがとうございます。

そして、まず初めに、私はしばちょこさんに、どうしてもお伝えしたことがあるんです。

グチ言っても大丈夫。凹んでも、泣いても大丈夫。

これができるしばちょこさんを私は、すごいなーって思います。そして、マルシェに書き込めて良かったなー。書いてくれてありがとうって思っています。

私の過去を少しお話しするならば、ずーっと妻業も母業もなにもかも、上手く行かない。どう頑張っても、報われない。って思っていました。そして、それは、まだまだ自分の努力や頑張りが足りないって、自分責めばかり。

そう思い、ひとりで抱え込み、ひとりで足掻くものの、どうにもならんやーん!!ってところまで行きました。

今は、すっかりそんなことなくなり、超ラクチンです!って言えればいいのかもしれませんが・・・残念ながら、私はそうではありません。

ただ、以前に比べて、私は、愚痴ったり、弱音を吐いたり、できないって言うことができるようになり、周りに助けを求めることができるようになったんです。すると、あー、なんかこんな私でもここにおってもいいんやなーなんて思えるようになりました。

 

さてさて、私は、はじめにこう書きました。

>「頑張っているのに、報われないと思う。」この思いって、私のブログを読んでくださっているあなたなら、1度や2度、いやいつものように!?感じている感情ではないでしょうか。

そう、大いにあることだと思うのです。

まぁ、しんどいんですけどね、こう感じるときって。だけど、こういうとき、私は、彼女たちにお伝えすることがあるんです。

頑張る対象は、恋人であったり、仕事であったり、家族のことであったり、対象そのものはそれぞれです。ただ、対象は何であれ・・・

「それだけ、あなたが、本気で生きてるってことだよね。」

「それだけ、あなたのその人への愛が深いってことだよね。」

「それだけ、あなたが、そのことを、大切に思うから真剣に悩むんだよね。」

要は、愛情深き素敵な女性だってこと!

しばちょこさんも、そうだと思うんです。

今、私とは関係ないって他人事のようにさらっと読み進めた、あなたもですよ、あなたも。

 

そして、しばちょこさんの文章から、見えるのは、ご主人思いのいい奥さんだってこと。

お子さん思いのいいお母さんだってこと。

そして、ケンカばかりしていた、ご両親への愛もいっぱいのいいお嬢さんだったってこと。

 

その素晴らしさや、かけがえのない価値を受け取っていますか?

 

>少しでも気持ちが楽になる方法はあるのでしょうか?

この答えは、ご主人思いのいい奥さんであること。お子さん思いのいいお母さんであること。ご両親への愛いっぱいのいいお嬢さんであったこと。

をしばちょこさんが、認めることかなって思います。

 

どうして頑張ろうとするの?その下にある感情って!?

「頑張っているのに、報われないと思う。」

をちょっと、掘り下げてみようと思います。

→頑張れば、報われる。

→頑張らないと、報われない。

→報われるためには、頑張らないといけない。

はてさて、報われるってどういう状態なのでしょうか?

 

>私自身、自己肯定感は低く、幼少期は両親がケンカばかりしている(特にお金関連)家族団らんのない家庭に育ちました。

この1文が、私はやはり気になりました。実際に、しばちょこさんにお会いできるのなら、ここをやはりいろいろとお聞きすると思うのです。

ここに、しばちょこさんが、気持ちを楽にして、頑張らなくちゃ!ってやらずにすむキッカケがあるように思うからです。

 

ここからは、私の勝手な想像になりますが少しお付き合いくださいね。

両親がケンカばかりの様子を、いつも見ているのなら、辛いし、悲しいし、寂しい思いだってたくさんしたと思うんです。

安心・安全であるはずの家庭、家族が、そうではなかったのだろうし、安心感や安らぎといった感情を得にくかったかもしてません。

本当は、パパやママに甘えたいのに、そんなこと言えるような状況ではなくって、ひとりでなんとかしようと思っていたかもしれないですよね。

幼稚園や、学校で何かあっても、パパやママに言えずに、ひとりで何とかする術を身に着けていったのかもしれないですよね。

そうやって、ひとりで抱えるということを覚え、それが、しばちょこさんの身を守ってくれる、生きる術になったのではないでしょうか。

また、幼心に、両親がケンカばかりで仲が良くないのは、私のせい!?って思ったかもしれないですよね。

どうしたら、パパやママが笑ってくれるんだろう? どうしたらパパやママをもっと幸せにしてあげられるんだろう?そう思ったかもしれません。

そして、それが叶わないと思うと、子どもは、そこに【罪悪感】を覚えます。

【罪悪感】こんな私でゴメンナサイ。幸せにしてあげれれなくて、ゴメンナサイ。

また【無価値感】も覚えます。

笑顔にしてあげられないなんて、自分はいる価値がないよねって。

このような思いがあるのではないでしょうか?ご両親にも、ご主人さまにも、お子さんにも。

 

【罪悪感】が生まれるのは、そこに同じだけの愛があるからです。

【無価値感】を覚えるのも、それだけ、あなたが、愛したい人だからではないでしょうか?

しばちょこさんの中にある、その大きな愛に目をむけてみませんか?

あなたは、愛情深き素敵な女性なんですもの。

 

そして、

その素敵なあなたを、妻に選んだご主人さまの愛情をどうぞ信頼して受け取ってください。

その素敵なあなたを、母に選んだお子さんの愛情をどうぞ信頼して受け取ってください。

要は、

ダーリンに甘えて、ちゃんとしてないしばちょこさんを見せて大丈夫!ってことです。

お子さんに、ちゃんとしてないお母さんを見せていいよ!ってことです。

 

しばちょこさん、この度は、ココロノマルシェにご相談いただきまして、ありがとうございました!

少しでもお気持ちが楽になられますように、願っています。

 

ついつい、ちゃんとしなきゃ!って思ってしまう頑張り屋さんの、あなたが緩むコツを一緒に考えます♪

 

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

 

 

No Comments
Previous Post
2020年6月3日
Next Post
2020年6月3日