愛される女性になる秘訣

自分責めしちゃうときに。誰にでもできるセルフヒーリング

はじめましての方は、どうぞこちらへ。ご相談の多いお悩み事例、私の散々な過去の話しなどがございます。


こんにちは、黒江香です。私たちって、ついつい何かを【良い・悪い】という二極化でジャッジしようとしちゃいます。そして、悪いとかネガティブとか、弱さや弱音と感じるものは誰にも見せてはいけない。隠さないといけないってやっちゃうの。

先日の講座のときも、「弱さなんて見せられない。そんなのムリー。」ってお声、ありました。

あなたはいかがでしょうか?

弱さを隠すように、必死に頑張る。すると、まぁ、苦しいし、シンドイ。

そして、あなたがダメやんと思うところをひた隠しにして、いいと思う自分を演じてみるのね。

若かりし頃をちょっと思う出してみて^^

好きな男の子の前で本当はマクドのビッグマックが食べたいのに、小食なふりしてハンバーガーを半分でお腹いっぱいのフリして。それで小食な女の子可愛い~って言われても、ねぇ(笑)

ずーっとそれじゃ、そのうちその彼と、一緒にご飯食べるのもストレスになってきますよね。

演じた自分を、いくら評価されたとしても、好きだって言われたとしても、どんどん苦しくなってしまう・・・

だって、それって、ホントの私じゃないもん。ホントの私のこと知らないくせに。って、思うから。

 

ダメやんって思う自分を、出していくしかないのかも。

超怖いけど。

 

私の才能のひとつポジティブさ。ストレングスファインダーという自分の潜在的に持つ才能を知るテストにおいて、私の才能の第1位がポジティブ。…なんだけど、当たり前にネガティブ要素だってあるんだよねー。

そして、ときおり自己否定に自己攻撃のワナにはまりがちな私です。で、またまたやってくるループ【罪悪感】と【無価値感】

もう要らんよー。って、毎度毎度、言うている。

ほんと、どんだけ好きやねーーん(>_<)

※【罪悪感】私のせいでゴメンナサイ。私は迷惑な存在。【無価値感】私なんて、いる意味ない。ここにいる価値ない。簡単にいうとそんな感じです。そして、出てくるたびに、開放し続けるのみです(^^;

 

そんなとき、友人からかかって来た電話に出ず、「ごめーん。今、また【罪悪感】と【無価値観】にてしゃべる元気ない。」とメッセする。

そしたら、

「ホント、好きだよねー(笑)」という返信。

「ホント、大好物だよねー(笑)」

というこのお馬鹿なやり取り(笑)

 

これだけで、ずいぶんとすーっと軽くなるこころ。

このやりとりを自分vsじぶんでやってみるのも、こころが軽くなる。

セルフヒーリングになるんです。

 

用意するものとやり方

紙とペン。(ペンは2色あるとよい)

素直に弱音を吐くあなた。

ジャッジも攻撃もせず、聞いてあげて、寄り添ってあげるもうひとりのあなた。

笑い飛ばしてあげるあなた。など

 

たとえば

あなた:「また、失敗してん。もうホントいやんなるー。」

もうひとりのあなた:「失敗は誰でもするやん。しゃーないやん。」

あなた:「そうかもしれへんけど、でもさー。これじゃ、使えないヤツって馬鹿にされちゃうよ。」

もうひとりのあなた:「あははっ!もともとお馬鹿なんやし、そこは諦め―。」「そのお馬鹿っぷりが、あなたの魅力でもあるんやし(笑)」

あなた:「そっかぁ(笑) だよねー。」

 

もうひとりのあなたの言葉は、あなたがどう言われたら、元気になるかに。気持ちがすーっと楽になるかによって、いろいろお試ししてみてくださいませね。

くれぐれも、「つべこべ言わんと、必死で頑張らんかい〜!」「そんな、弱っちいこと言うてるからアカンねん!」と、いつものようには(笑)やらないでくださいね^^

 

今日もブログに来てくださった、あなたのおかげで、こうしてお届けできました。愛しています。いつもありがとう❤

あなたがあなたの魅力そのままに。

何かに遠慮することなく、最愛の男性と愛し・愛される人生を。

大好きなひとと、愛と喜びを感じて、深い繋がりを感じられますように。

 

No Comments
Previous Post
2020年6月5日
Next Post
2020年6月5日